2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2013年7月28日 - 2013年8月3日 | トップページ | 2013年8月11日 - 2013年8月17日 »

2013年8月4日 - 2013年8月10日

2013年8月10日 (土)

子どもと遊んできました!

今日は職場の会議をした後、午後からは聴覚障害児とママ&パパ交流会のお手伝いをしてきました。元気な子どもたち(聴覚障害児含む)と元気に遊んできました。一応スタッフと青年部の進行の読み取り通訳という体だったのですが、お姉さん2人におまかせしてしまって自分は子どもたちと一緒にはしゃいでいました。   
   
外は猛暑…酷暑といっていいくらいの暑さだったようです。室内行事だったのですが、お子さん達はまぁ元気元気。というか、元気な子どもの方が体感ゲームにやってきて、それ以外のお子さんは船作りや折り紙作り。センターのサロン室で体を使った遊びをしていたのですが、まぁ子どもが元気で殴られたり蹴られたり…自分もそれに「グオー!」と対抗したりで、久しぶりに純真な心に戻って楽しみました。お子さんはかわいいですね~。   
   
みんな初対面の子どもだったのですが、「メガネの変なお兄さん」という認識をされ、いじられてきました。うーん、それで良かったのだろうか。一応イケメンお兄さんのつもりだったのに…。子どもたちと手話でも話をしたりして、楽しんでくれたでしょうか?お兄さんは張り切りました。今のところ筋肉痛などは大丈夫です。これが一日だったら大変だっただろうなぁ…。   
   
親御さんに大人の聴覚障害者のこと、聴覚障害のこと、手話のことをしってもらい、子どもたちとは元気に遊ぶ、素敵な企画でした。

エアコンから水滴の音がする場合

この時期に多いそうなのですが、エアコンの冷房を使用している時にエアコンから「ポタ」「ポタ」と水滴が落ちるような音が聞こえることがあります。実はウメの部屋のエアコンもそうでした。どうしてこういうことになるのか、というのを調べたらまぁすぐ見つかるもんでして…

エアコンから水滴の落ちる音?

Q&Aサイトって全部を信用しちゃいけないですけど、こういうときに便利ですよね。自然な言葉で検索してもひっかかりますし。上記の回答によると、エアコンの故障ではないそうで、冷却フィンから水が落ちている音なんだそう。基本的にこの水が漏れる、ということはないそうなのですが、やっぱり音は気になります。簡単な解決方法は「窓を少し開ける」ということなのですが、それじゃあ冷却効果は落ちてしまいますね。確かに少しでいいから窓を開けるとピタッと音が止まるんです。

そしてもう一つの回答には…

風の強い日や換気扇をつけると発生する場合もあります。
これは、気密性が高いため、室内外で気圧差が発生し、エアコンのドレンホースから空気が浸入するため発生します

とあります。ウメの部屋はまさにこの通り。以前エアコンの排水がうまくいかなくて水がたまってしまい、突然エアコンから大量の水が降ってきた、というトラブルがありました。その時はベランダの排水ホースにヘドロのようなものが詰まっていたため、水がうまく出せていなかった…ということで、テープを引っぺがして、水を流れるようにした、という経過があります(自分でやりました)。

で、その後適当にセロテープかなんかを巻いていたら、水こそ漏れはしないものの、やっぱり密封できていなかったようで、すき間から空気が入って逆流していたんですね、それでポタポタ音がでていたわけです。

ちなみに単純に最後の排水溝までホースがつながっている方の対策方法として、エアコン用逆止弁「おとめちゃん」という器具が販売されています。


その無骨な姿なのに「おとめちゃん」ってネーミングセンスが素敵。上は楽天ですが、ホームセンターで売っているようです。
高気密住宅では、屋内外の気圧差によって外気がドレンホースから屋内に逆流し、ドレン排水の溜まり部でポコポコと音が発生します。「おとめちゃん」はポコポコ音を防止しながらドレン排水をスムーズに排出できる逆流防止弁です。また屋内への虫の侵入や外気の侵入を抑制する効果もあります(公式Webサイトより)。

んで、これ、うちのエアコンにも付いてました。違うメーカーのものかも知れませんが。っていうか、ここにゴミがたまってしまっていたのです。この部品はメンテナンス前提のものなんですって。定期的に外して洗う必要があるそうです。

で、先週ホームセンターでしっかりしたビニールテープを買ってきて、もう一回外してキレイにして、装着してグルグルテープを巻いたら…。

Paipu

こうなりました。パイプのつなぎ目のところをしっかり巻きました。ちなみにつるしてあるのは「虫除けバリア」240日タイプ。だけどここで作業していた時に蚊に右足を4か所刺されたんです…バリア効果はあるのか!?

これで晴れてポタポタ音がなくなりました!快適エアコン(28度)生活です。業者を呼んだらそれこそ数千円取られそう…だけど賃貸だから家主負担?もしかしたら勝手にやっちゃいけなかった???いや、どこかを傷つけたわけでもないし、むしろ現状に近づいたので良し!と勝手に解釈します。

さすがにおとめちゃんが付いていなくて排水ホースを切らなきゃいけない…とかになったら管理会社に連絡しますが、これくらいなら自分でやっちゃった方が早いですね。仕事は雑ですけど!

参考になれば。

2013年8月 9日 (金)

「風立ちぬ」いろいろの音声認識

先日購入した音声認識ソフト「AmiVoice SP2」で映画「風立ちぬ」公式ページに書いてある文章を読み、それを音声認識させてみました。ただ今AmiVoiceさんのレベルは8。120くらいまであるそうですが、このレベルが低い段階で、どうでしょうか。   
   
ストーリーを読み上げてみました。

 

かつて日本で戦争があった。大正から昭和へ1920年代の日本は不景気と貧乏容器そして大震災と真に生きるのに辛い時代だった。そして日本は戦争へ突入していった。当時の若者たちはそんな時代をどう生きたのか。イタリアのカップローニへの時空を超えた尊敬という場後に神話とかした零戦の誕生発行の少女直子との出会いと別れこの映画は実在の人物堀越二郎の半生を描く。堀越二郎と堀辰雄に敬意を込めて。    
   
おしい。数カ所ほど間違っていますね。ちなみに「改行」と発声すれば改行されますが、今回はそのまま読んでいます。堀越二郎と堀辰雄が一発変換だったのがビックリ。   
   
続いて企画書の「飛行機は美しい夢」です。   
   
零戦の設計者堀越二郎とイタリアの先輩ちゃん2カップローニ等の同じ志を持つ者の時空を超えた友情幾度もの挫折を超えて少年の日の夢に向かい、力を尽くす2人大正時代田舎に育った1人の少年が飛行機の設計者になろうと決意する。美しい風のような飛行機を作りたいという夢見るやがて少年は東京の大学に進み、だい君13行の8技師となって才能を開花させついに航空費に残る美しい期待を作り上げるに至る三菱系6M1後の海軍零式会場戦闘機所謂零戦である。1940年から3年間零戦は世界に傑出した戦闘機であった。少年期から青年期へ私たちの主人公が生きた時代は、こんにちの日本に漂う閉塞感の最も激しい時代だった。関東大震災世界恐慌失業貧困と結核革命とファシズム言論弾圧と戦争に次ぐ戦争一方、大衆文化が開花し、モダニズムとニヒリズム享楽主義が横行した。知人は旅に嫌み死んでいく時代だった。私たちの主人公を二郎が飛行機青研携わった時代は日本帝国が破滅に向かって突き進み、ついに公開する過程であった。しかし、この映画は戦争を糾弾しようというものではない。零戦の優秀さで日本の若者をこぼしよというものでもない。本当は民間機を作りたかったなどとかが有心さんもない。自分の夢に忠実にまっすぐ進んだ人物を描きたいのである。夢は凶器をはらむ。その毒も隠してはならない美しすぎるものへの憧れは人生の罠でもある。P に傾く対象は少なくない。二郎はズタズタに引き裂かれ挫折し、設計者人生を断ち切られるそれにもかかわらず二郎は独創性と才能において最も抜きん出痛い人間である。それを描こうというのである。この作品の題名風立ちぬは降り達夫の同名の小説に由来する。ポールヴァレリーのしの一部を堀辰雄は風立ちぬいざ一宮も投薬した。この映画は実在した堀越二郎と同時代に生きた文学者小井達夫ごちゃまぜチンして1人の主人公を二郎に仕立て上げている。後に神話とかした零戦の誕生縦糸に青年期し二郎と美しい発行の少女奈帆子との出会い別れを横糸にかぶろうにおじさんが時空を超えた彩りを添えて完全なフィクションとして1930年代の青春を描く異色の作品である。   
   
どうでしょう。読み間違えたところだけやり直しました。句読点が思うように入らないのは止むを得ないですが、うーん、できる子だけど惜しい。まだ訓練が足りないか。一部登録単語に引っ張られてますね。それでも静かにマイクに向かって淡々と読み上げればそれなりに読める文章にはなります。ここから修正して…という方法もありますが、全体をざっと掴むには十分かもしれませんね。   
   
AmiVoice SP2には「書き起こしエディタ」という、文字起こし専用ソフトも付いていて、これが便利そうなんです。   
   
contents_img_001   
   
使っている人によると、音声認識を使いながらリアルタイムで修正し、早送りや巻き戻しも簡単なので便利だそうな。これを使いこなすと大分文字起こし作業が楽になるかもしれません。そもそも文字起こし作業をすることはあんまりない方が良いのですが…地味に大変。

またしてもトリドール 丸醤屋のラーメン

丸亀製麺、長田本庄軒につづいて、またしても意識せずにトリドールの罠にはまっておりました。先日須磨に行ったときのお昼ご飯。

Marushouya

何気なく入った「丸醤屋」というラーメン屋さん。チャーハン一口食べちゃったけど、あ、ブログの写真を撮らなきゃ!ということで慌てて撮りました。食べ物をパシャパシャ撮るのはマナーが良くないかもしれません、ごめんなさい。

で、この「丸醤屋」というお店。どんなところか調べてみたら、来たよ!神戸本社の飲食チェーン、トリドールじゃないですか。まぁ手広くやってますなぁ~。丸亀製麺が当たってから急に展開し始めたのでしょうか。

こちらはスタンダードなラーメンとチャーハンのセット。醤油味で薄いけど大きなチャーシューが美味しかったです。チャーハンの味は普通(ごめんなさい)。

っていうか、さっき調べて「またトリドールか!」ということでそっちにビックリしちゃいました。先ほど書いた丸亀製麺・長田本庄軒・そして丸醤屋(神戸2店舗)と、3店舗制覇したことになります(最近丸亀製麺いってないですけど)。

で、社名にもなっている焼き鳥屋の「とりどーる」(神戸市に3店舗)、さらに神戸元町グリル三番館、かつ丼とん助、天ぷら定食まきの、麺屋通り、スージーおばさんのトマトパスタ、麺屋大黒、神戸北野五番館(全部合わせても神戸市に1店舗(まきの)のみ)…神戸の本社なのになんだか納得いかない結果ですが、うーん、手広い。

だって丸亀製麺だって丸亀市に1店舗もないし、そもそも丸亀と関係ないし、この前ざるにカビが生えててその後ざるを無くすという変な対応したし、外国で丸亀出身で手打ちうどんを営んでいるところにクレーム入れて印象悪いし…しかし手広い。調べたら全てのお店が直営らしい。

うーん、やり手だな…。さぁ、次はどこの店舗に入っちゃうのでしょうか。

かゆそうだぜぇ!

Ka

蚊に刺されたぜぇ!赤くなったぜぇ!かゆかったぜぇ!

意外と腕毛があるのは触れないでくれぇ!

一昨日は右足を4か所も刺されたぜぇ!ムヒのようなローションを10分おきに塗りたくってやったぜぇ!ひりひりしたぜぇ!

ワイルドだろぉ!

2013年8月 8日 (木)

AndroidがWebから探せるようになったよ!

iPhoneでは以前から行われていた便利なサービスがとうとうGoogleのAndroid端末でもできるようになりました。それは端末の位置を検索するサービス。「Androidデバイスマネージャー」と言います。名前はわかりにくいですね、Webから自分のアカウントに登録してあるAndroidスマホやタブレットがどこにあるのか、というのがわかるようになりました。   
   
   
   
上記は紹介サイトのもので、ウメのものではありません。アタス東京に住んでないっぺから。   
   
やり方は簡単。インターネットにつながっているパソコンから、上記のリンク(Androidデバイスマネージャー)にアクセスして、登録されてある端末を選ぶだけ。それだけでGoogleマップ上に自分のスマホのだいたいの位置(GPSやWi-FiがONになっていればほぼその位置)を表示してくれます。現在地更新日時と誤差も表示されます。実際にウメもやってみたら、どちらもWi-Fi圏内だったこともあって、ほぼその場所の通りに検出されました!すごい!   
   
これはAndroidスマホ・タブレットをお持ちの方なら特に登録をすることなくすぐ使えます。どこかに忘れてしまったというときにとても便利です。さらに検索画面上から端末の着信音を5分間鳴らすこともできます。聴覚障害者にはちいと不便ですが、その近くの場所で音を頼りに探すことができるようになっている、ということですね。   
   
さらに、セキュリティのことを考えてでしょうが、事前に設定は必要なのですが、遠隔操作で端末のデータを全部消去することもできます。なくしてしまって探してみたら妙なところにあった場合、これをすればデータ・個人情報は守られる、ということです。事前設定は、検索画面から「端末に通知を送信」のところで簡単にできます。   
   
何がすごいかってこれが無料でどの端末にも対応して適用できるってことですよ。他の携帯電話会社のサービスだったか、遠隔ロックとかありますが、電話が必要だったり、月額使用料が必要だったり、手続きをしなければいけなかったり、確かにいざというときには良いかもしれませんが、面倒です。それが、競っていなくだいたいの場所がわかり、さらに簡単な設定をしておくだけで遠隔データ消去もできる…Googleさんすごいっす。   
   
端末がオフラインまたは電源が切られている状態では、Androidデバイスマネージャーから探すことはできないが、あらかじめ「端末データを消去」を設定しておくと、次にオンラインになった際に端末のデータが削除される(紹介サイトより)。   
   
こりゃすごいや。   
   
でも…。   
   
逆にGoogleのIDとパスワードを知られてしまったら…例えば会社から支給されているスマホで設定済みだったら…位置がバレちゃいますね~悪いことはできませんねぇ~。   
   
自分とこのサービスを使ってもらいたいがために携帯電話会社はきっと宣伝しないでしょうけど、Androidスマホやタブレットを使っている方は是非知っておいたほうが良いサービスだと思うので紹介しました。いやぁ~時代は進んだ。でも自分のセキュリティは、自分でしっかり守る必要がありますね。このサービスが使えるのも、Googleさんに情報を送っているからこそ。便利にはなりますが、リスクのことも考えなくてはいけませんね。

映画「風立ちぬ」見ました

Kazetachinu

というわけで、昨日、映画「風立ちぬ」を見てきました。一人で映画館に行ったのは初めて、映画館で映画を見るのは数年ぶりというウメでしたが、周りが見ていてよさそうだったのと、久しぶりの宮崎駿さんの監督作品ということで、意を決して見に行きました。

定価で見るのはさすがにもったいないので、近くの金券ショップで前売り券を買いに行ったら、東宝系共通前売り券が1300円で売っていてラッキー。

平日の夜の上映ということで全然混んでいませんでしたが、ウメ以外のお客はアベックかファミリーでした。うん、ちょっとむなしかった。ですが、映画の時間はあっという間でした。

映画の内容については見ていらっしゃらない方もいるのであまり触れずに感想を中心に書いてみたいと思います。
・予告編の雰囲気とは結構違います。全体的に「綺麗」な場面が中心で、登場人物が苦労をするとか、そういった直接的な表現はあまりありません。
・主人公の声優さんが棒読みということについては、さほど違和感を覚えませんでした。素人っぽさが良かったと思います。
・主人公の生き様や性格には共感しました。
・画がとってもキレイ。細かいところまできちんと描写されているのはさすがジブリ渾身の一作。
・飛行機の音が人間の声で再現されている、というのを知っていたので、「ブルルルル」ってやる人を想像してしまって若干萎えた。
・それにしても良くタバコを吸う。戦前の男性ならそうだったのでしょう。
・主人公がやたら寝る。これも人間っぽかったので良かったです。
・ヒロインはとても美しい。滝本さんの声も完璧。
・良くも悪くも進行が淡々としているので、あっという間に数年が過ぎたり、エピソードが省略されていたりして付いていくのは大変かも。原作を読め、とは言わないですが、あのころの時代背景を少し予習した方が楽しめるかと思います。
・登場人物の言葉遣いや動きはとても丁寧です。現代では少なくなってしまいましたし、ここは見習わなければいけないところだと思いました。
・まぁ言っちゃえば所詮上流階級グループの話だなぁ…。挫折って言ったってそんなでもないし。ヒロインは確かに薄幸なんですけど。
・恋愛描写はキュンキュン(33歳のおっさんが言うことでは無いですが)しちゃいました。ザ!昭和の純愛!(したことないから知らんけど)。
・子どもにはすすめられませんね。ちょっと行間を読まなければいけないところが多くてわからないかも。わかるようにはなっているんですけど。
・2回目以降はDVDかブルーレイで、巻き戻ししたりしながら見たいかな、と思いました。2回目も普通に見てしまって伏線を逃しそう。
・最後はもちっと盛り上がりが欲しかった感もあるが、あれはあれで良いのかも。

彼が訴えたかったことについてどうのこうの言うつもりはありませんが、やっぱり観た人を「考えさせる」映画作りをされているんだな、というのはわかりました。そういう意味でわかりやすいオチもないし、どれがメインだ!ということも押し付けはないですし、それぞれの事情をサラサラと書いている、どこに重きを置くかは見る人次第、というところでしょうか。

皆さんはご覧になりましたか?「ジブリの新作」ということで話題にもなり、そして今までのテイストとは違って賛否両論がありますが、個人的には良かったです。★★★★☆です。もう1回観たら★が増えそう。まだの方はぜひどうぞ。

緊急地震速報 空振り

関西圏を始め広範囲に今日の夕方、奈良県を震源とした強い地震が発生します、という旨の「緊急地震速報」が流れました。仕事中でしたが、皆の携帯から怖いブザーが鳴り、パソコンからの警告画面(ソフトを入れています)が表示され、「マグニチュードが大きい」ということでかなりあせりましたが、1分経っても2分経っても揺れは来ないし、テレビを付けたら高校野球(兵庫県西宮市にある甲子園)は普通にやってるし。

しばらくして誤報、ということがわかりホッとしましたが、一様に携帯電話が鳴る光景に驚かれた方も多いのではないでしょうか。とりあえず揺れも無く、電車が少し止まったくらいで大きな被害もなくよかったですが、改めて災害に対する備えなどを考えるきっかけになったのかもしれません。

とりあえず机の下に隠れようとはしてみましたが、やっぱりいざ!となると頭が回らないもんですね。ネットの検索なんてしている場合じゃ無いですし、とりあえずテレビ!になりました。そしたら高校野球…緊急地震速報出ているんだから中断しないのかなぁ…と???な状態でした。

誤報ということで、ひとまずよかったですが、どうしてこうなったのかの原因はしっかり究明してほしいですね。そしてわたしたちは、緊急地震速報だけではなく、本当に地震がいつくるかもわからない、ということを心に留めおかないといけませんね。

猛暑の立秋

昨日は暦の上では「立秋」ということで、一応秋になったということになります。だいたいテレビなんかで言う「暦の上では」というのは実態とはあいませんよね。それだけ季節が移り変わっているのか、極端になっているのか。暑いときは暑く、寒いときは寒く…ないか、寒いときはちょっと温かく…なっているんでしょうか。   
   
昨日からはお手紙に「残暑お見舞い申し上げます」と書くわけですが、まぁ残暑というか、これからが猛暑。一昨日辺りからとーっても暑くなるそうです。そうですじゃないや、暑いです。日中に歩いて数分の郵便局に行くだけで「グダーン」となります。それくらい暑いです。この暑さが2週間ほど続くそう。そして夕方は暖められた空気が上に登ってゲリラ豪雨…となるのでしょう。お湿りくらいなら良いのですが、最近はそうでもいかないようです。   
   
来週はお盆ですし、どこも混み合うでしょうし、とにかく暑そうですし、どうやって乗り切るか…通訳が1件(テレビ)入っているのとそこそこの用事があるくらいなので、暑さを回避できる過ごし方をしたいと思います。か、思いっきり夏!海か!?相手がいない!   
   
そういえば、夏っぽいことしたっかなぁ。

2013年8月 7日 (水)

何でできないの?

久しぶりに映画館で見たいと思った映画「風立ちぬ」のことについて、劇場や上映時間などについて調べておりました。

まずは日本語字幕付き上映について。東宝さんは比較的情報を公開してくれるほうで、公式Webサイトで日程”は”確認できます。これでも良い方です。が、劇場によってはその上映日のなかの限られた回だけしか字幕付きの上映がない、というところもあります。実際に現在字幕付き上映をしているミント神戸にあるOSシネマズミント神戸では昼間の2回です。

8月4日(日)~8月7日(水)『風立ちぬ』
上映時間:9時20分の回 12時10分の回

期間中は1日7回の上映がありますが、なぜか2回だけ。日程が限られているんだからせめてその日だけは全部字幕付きにしたらいいじゃないか、と思うのであります。ネットで自分で調べられる人なら良いですが、ネットができない人はどうするのか…と。しかも上映劇場も兵庫では2つ。ここと西宮だけです。姫路や豊岡の方は大変です。今はデジタルフィルムで複製もできるんでしょうから、もっと回数を増やしたら、と思うことは不思議なんでしょうか。特に「風立ちぬ」のようなやや知識が必要な映画は聞こえる人だって文字があった方が良いと思うんですよね。

それでもなかなか増えないのは、邪魔だって思う人がいるんでしょうね。

そしてもう一つの疑問。なぜ3日前からしか予約ができないか。これだけITが進んでいる昨今、一週間先の予約もできない(ところが多い)のはどうしてなのでしょうか。上映タイムスケジュールもそんなに先までわかりませんよね。あれがとても不思議です。座席の位置が変わるわけでもあるまいし、時間や回数はそこそこ前にわかっているだろうし、なんであんな直近にしか受け付けないのか、と。しかもだいたい横並びですよね。なんか決まりでもあるんでしょうか。

まぁ、映画ってそんな前から予定を立てて行くもんじゃないかもしれませんが、でも早くできるに越したことはないと思うんですよね。先ほどの字幕付きの話とも関係するのかもしれませんが、デジタルとは言えフィルムが限られるんでしょうかね。

で、ウメはいつ見に行くんだと…。行きたいんですけど2時間拘束されるってのが…いや、見たいんですけど1,800円払うってのが(安い日は混む、前売りは予約が面倒、レイトショー→その時間は家にいたい…言い訳ばかり)。でも見に行きます。たぶん。前売りチケットを買って、仕事が早く終わって空いてそうな日にフラッと行けば良いですね。

逆にお盆まっただ中に行ってみる…止めとこう。

2013年8月 6日 (火)

umieフードコート制覇の旅 その4 長田本庄軒

bokkakekare   
   
順調にいけるかな、と思ったumieフードコート制覇の旅ですが、夏休みの混雑でなかなか進みません。席が取れないことはないのですが、チャレンジしようと思った店が並んでいたり、もう行ったお店のものを食べたくなったり(大阪王将の餃子とか大阪王将の餃子とか)でうまいこといかないんですよね。夏休み期間中は仕方ないですが。そう考えるとあと20日なんですね。学生の頃はそろそろ終わりを気にして憂鬱になっていたりしました(割とせっかちだった)。   
   
さて、今回は「長田本庄軒」さんへ。Webサイトを開いて初めて気がついたのですが、「丸亀製麺」と同じ「トリドール」が運営しているんですね。なーんだ、と思ってしまいました汗。ただ、店舗数は少なく、全国に20店舗ないそうです。しかも神戸には2つ、長田区にはない!!どういうことだ!!!丸亀製麺も「丸亀」の本場ではないですしね。   
   
文句ばっかりいっても仕方が無い。ここはぼっかけ焼きそばのお店です。「ぼっかけ」とは牛すじ肉とこんにゃくなどを甘辛く煮込んだものです。神戸に来てから食べる機会が多くなりました。「ぼっかけうどん」美味しいですよ。   
   
また話がそれちゃいました。注文したのはいきなり変態メニューの「ぼっかけカレー焼きそば」。どうですか?濃いメニューでしょ。ぼっかけ焼きそばとご飯があって、その上にカレーをかけちゃうんです。しかも大盛。確か700円くらいだったかと思います。まぁ~こってりですよ。ソースにカレー!ザ、スタミナメニュー!でした。最初はぼっかけ焼きそばだけにして味わうべきでした。カレーが勝っちゃってました汗。カレーもおいしいんですよ。   
   
なんか雑なレビューになっちゃいました。ごめんなさい。

おくすりふえたね

今日は1か月ぶりの定期受診でした。   
   
先月の発作のこと、それからしばらく体調が悪かったこと、ちょっと前のやや発作のこと…などなどをそれなりに普通に話したら先生は「うーん」っていうような顔をして聞いていました。最後に「なかなかダメですね」と明るく言ったら、「いやね、そういう考え方よりも前向きにいきましょう。今は元気なんですから」とプラスの発言。割とサバサバした先生でそこが合うのですが、言葉は少ないものの励ましてくれました。そうだよな、何だかんだいって受診を早めたわけでもないし、今は割と普通に生活できていますし。   
   
とりあえず相談して薬の飲み方を変えることにしました。「お守りのために頓服を持っておいたほうが安心するよね」ということで、今まで寝る前に飲んでいた薬を頓服(というかちょっと怪しい時)に回して、長い時間気持ちを落ち着かせる作用のある薬を処方されました。これは朝食後。数としては増えましたが、1粒2粒増えるくらいどうってことはありません。むしろこれで症状が落ち着くならいいかな、と。   
   
母親はそんなに薬に頼らないで…と心配してくれますが、そこはしばらく薬と上手に付き合います。依存にはならないので大丈夫です。たくさん飲みたいとは思わないですし、多少忘れたりもしつつもう飲むクセがつきましたので、ね…。   
   
本当は薬も飲まないで、健康な不安のない生活ができればいいんですけど、あくまで理想。頼るものには頼り、無理をしない(今回の件でこれは本当に反省しました)のが一番、そして気持ちは前向きに、良いところを見つけて(恋愛面では良いところのかけらすらありませんが!!!w)明るく生活したいと思います。   
   
次の受診はまた「順調です」って言いにいきます(^^)/

ホームスマートフォンというか妙なFAX VS-HSP200S レビュー

Panasonicから発売されているホームスマートフォンこと「VS-HSP200S」を購入して3か月ほど経ちました。大分FAX送受信もしましたので、ここら辺で追加レビューしておきます。

【電話】
・新方式のせいかどうかわかりませんが、音はクリアに聞こえます。相手の声が聞こえにくいといったことはありません。でもこんなもんかな、と。
・受話器はやや大きめですが軽いので疲れません。バックライトが結構明るい。そしてボタンの文字も大きめです。子機の液晶は漢字表示対応。

【FAX受信】
・当初書いたとおりメール転送機能がかなり便利です。送信元は設定したGoogleアカウントのメール。送信先アドレスは選べますが、何故かGoogleアカウントのメールにも同時に届きます汗。これだけで買った価値あり。印刷や転送も簡単。
・メールに添付されるのはjpegファイルです(白黒ですけど)。複数ページある場合は複数のjpegファイルで届きます(メールは1通)。文字量が多いページで1ページ600KBくらいのもありました。10ページとかあったらどうなるんだろうか…。jpegなので加工は楽ですが、ここはPDFにも対応してほしいところ。
・電話・FAX自動切り替えは本当に静かです。わずかに子機が光るくらい。
・受信FAXの自動保存先が本体にしかできないのがとても残念。しかも本体メモリーが少ないので、頻繁に受信する場合は本体から消しまくる必要があります。メール転送設定しておけばデータは残りますので問題なし。本体メモリー一括消去も可能なのですが、やっぱり自動でSDカードに入れられるようにしてくれれば無敵(手動では移し替えられます)。

【FAX送信】
・やっぱりめんどくさいです。パソコンから専用のプリンタドライバみたいなので変換して、SDに入れてそこから送信。送信が多い方はやめておいた方がいいでしょう。ここはWi-Fiで手軽に連携できるようにしてほしかった。まぁ、できないわけではないです。ペーパーレスですし。

・「了解」とか簡単な文ならタブレットに手書きするだけで完結します。
・連携できる複合機(エプソン)をお持ちの方はもうちょっと簡単なようです。

【タブレット子機】
・ソフトをあまり入れていないせいか、特に固まるといったことはこれまでありません。
・「Skype」はまだ試していません。ごめんなさい。でも強制的にハンズフリーになっちゃうみたいです。内蔵カメラの画質は期待できなさそう…。
・今のところ「radiko」でラジオを流しっぱなしにするくらいしか用途がないかも。常時通電なのを生かして「なまず速報」も動かして緊急地震速報も受信できるようにしています。
・感圧式の7型なので、銀行のATMの画面をちょっと小さくした感じです。最新のAndroidタブレットに比べてそれなりにもっさりしていますが、我慢できないレベルではないです。わりと動きます。でもメインで使うにはイライラします。ある程度用途を割り切る必要があり。

【全体的】
・物理的に紙を入れるところがないので置き場所としてはコンパクト。
・アップデートが来るのかどうかわかりませんが、もっさり感がもう少しなくなれば良いかな。
・ペーパーレスFAX受信・メール転送という機能で考えると現時点で市販されている家庭用FAXでは最強かと。受信が多い方には最適ですね。多すぎる方は毎日データを消さないとメモリーが埋まっちゃいそうですが。
・本体価格が高いですね。市販価格25000円~29800円では売れないでしょう。売れない→作られない→廃れる…になりそう。

こんなもんでしょうか。あとは公式ページの「よくあるご質問」が意外と充実しています。さて、後継機は出るでしょうか…。

2013年8月 5日 (月)

「ついに」「とうとう」の手話

タイトル通りです。言葉として表現するかどうかはともかく、「ついに」「とうとう」といった意味の手話表現、みなさんどうしていますか?

表情や手話の動きで表現することはあるかと思います。いわゆる日本語にこだわらないパターン。もちろんその後の文脈によって違うでしょう。

あえて言語化する場合はどうするでしょうか。その後に続く文章が、良い意味と悪い意味で違ってくるかもしれませんね。

「とうとう三十路になってしまった」
「三年かかったがついに完成だ」
「成績が悪いと聞いていたが、ついに0点をとってしまったか」

どうでしょう?今、さっと思いついた例文ですが、手話表現はどうしましょうか。

「ついに」「とうとう」など、名詞や動詞と違って単独では使わない単語を(副詞になるのかな)迷わずうまく表現できるようになると、手話のレベルアップにつながりそうな気がします。

ちなみに漢字で書くと「遂に」「到頭」なんですって。へぇ。

nasneだなすね

nasne

 

Xperia Tablet Zをうっかり購入してしまったら、nasneも欲しくなりました。nasneとは地デジ・BS・CS110度チューナーを搭載したネットワークレコーダーとメディアサーバーです。ネットワーク(LAN)経由でテレビを見たり録画したりできちゃうわけですね。テレビに繋ぐものではなく、PS3やVAIO、Xperiaシリーズでテレビを見られます。   
   
テレビはテレビで見れば良いじゃない。はい、そうです。でも何だか欲しくなっちゃったんですよ。これがあればタブレットでお風呂の中でもスムーズに高画質でテレビが見られます。さらに録画した番組を持ち出すこともできちゃったりします。今のところやったことはないのですが、先ほど書いた「半沢直樹」とか「おかあさんといっしょ」とか「おとうさんといっしょ」とかを持ち出して見られるんです。いやーすごいですね~。   
   
さらにNAS(ネットワーク対応ハードディスク)にもなるので写真や音楽、動画を共有できます。ただ、容量が500GBなので動画はあまりためられませんかね。写真や音楽向きでしょうか。外付けハードディスクを追加できるので容量アップも可能(余っていた1TBのものを繋げました←なぜ余っているかは聞かないでください汗)。   
   
今更新品を買うのもどうかと思いましたし、某カードは1枚あまりを持っていた(なぜ余っていたかは聞かないで汗)ので、行きつけのソフマップで中高買いました。新品より2割ほどお安く手に入れられました。設定してみましたが、まぁ~簡単ですね。NAS初心者やテレビのない部屋でテレビが見たい場合はとっても便利です。録画もインターネットに繋げれば外出先からも予約できます。対応機器にSONY縛りが多少ありますが、もしSONY製品を持っていれば、おすすめです。AndroidスマホやiPhoneでも番組見られますしね。   
   
というわけで、「節約すると言ったクセに家電製品買っているんじゃないかコノヤロー」のコーナーはこれで終わりです。今のところは。もう買いません。我慢します。我慢我慢がまんがまんがまん…。

「風立ちぬ」と「半沢直樹」を見たい

今話題の映画とドラマですね。   
   
「風立ちぬ」はスタジオジブリの新作で宮崎駿監督のものが久しぶりと言うこともあって、かなり話題となっているようですね。そういえば、先週金曜日の「金曜ロードSHOW!」の「天空の城ラピュタ」=バルス祭りには参加しましたか?自分はしてないんですけどね。昨年のラピュタを録画したっきりずっと見ていなかったりします。録画すると安心しちゃうタイプ。   
   
ジブリ作品は好きなのですが、「千と千尋の神隠し」以来映画館では見ていません。「ハウルの動く城」とか「ゲド戦記」とか「崖の上のポニョ」とか、見たいと思いつつ「そのうちDVDになるだろう」→「そのうち金曜ロードSHOW!で放送されるだろう」→「一応録画」→見ないのループを繰り返しております。が、今回の「風立ちぬ」は映画館で見たいな…と。「予告編」がYouTubeにアップされています(公式ではありません)が、見たい、と思いました。主題歌の荒井由実さん「ひこうき雲」がまた良いですね~。   
   
何でも評価は二分しているそう。主役の庵野秀明さんの棒読みセリフが賛否両論のようです。予告編を見た限りでは嫌いではなさそうな感じ。特にオチがないそうなので、一人でしっぽりと見るのも良さそうだなぁ…と思いました。せっかくumieにキレイな映画館がオープンしましたので、仕事終わりにフラッと見に行きたいと思います。火曜日を避けて。なぜなら、レディースデーだから。レディースデーって全国統一で水曜日かと思っていたんですけど、そうじゃないんですね。メンズデーは…残念ながらありません。やっているところは尼崎…交通費を計算したら意味がない…。   
   
一方ドラマの「半沢直樹」。周りでも見ていて「面白い」と話題になっています。日曜9時ってだいたい居眠りしちゃっているんですよね。それで見そびれています。せっかく話題になっているのに。ということで、さっき予約録画(毎週)をしました!次回の第5回は前半のクライマックスのようなので見たいと思います。お盆に入って時間もありそうですし。   
   
みなさんはもうご覧になりましたか?

2013年8月 4日 (日)

お箸の日

今日は8月4日で「お箸の日」だそうです。先ほど放送されていた笑点でもネタになっていました。   
   
実はウメはお箸、正しい持ち方ができません。いわゆる「鉛筆持ち」です。あとは中指を動かせば良いのですが、それがどうもできないんです。箸と箸の間に中指入れるってどうするのよ!と。日本人なのにダメですねぇ。   
   
そしていつぞやtweetしましたが、菜箸のすばらしさに今年気がつきました。一人暮らししてから一応用意していたんですよ。けどほとんど使っていなかったんです。食べる用のお箸でかき混ぜたりしていましたが、ふとした時に菜箸を使ってみたらあら便利!ってそういうためのモノなんだから当たり前なんですが、しっかりしているし長いですし、すいすい混ざっちゃうんですよ。すごいですよね、菜箸。   
   
それと「橋の日」でもあるそうです。   
   
それと加藤清史郎君の誕生日だそうです。2001年生まれ(!)なので、えーと12歳になるんですかね。ひやー。きっとウメより稼いでいるんだろうなぁ…。

【手話461】効果的に手話を教える・教わるには

来年から手話講座も様変わりする…ということで、はてどういう方法が良いのか、教える方も教わる方も考えて、今後手話通訳者を増やしていかなければなりませぬ。本当に、このままでは需要に対して供給が追いつかなくなりそう…けどその需要も「専門職」としてではなく、半分ボランティアみたいな感じなのも多かったりで、なかなかですね。「仕事」「職業」として確立させることも大事です。
(13分49秒)

【手話461】効果的に手話を教える・教わるには

« 2013年7月28日 - 2013年8月3日 | トップページ | 2013年8月11日 - 2013年8月17日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: