2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2013年9月15日 - 2013年9月21日 | トップページ | 2013年9月29日 - 2013年10月5日 »

2013年9月22日 - 2013年9月28日

2013年9月28日 (土)

タウンページ

town   
   
固定電話を引いているのでタウンページがNTTから届きました。最近はオートロックなどのマンションが多いのでポストに突っ込みます、的なお知らせが入っていました。正直いらんのですが。   
   
一応前回のものもとっておきましたが、一度も開いたことがありません。やっぱり何でもネットで調べるクセがついちゃって、タウンページを開くことってなくなりました。昔は個人名がズラッと載っていたハローページもありましたが、今は個人情報の保護で配らなくなりました。考えたら本名と住所と電話番号が載っているってすごい個人情報ですよね。ウメが子どものころはほとんど全ての家庭が載せていた気がします。   
   
タウンページも希望する人だけにすればお金がかからないのに…と思うのになぁ。

リアルタイム手話通訳を振り返る

一昨日も書きましたが、この9月で「報道ステーション」のリアルタイム手話通訳が終了することにより、ウメが担当させていただくのもこれで一旦終了となりました。リアルタイム手話通訳そのものは続きますが、お昼の番組メインになりますので、仕事をしているウメは行けません。

思えば、「クローズアップ現代」「週刊こども手話ニュース」から「報道ステーション」と担当させていただきました。正確に覚えていないのですが、2008年から約5年間お世話になったわけです。初めての収録(生ですけど)の時は心臓が飛び出るほど緊張したのを今でも鮮明に覚えています。何の話題かは忘れました汗。

見ている人がそれほど多くないとはいえ、カメラを前にして、テレビ番組の内容を視聴者に向けて同時に手話通訳をする…事前情報はテレビ欄程度。資料も無し。思いっきり通訳の技量が試される貴重な現場を体験させていただきました。

「クローズアップ現代」は一つのテーマについてある程度掘り下げて進めていく番組。しゃべりが早いゲストだととても大変でしたし、テーマについて事前知識が必要でした。キャスターの国谷さんの聡明さにいつも感動していました。

「報道ステーション」の担当になったのは2009年の9月。ちょうど4年前ですね。大先輩Nさんとご一緒させていただく機会も多く、いろいろ勉強させてもらいました。生放送で様々な内容を取り扱い、専門用語も多く、そして古舘伊知郎さんが何を言っているかわからないこともしばしば…毎回毎回が大変でしたが、やりがいは常に感じられました。毎度終わった後に「はぁ、大変だったなぁ…ああすればよかったかなぁ…」と思い返すことがほとんど。

番組が終わるのが11時8分とかなので、自宅に着くのは夜の12時半。時間帯的にも大変でしたが、それでも続けてこられたのは皆さまに見ていただいている、頑張ろう、と思えたからでした。それは自己満足だったのかも知れません。「ウメの通訳はわかりにくい」と思う方もいらっしゃったでしょう。番組の内容を、過不足無く、わかりやすく手話通訳をすることの大切さ、これはテレビだけではなく、全ての手話通訳場面において言えることだと思います。テレビの手話通訳ができるからスゴイんじゃなくて、医療場面だったり、教育だったり、講演だったり、どんな通訳の時も持てる技術と知識を発揮できるように少しはなれたかな…と。

そして思い出に残る…というと大変不謹慎ですが、東日本大震災の時にも協力させていただきました。震災当日から数日、日に日に被害状況が大きくなる中、大阪という遠い地ではあったものの、手話がない番組に手話を付ける、その一翼を担うことができたこと、これは情報保障者としてのやりがいの極みといいますか、大変貴重な経験でした。自分がきちんと情報を伝えられていたか、今でも不安にはなりますが…。

定期的にリアルタイム手話通訳に出演(やっぱり出演、じゃないよなぁ)することはなくなりますが、時間が合ったとき、また、災害が起こってしまったときはまた画面を通してお目にかかることはあると思います。その時はまた、よろしくお願いします。そして専用のCS局ではなく、地上波で手話通訳付きの番組が増えて、またそこでも担当できたら…と密かに野望を抱いています。

画面上だけではなく、リアルのウメともども、今後ともどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

2013年9月27日 (金)

9/26報道ステーション リアルタイム手話通訳(下)

茂原市不明女子高校生を無事発見   
千葉県茂原市で、7月から行方不明になっていた女子高校生(17)が、26日正午過ぎ、自宅近くの神社の祠で見つかった。女子高校生はいなくなった当時と同じ制服姿で、かなり痩せていた。近くには学校のバッグがあり、空の弁当箱やノートが入っていた。警察によると、女子高校生は、捜査員の「事件に巻き込まれたのか」という問いに対し、首を横に振っているほか、「自分の意思でいなくなったのか」という問いにうなずいている。女子高校生は衰弱していて、家族とも会話できない状態だという。    
   
無事に見つかったから良いものの、なかなか奇怪なニュースです。女子高生の様子「かなり痩せている」や応答「首を横に振っている」「うなずいている」、この辺りは手話というよりは身体での表現で伝える、言葉にこだわりすぎない、というところもポイントです。「首を横に振っている」を”手”でやろうとしたらだいぶ頭を回転させなければいけませんが、要するにその状態を再現すれば良い、ということです。捜査員の問いかけに対しての反応なので、しっかり主体を変えて(ロールシフトですね)表現をすることが大事です。「誰が」というところですね。
   

シルトフェンスの一部が切れる      
福島第一原発問題。「シルトフェンス」…シルトフェンスは海水の流れを抑え、海底の土の流出を防ぐために、海中に長さ100メートル、深さ8メートルで設置されている。とのこと。まぁ次から次へと問題ばかりが出てきます。東京電力に任せてないで、国が本気を入れて英知を結集して今すぐ対策をしなければいけないと思うのですが…利権の問題やらなにやらあるんでしょう。私の意見はおいといて、この「シルトフェンス」の説明も手話ならではの図像的表現を駆使して表現するとわかりやすいですね。取水口の位置とシルトフェンスの大きさ、そしてそれが切れたこと。      
      
そしてスポーツでは楽天優勝で星野監督へのインタビュー、その他のプロ野球、安藤美姫選手の2年ぶりのスケートを伝えていました。安藤選手のショートプログラムの演技はほぼ全て流され、解説も少なめ(「トリプルアクセルからのダブルルッツ」とかジャンプ名を言うなどの細かい解説だと通訳としては大変…)だったので、「My Way」の美しい音楽と共に滑る安藤選手を堪能しました。美しかったですね。      
      
そして古館さんの最後の締め、となったわけです。全体的に落ち着いてできたような…気がします。見ていただいている方にはいつもと変わらなかったかも…。

9/26報道ステーション リアルタイム手話通訳(中)

安倍総理がNYで2回の“注目”講演   
ニューヨークを訪問中の安倍総理は、シンクタンク「ハドソン研究所」のセレモニーに出席し、保守の立場から安全保障に貢献した人物に贈られる賞を日本人として初めて受賞した。「ハドソン研究所」は、タカ派のシンクタンクで、中国に対して強硬路線として知られる。講演会で安倍総理は、名指しこそしなかったものの、聴衆を前に中国をけん制。国際社会から安倍政権の右傾化の懸念が出ていることに「私を『右翼の軍国主義者』とお呼びになりたいのであれば、そうお呼びいただきたいものだ」と反論した。安倍総理は、集団的自衛権の行使容認についても、憲法解釈の見直しを進めていると説明。日本国内で意見が分かれている問題だが、保守派が集まる会場では拍手が湧いた。この安倍総理の発言に対し、中国外務省は「日本の指導者は、国際社会の懸念と正義の声を真剣に受け止め、歴史を正視、反省する態度を表明し、実際の行動で国際社会の信頼を得るべきだ」と不快感を示した。続いて安倍総理が訪れたのは、世界の金融市場の中心、ニューヨーク証券取引所。日本の現職総理としては初めて、取引終了の鐘を鳴らした。安倍総理は300人の投資家を前に「“日本がもう一度儲かる国になる”ということを話すためにやってきた」と語った。まずは、先日発表された「リニア新幹線」を売り込み、さらに、規制改革の徹底を約束した。最後に、安倍総理は「世界経済回復のためには3語で十分。BUY MY ABENOMICS」と述べ、日本への積極的な投資を呼びかけた。安倍総理は、22分の講演のなかで、法人税の実効税率引き下げなどの企業減税を強調した。この安倍総理の発言に反応したのが、26日の東京市場だ。海外勢の買いが膨らみ、平均株価は大幅高となった。安倍総理は、消費増税で景気が腰折れすることを心配しているため、法人税を減税し、賃上げにつなげたいとしている。一方、麻生財務大臣は26日、「法人税をまけるから、その分、企業に賃金を上げてやってくれというようなことを強制する権限は、自由主義経済社会ではあり得ない」と語った。    
   
かなり時間を割いていました。2つの講演をそのまま流していましたが、1つめは英語のスピーチ。基本的に英語の場合は手話通訳はしないことになっているのでそのまま。「シンクタンク」っていう手話あったなぁ…と思いましたが、調べるまもなく自分の担当の時間が。最近のニュースで難しいのは「右翼」とか「左翼」とか「右傾化」とか、ようするに右左関係ですね。政治や思想も関わってきますし、そもそも番組や局のスタンスもあるでしょうし、そういう意味ではこの話題もそうでした。   
   
話逸れますけど、手話通訳関係者は左寄りの方が多いようですね。別に批判するつもりはありませんが、今回みたいに安倍首相のスピーチや右寄りの講演者の手話通訳の場合では、その思想は捨ててきちっと通訳をしなければいけません。当然と言えば当然なのですが、何となく中立を装っていてもできておらずに、個人やその団体の思想が混じったままである場面にも遭遇します。難しい問題ですけどね。そもそも右とか左とか、そのあたりは日本語でははっきり説明しなかったりすることが多いので、そういう雰囲気をどうくみ取って手話通訳するのか、というのは大きなポイントになるかも知れません。   
   
さて話を戻して、安倍総理の2つめのスピーチ。今度は日本語でした。最後の部分「世界経済回復のためには3語で十分。BUY MY ABENOMICS」。外国人向けのスピーチなので最後は英語なわけですが、これは手話では「/買う/私/アベノミクス(指文字)/」でやり、口形を大きめに「バイ マイ アベノミクス」とやるしかありませんでした。ここで変な意訳を挟むところでもないと思ったので。これが良かったのかどうかはわかりません。   
   
そして法人税の減税の話題へ。「実効税率」だったり、「景気の腰折れ」だったり、経済用語もりだくさんでした。う~ん、報道ステーションはやっぱり難しい。いつもこだわっているのは、意訳するにしても文字に近い表現にするにしても、できるだけ情報を落とさないようにすることです。特にテレビ(ニュース)の通訳では無駄な情報はほぼ無いので、通訳の判断でまとめるとか、省くとか、(普段からこういう行為は好きではありませんが)しないようにしています。見ている方は”うるさい”かもしれませんが、それだけたくさんの情報がある、ということだと思いますので。   

9/26報道ステーション リアルタイム手話通訳(上)

昨日の報道ステーションのリアルタイム手話通訳の振り返りをします。   
   
いきなりですが、番組の終わりに古館さんが「ではまた、明日お伝えしたいことがあります!(キリッ)」と言って終了しました。何をお伝えしたいことがあるんだろう…ととっても気になりました。   
   
始まりはいつものオープニングでは無く、東北楽天ゴールデンイーグルスがパリーグ優勝した直後と言うこともあって、編集したてでナレーターもついていない優勝シーンのVTRを5分ほど流していました。おかげでいきなり通訳をすることも無く突っ立ったまま時間が過ぎていきます。観客の歓声らしきものは聞こえるものの、通訳らしいこともできずに立っていただけでした。試合については番組の後半で(残念ながら祝勝会は放送できませんでしたが)伝えていました。   
   
トップニュースはこちら   
   

立川市の土木会社社長、遺体で発見      
東京・立川市で土木会社社長の田崎晃平さん(24)が行方不明になっている事件で、社員の男が「遺体を埋めた」と供述した。警視庁は26日、この供述をもとに埼玉県所沢市の建設会社の資材置き場の捜索を開始。深さ3メートルの地下から遺体を発見。田崎さんと確認された。関係者によると、凶器とみられるハンマーとマットレスや毛布が一緒に埋められていて、遺体はブルーシートに包まれていたという。事件が発覚したのは今月17日。別の社員からの「社長と連絡が取れない」という110番通報だった。田崎さんは、14日午後11時ごろまで、自宅アパートで社員と飲んでいたという。今回、「遺体を埋めた」と供述したのが、この社員で、当初、取り調べに対して、社長に「知人と会うから」といわれ、帰ったと供述していた。警視庁は、容疑が固まり次第、この男を逮捕する方針だ。      
      
痛ましいニュースです。番組の後半に社員2名が死体遺棄容疑で逮捕されたというニュースも入りました。こういう事件の手話通訳をするときは、文章からその状況をある程度想定して、単語にこだわらない表現をする必要があります。番組では遺体が発見されるまでの様子を事細かに伝えていました。最初は資材置き場から場所を特定、重機(ショベルカー)で穴を掘り、3メートルの所になったら重機が外され、白いテントが張られて捜査員が見守りながら手で…といった感じです。映像を見ればわかるところもあるのですが、そこで何を音声で補足したいのか、を考えながら手話を表出していました。
      

新潟県が柏崎刈羽原発の安全審査を条件付きで承認       
東京電力・柏崎刈羽原発の再稼働に向けた安全審査の申請を、新潟県が26日、条件付きで承認した。東京電力の広瀬社長は、25日の新潟県の泉田知事との2回目の会談で、新たに2つ目のフィルター付きベントを作ることなどを説明したうえで、事前了解を求めた。これに対して、泉田知事は態度を保留していた。26日の承認には条件が付けられている。問題になっているフィルターベントの性能や、避難計画との整合性を県と協議し、問題があった場合は、承認自体を無効にするとしている。新潟県は、東電に対して、申請書に「今回申請のフィルターベントは、県の了承が得られない限り使用できない」と明記するように指示している。       
       
これは私の担当ではありませんでした。原発関連のニュース。新潟県の泉田知事のインタビューも交えて、柏崎刈羽原発の”安全審査”を承認する、という報道。すぐに再稼働につながるわけではない、とうことですが、報ステ的にはその辺をかなり突っ込んで聞いていましたね。「フィルターベント」という専門用語が説明無しにいきなりでてきたので、この辺りは事前の知識が試されるところです。       

2013年9月26日 (木)

最後の定例リアルタイム手話通訳

本日、報道ステーションのリアルタイム手話通訳の日でございます。なんと、今日が報道ステーションのリアルタイム手話通訳を担当するのが最後になりました。

番組変更がありまして、10月からリアルタイム手話・字幕放送は他の番組に付けることになり、それがウメが担当できる時間ではなくなる、ということです。ここ最近では生放送でも字幕のつく番組が増えてきたのは喜ばしいことですが、報道ステーションも今年4月から字幕が付いたので、手話通訳だけを付加してリアルタイム放送をしてきました。

詳しくはおいおい振り返りますが、報道ステーションを担当するようになってどれくらい経つでしょうか。京都にいたころから担当させていただいているので、少なくとも4年以上ですね。それが(いったん)今日で終わるということで、区切りの日が来たなぁ、という感じです。

最後だからと言って力んだりせず、いつも通り、きちっと情報を伝達できるように頑張りたいと思います。来月からは目で聴くテレビに定例では出ることはなくなるかと思いますが、何かがあったときやまた別の番組でお世話になることがあるかもしれません。そのときはまた見てやってくださいね。

とりあえず、今日のお仕事もしっかり頑張ってきます(^^)/

もみじまんじゅう

momiji   
   
弟が友達と広島旅行に行ってきたそうで、ご丁寧に職場にお土産を送ってきてくれました。広島土産の定番、もみじ饅頭でございます。これともう一つ「広島に行ってきたけぇなんとかんとか(商品名覚えられず)」クッキーも送ってくれました。毎度毎度不思議なセレクションをする弟です。   
   
自分自身広島には小学校の修学旅行で行って以来、ずーっと行ったことがありません。そういえば弟はどこにいったんでしょうか。このもみじ饅頭は宮島の会社のものでしたが、宮島にはいった模様です。昨晩、厳島神社に行った時にあげたタブレットで撮影した写真を送ってきてくれました。原爆ドームも写っているので見学にいったのかな。   
   
いつも気を使っていただいてありがとうございます。

2013年9月25日 (水)

【手話通訳】2013年9月1日 平成25年度兵庫県・播磨広域・姫路市

県の公式チャンネルでありながらかなりやる気の無い「ひょうごチャンネル」ですが、最近合同防災訓練の動画がアップされたので手話通訳してみました。が、ナレーターも少ないし、やっぱりやる気が無いように感じます。現場で聞こえてくる声や音をどのくらい通訳するかウメが悩んでいる様子も合わせてご覧ください。
(元動画:5分00秒)

【手話通訳】2013年9月1日 平成25年度兵庫県・播磨広域・姫路市

【手話通訳】2013年9月1日 平成25年度兵庫県・播磨広域・姫路市

2013年9月24日 (火)

【手話466】いろんな手話を知る必要

件名の日本語が若干不自然なのはご容赦ください。せっかくの三連休を微妙なテイストの風邪で過ごしてしまったウメがお送りする、やっぱり手話は難しいわね、的な動画です。この辺りが手話学習者の伸び悩むところといいますか、通訳でも難しいところなのですが、やりがいにもつながるところなんですよね。いつもよりはゆっくりめにしてみました。結局まとまってなく、話のオチがないのはいつも通りです。皆さまも風邪には気をつけましょう。
(14分39秒)

【手話466】いろんな手話を知る必要

明後日9/26からコメダ珈琲店神戸西代店オープン!

komeda   
   
名古屋では有名な「コメダ珈琲店」がとうとう神戸にオープンします。しかも神戸市長田区の西代というなかなか渋い地域に神戸初出店!コメダ珈琲店神戸西代店でございます。ここはもともとモスバーガーがあったところだったのですが、つぶれてしまって何ができるんだろう…と気になっていたところです。ウメの家から電車で1駅2分。自転車で7分くらい。神戸初出店をなぜココにしたのかは興味深いところですが、近いのでとてもうれしいです(高速長田のほうがもっとうれしかったですが)。   
   
コメダ珈琲店といえば、モーニングとシロノワールとジャンボサイズのお飲み物ですよね。オープンしたら食べに行かなきゃ。一人でむさぼり食ってやる…また太るなぁ…。   
   
お近くの方、一緒に茶とシロノワールをしばきませんか???

2013年9月23日 (月)

東急プラザ新長田店オープン

9月20日、JR・地下鉄新長田駅前に東急プラザ新長田店がオープンしました。元大丸新長田店があったところです。地下1階には西友がいち早くオープンしていましたが、これで全面リニューアルが終了です。先ほどたまたま行った時にオープンに気がつきました。

Tokyu

53店舗が一気にオープンしたそうです。気になったのはニトリでしょうか。3連休で結構賑わっていましたよ。若松公園ではイベントが行われていました。ざっくりした感想ですいません。いつもの通り髪を切りに行ってお好み焼きを食べてリサイクルショップをざっと回って終了だったので…。

そして新長田駅近くの西代駅にはとうとうアレがオープンです。シロノワール!!!

スマホの調子も悪い

風邪がやっと治ってきたと思ったら、今度はスマホ「ELUGA X P-02E」の調子があまりよくありません。9月19日にアップデートがあったのですが、それで改善される様子もあんまりなく、さてどうしたもんかと悩み中です。   
   
具体的には、パケ詰まり(つながっている状態だけど通信ができまい)、高温になってスマホが再起動してしまう、充電しているとWi-Fiが切れてしまいつながらない、といった感じ。最初のはdocomo全体の問題として、あとの2つがここ最近になって症状が出始めました。一日数回起こります。再起動をすれば直るのでまだ良いのですが、もどかしいですね~。購入してからまだ1年も経っていない(発売日に購入したのでもうすぐ8か月ですな)のに。   
   
真夏の時は問題なかったんですよ。ちょっと涼しくなってきたらスマホが熱くなっちゃって。これは買い換えろということでしょうか。iPhoneにはしませんよ。ちまたではiPhone5s、5cが人気ですが、変えませんよ。変えません。   
   
もう少し待てば冬モデルが発表になるんですよね。それまで待ちたいところですが…うーん、どちらにしても次のスマホはデカイのじゃなくて片手でも持ちやすいタイプにします。大きすぎると手が痛いですね。そういう意味では今発売されているものが安くなるタイミングで購入するか…Panasonic最後のスマホ「ELUGA P P-03E」にするのも悪くないんですよねぇ。はてはて。

2013年9月22日 (日)

柚子こしょう鍋

yuzukosho   
   
今年もスーパーにアルミ鍋が並ぶようになりました。早いですね~。そういえばちょっと前にコンビニでおでんが始まって、早いなぁ~と思っていたのですが、考えたらもう9月も終わりですもんね。それにしても8月のおでんは早すぎるような気がしますが…。   
   
コンビニと言えば、最近はどこのコンビニもセルフ(もしくは店員に煎れてもらう)でのコーヒーやカフェオレを提供するのに力を入れていますよね。200円弱で挽き立て美味しいコーヒー!などと銘打って売り出しています。カフェインをできるだけ控えているウメはまだお世話になったことがないのですが、急に増えてきたイメージです。そして女子に受けている感じ。あれって、実はこれからの季節のおでんの臭いを消してコーヒーの良い香りで客を集める効果があるとかないとか。たしかにおでんくさいコンビニ、あります。   
   
で、風邪を引いていたこともあって、金曜日に買っておきました。アルミ鍋。しかも新作の「柚子こしょう鍋」です。醤油ベースのだしに具(鶏肉・つみれ・野菜)とうどんが入っていて、そこに添付の柚子こしょうを入れるんです。いつも卵をトッピングしているので、これもそのようにしました(全然美しくない仕上がりで申し訳ございません)。   
   
さっぱりだけど柚子こしょうの効果かすごく温まりました。柚子こしょうって何にでも合うんですね。今までは鶏ちゃんこ鍋・キムチ鍋・すき焼きでローテーションしていましたが、新ラインナップが加わって心強い限りです。398円+卵でお腹いっぱい、身体もあったか。本当は一人鍋じゃないほうがいいんですけどね。ま、そこはそれで汗。鍋パーティーしましょう!鍋!

やっと治った日曜日

やっとこさ風邪が治まってくれました。今日は朝から通常通りな雰囲気。とはいてやることはないので、家でのんびり。せっかくの三連休、せめて明日くらいは元気に動きたいので、今日は無理をせず洗濯するくらいでした。早めに薬をもらって飲んだのが良かったのでしょうか。それともCCレモンを大量に飲んだのが良かったのでしょうか、それともすごくよく寝たのが良かったのでしょうか。   
   
昨日の昼間は横になったとはいっても手持ちぶさただったので、スマホをずっといじっていたんですよね。そしたら肩が痛くなっちゃったんですよ。横になってのスマホいじりは目だけじゃ無くて肩にも良くないということがわかりました。非常によろしくない。   
   
先週末から昼間はそれなりに暑くて朝晩はかなり涼しい日が続いています。ちらほらとマスクをしている人も見かけるようになりました。皆さんは大丈夫ですか?ウメは季節の変わり目風邪を済ましたので、これでたぶん春先まで大丈夫です。真夏や真冬に風邪を引くってあんまり無いんですよね。何でだろう。真夏は持病の症状が良くなくなることが多いんです。暑くてやられちゃうんでしょうか。気温に柔軟に変化するのも難しい限りでございます。   
   
でもやっぱり肩が痛いので久しぶりに水泳とかスーパー銭湯とか行かなきゃ。いや、水泳にしよう!最近サボり気味でお腹の周りが…メタボから逃げるのだ!

« 2013年9月15日 - 2013年9月21日 | トップページ | 2013年9月29日 - 2013年10月5日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: