2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2013年4月7日 - 2013年4月13日 | トップページ | 2013年4月21日 - 2013年4月27日 »

2013年4月14日 - 2013年4月20日

2013年4月20日 (土)

ミーティングレコーダー MR360キター!

mr360_1   
   
テッテレー!キングジムから新発売になった「ミーティングレコーダー MR360」が昨日届きました!結局買っちゃってたんですよね。もう4月最後の衝動買いにします。で写真右側に写っているのが商品の箱。左側はおまけで付いてきたノートと付せんとプリットのり。おまけの方が目立っちゃってますね(^_^;)   
   
以前にも紹介しましたが、4つのカメラで360度同時に録画(録音だけでも)できちゃうというキワモノな一品。「議事録作成をスムーズに」「簡単操作」ということで、録画と言えば「手話」ですよ。手話での会議録画→議事録作成に耐えられるものなのか、これは試すしかない!ということでめでたく!?購入。自費です。別途32GBのSDHCメモリーカードも購入いたしましたよ。これで4画面同時録画で約19時間撮影できるそうです。   
   
mr360_2   
   
デカイ。サイズをよく調べないで買ったのですが、かなりデカイですw。質感は思いっきりプラスチックで、4つの角のところが削られていて、そこにカメラがあります。電源を入れるときは上のボタンを押すとマイク部分が出てきて液晶画面が付く、というもの。なんだろう、このムダに豪華な仕組みは…。   
   
電源を入れて4画面録画モードするとこんな感じ。

   

mr360_3   
   
本当に4画面同時で撮れるのです。いやーこの他にはない仕様が大好き。画質はハイビジョン…ではなくてVGA画質なところが残念…さらにフレームレートが15fpsなのがもっと残念だったのですが、買ってしまった物は仕方が無い、というわけでさっき撮影しました。手話での会議に耐えられるかどうか…判断してくださいませ。寝ぼけたウメと散らかった部屋とショップチャンネルの画面が同時に映っておりますw 明日アップします!お楽しみに!?

4月の雨

今日はずいぶん気温が下がって、午後から雨が降り出しました。   
   
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。4月20日(土)、ウメは一日引きこもっておりました。今週は何かと頭を使うことが多かったので、なーんにも考えないでひたすら寝よう~と思って寝たのですが、おかげで今度は腰が痛くなりました。あはは。ウダウダ寝過ぎるのは良くないとはわかっていつつも、ついやっちゃうんですよね。   
   
部屋から出てはいないものの、昨日より寒くなっていることはわかります。特段用事もない日は出ないに限る。最近はいろいろとモノを買ってしまっているので家でのんびりするのが一番ですね。のんびりネットするとネットショッピングでうっかり注文してしまいそうなので、パソコンも開かず、ひたすら寝ていました。1時間ほど前にやっとこさ起きて、さて、どうするかな、状態。   
   
アクティブにならんといかんのですがね、たまにはいいでしょ。あぁ、眠い。明日はサークルの総会です。総会には行きます(しか、行っていないというウワサも…ごめんなさいm(_ _)m)。

【手話通訳】超スーパーウルトラミラクル便利グッズ「ふしぎテープSP」がやってきた!

瀬戸弘司さんの動画より。これありそうでなかった便利商品ですな。どういう仕組みになっているんでしょうか。確かに「結束」に便利ですね。でも使用している電源コードは結束すると発熱の元になるのでやめましょうね。あくまで使わないやつで。何を結束しようかな。結束の他にいろいろ使えそう。
(元動画:6分02秒)

超スーパーウルトラミラクル便利グッズ「ふしぎテープSP」がやってきた!

【手話通訳】超スーパーウルトラミラクル便利グッズ「ふしぎテープSP」がやってきた!

気になる方はこちらからどうぞ。下は楽天アフィリエイトを使用しています。

2013年4月19日 (金)

家族へ業務連絡 ~新たま送りました~

え~業務連絡~業務連絡~。

ウメ一家の皆さん~、来週の木曜か金曜あたりに淡路島産の美味しそうな新玉ねぎ9kgが突然届きます~。特に意味はないのですが会員様限定で安かったのでポチっとしてそちらに送りつけますので、滞りなくお受け取りのうえ、皆様でお召し上がりくださいませ~。

お返しは例の赤い物でお願いします~w。

業務連絡終了しま~す。
(何の業務だろうか)

下は通常の方でも買える5kgタイプです~ご覧の皆様、よろしければどうぞ~。お店は「淡路玉葱本舗」です。ウメも買いたいですが、どうやって食べきればいいのでしょうか(汗)切るだけでもすごい涙がでるの…。泣いちゃうの…。

そういえば同じ淡路島の関連団体の新玉ねぎももうすぐかな~。自分はそこからいただこうかしら。オホホホホ(完全に何かがおかしい)。

かっこよくメガネを外してかっこよくネクタイを着ける

瀬戸弘司さんがおもしろ動画をアップしてくれていました。毎回面白いの動画で楽しませてもらっています。今回のも手話通訳しようと思ったのですが(前半の説明部分はともかく)手話や字幕が無くても見ているだけで楽しめると思ったので下で紹介します。

この方のセンス、大好きですねぇ~。明日から使おうっと。特にネクタイ編、好きw

明日から使える!格好良くメガネの外す12の方法

明日から使える!格好良くネクタイを締める15の方法


是非マネしてくださいね!

2013年4月18日 (木)

手話を学んでいる時に頭に入れてほしいこと(下)

次はマクドナルド。昨年の冬にカウンターのメニューを無くしちゃいましたよね。まぁ、単純に不便なんですけど、ろう者が指さしで注文できなくなっちゃいました。ドライブスルーも基本的に音声メイン。ほとんどのろう者は(気をつかって)わざわざ車を駐車場に止めて、お店の中に買いに行って…と不便を強いられます。マクドナルドに限りませんけどね。

さっき起きた東北地方の地震のニュース、たまたまNHKニュース9を見ていましたが、最初の10分間は字幕が付きませんでした。NHKニュース9は最近では生放送ですが字幕がついていますが、地震速報になると字幕が消えてしまいました。

手話の話が出てこないじゃないかって?そうなんです。たまたま今の3つの話題は文字(字幕)の話でしたが、手話ならなおさらです。手話通訳付きで映画を見られる(これについてはどうなのか、という面もありますが)、手話でお店の店員さんなどと話ができるとか、ごくごく限られてしまっています。最近はテレビ電話で手話通訳ができて、それを介して店員さんと…というのが携帯ショップなどで増えてきていますが、ろう者の評判はあまりよくありません。やっぱりそこにいる店員さんに手話で説明してもらう、もしくは隣で手話通訳してもらいたいですよね(画面を通すとわかりにくい、というのもありますし、地域が違うと手話も違う、という面もあります。もちろん、それだけでテレビ電話手話通訳を全否定するものではありません)。

手話を学んでいるとき、聞こえない人が生活する中でぶち当たる壁。映画もそう、ファーストフードもそう、地震情報もそう、他にも何でもそう。一つ一つはちょっとした工夫で軽減できるかもしれない、けどそれが次から次へとやってくるんです。「聞こえない事による不便」が。「不便」だけではなく、時には「差別」も…。

自分は聞こえますので、いくら代弁してもろう者の気持ちはわからないと思います。それはきれい事を言ってもしゃあないところ。でも、手話を15年勉強して、かつ聞こえない家族がいて(あんまり関係ないかも)、運動にも(一応)参加していて…でも聞こえる社会で生活している聞こえる人間。その立場で「聞こえないことによる壁ってこれだけたくさんあるんだ、これも、これも」って思うんですよ。

やっと言いたいことまでたどり着きました。手話は難しいし、覚えるのにも必死でなかなか上達しなくて大変かも知れません。でもふと自分の生活に戻ったとき、「もし聞こえない人がいたらどうなるか」「聞こえなかったらどうなるか」をちょっと考えて欲しいのです。深く考えすぎると悩んでしまいますし、妙な思い込みにもつながりますのでちょっとだけで。そしてどうやったら改善できるだろうか、ろう者当事者から訴えてもらうのもそうだけど、聞こえる社会に住む聞こえる人という立場でできることは何だろうか…実際に動けたらすごい!ですけど、動けなくてもいいんです。ちょっと考えて、意識して、何気ない会話で話してみて、そして考えて、そしたら動いてみる…手話を学んでいるだけに限りませんが、一人一人にそういう意識が広がっていったら、何もしないよりは良くなりませんか?

ろう者になりきる必要はありません。これはハッキリ言って無理です。でも、手話という言葉を学ぶことで視野が広がると思うんです。実際自分は広がりました。逆に手話にハマリすぎると視野が狭くなっちゃうかも知れません(聞こえない人の立場に立ちすぎて大局的にものを見られなくなる。ありがちです)。特に勉強し始めのころはいろいろと刺激を受けることが多いですからね。

手話を勉強しているから、気づくことがある。あれ、って思うことがある。その気づきを大事にしてほしいなぁと思うんです。「私が!」「俺が!」フンガー!!ってなるのも良いかもしれませんが、疲れちゃいますよ。まずは「あ、そうか」から。そしたら、手話を勉強して、ろう者と話して、何かができて…できちゃうんですよ。うっかり手話通訳になってくれたら、同業者としてとっても歓迎します(もちろん強制はしません)!手話の勉強から離れてしまった方も、勉強する時間がない、という人も、「あれ?」「あ、そうか」と思うことが増えたら…これが大きな力になっていくんじゃないかな~と思います。

いろいろ長いこと書きましたが、どうでしたか?できそうですか?面倒だと思いましたか?これはあくまで一つの意見ですから、参考にするも良し、え?と思うのも良し、いろいろあると思います。上から目線だと思ったらごめんなさい。でも、少しでも参考になったらとてもうれしいです。

手話を学んでいる時に頭に入れてほしいこと(上)

先日、というか常日頃から手話を勉強する時はあまり難しいことを考えないで楽しく(前向きに)手話を学ぼう!というスタンスでブログを書いたりTweetをしています。といいながら自分ではどっぷり浸かってしまっているのでなんだか後ろ向きなことも書いたりしているんですけどね。良くない良くない。

さて、今日はその話とは一見矛盾する話。手話を学んでいる時、と言いますか、学んでいる時間そのものではなく、「期間」といった方がいいでしょうか。ちょこっと頭の片隅で考えて欲しいことがあるんです。考えて欲しい、というのを私から言うのはおこがましいかもしれません。何というか、ろう者の人と関わったり、手話を勉強したりするモチベーションが上がる方法、というと語弊があるかもしれません。

話は少しそれますが、質問です。

皆さん、映画は好きですか?見ますか?洋画と邦画はどっちが好きですか?

マクドナルドは行きますか?行ったら何を頼みますか?

答えは何でもいいんです。え?それと手話とどんな関係があるの?って。実はね、あるんですよ。上に書いた2つの質問だけじゃなく、日常生活を送る中でほぼ全てのことといっても良いかもしれません。

じゃあ最初の質問がらみ。「邦画」が好きな方!はーい!ちなみにウメはどちらもあんまり見なかったりします。面白そうだな((例)実は今「変態仮面」が見たいw→映画館って2時間拘束されちゃうし1800円かかるなぁ→そのうちDVDorBlu-ray化されるか→発売→そのうち金曜ロードショーで放送されるか→見ない、のパターン)、と思っても流れちゃうんですよね。あ、ウメの話はどうでもいいですね。

聞こえない人が映画を見よう!と思った時、洋画の字幕版ならともかく、邦画だったらどうすればいいですか?自分だけが見たいんじゃなきて例えば子どもが、友達と一緒に…通常上映している邦画は日本語の字幕はつきません。つまり聞こえない人は内容がわかりません。最近では日本語字幕付きで上映されるものも増えてはいますが、日数や上映時間、劇場が限られていたりします。日数は数日、そのうち1回とか2回だけ、さらに関東や近畿ならともかく、地方では上映自体がされないこともあります。

それだけじゃないんですよ。それが大分前に分かっていたらまだともかく、直前まで分からないし見つけにくいんです。公式サイトを見てもどこに情報があるのかわからない、どうでもいいメディア宣伝情報はすぐわかりやすいところにあっても、肝心の字幕付き上映情報はわかりにくい。東宝系さんなんかは比較的わかりやすいのですが、その中でも載っていないものもある。ちなみに職場のWebサイトでは兵庫県の字幕付き邦画情報を見つけ次第流しています。探すの大変なんですわ。今日も1つ見つけたんですけど、ニュースリリースの数ある記事にこっそりと…。こんなの調べられる人っているんでしょうか。インターネットができる人ならともかく、そうでない人はどうするんでしょうか…。

(下)に続く。

ウミエ いこう!

本日、4月18日(木)、神戸ハーバーランドに大型ショッピングモール「umie」がグランドオープンします。

Umie

umieは主に2つの建物からなっており、元「Ha・Re」でソフマップも入っているのが「ノースモール」、元「神戸阪急」が「サウスモール」、モザイクはそのままモザイクとなっています。大型改装したのはノースモールとサウスモールでしょうか。関西・神戸初出店のお店がいっぱい。

個人的にはヨドバシカメラが来なかったのが残念(あそこの会社自社ビルじゃないと入らないし、駅から少しあるくので来ないだろうとは思っていましたが)でしたが、「大垣書店」(京都にある本屋さん)や、ウメにはうれしいファストファッションのお店がズラリ。既存のも合わせて223店舗が入ります。お店の一覧はこちらから。

元遊園地だったところは「神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール」として明日オープンします。全国で4か所目となります。

Anpan

こちらも子どもたちに大人気の施設になりそうですね。umieと合わせて駐車場は3000台、JR神戸駅からも歩いて5,6分で便利ですし、建物は開放的で広いので、ベビーカーなど家族連れでも安心して利用できそうです。

ウミエ いこう!

最初は混んでそうですし行っちゃったら買い物しちゃいそうなので落ち着いてからにします…。

2013年4月17日 (水)

全通研U-35 動くぞ!

U-35の代表が(35までやるとするなら)残り2年となりました。ここまで集会の「つどい」は開いてきたものの、ずるずると来てしまったなぁと反省しきりです。これからは…がんばります。

全通研U-35(Facebook)ページに投稿した内容を転載します(Facebookに登録されていない方でもページ内容を見ることはできます)。

<以下投稿文>

愛知集会以来ご無沙汰してしまっていますm(_ _)m
今年度こそ何とか動かなくては…と思っています。具体的には(全通研内の)「U-35の組織化」です。解決しなければいけない課題はたくさんありますが、なんとか動けたらと思っています。11月には全青研(全国ろうあ青年研究討論会)が京都で、全通研冬の集会が大阪で開催されます。これらの行事をきっかけに、近畿から(他の地域でも)盛り上げていけたら、と思っています!
各地の動きやご意見などありましたら、ぜひお知らせください!

整理して意見をまず紹介します。全通研という大きな組織のなかでどう動いていくか…カギになりそうです。
1.U-35の課題は何か?
2.U-35でなにをやりたいか?
3.U-35だからできる活動はなにか?どんな活動ができるのか?
漠然としていてはいけませんね。分かってもらうには自分たちがまとまらないと!

謎の電車キャラ

謎の電車キャラ
自宅近くの駅に貼ってあったポスター。「駅をキレイにご利用いただきましてありがとうございます」。

ど、どう致しまして。

この形は山陽電鉄には無い形式だ…あ、今は阪神電車管轄…そうすると急行9300系かなぁ…。
Photo_9300
(カッコイイなぁ、やっぱり)

でもかわいいからいいや!

大きな文字の阪神電車時刻表

阪神電車が3月28日(木)から配り始めた「大きな文字の阪神電車時刻表」。皆さん、ご存じでしたか?阪神電車(神戸高速線を含む)全線の駅に置いてあります。

Hanshin

よく使う阪神三宮駅、職場の近くの高速神戸駅、自宅近くの高速長田駅の3枚をもらってきました。今まで阪神の駅では「ポケット時刻表」は置いてあったのですが、財布に入れられるなどコンパクトで便利なのは良いのですが、家の冷蔵庫に貼るとか、そういう時に不便だったんですよ。

「大きな文字の」と言いながら、そんなに文字は大きくなかったりするんですけど汗、今までのポケット時刻表に比べたら大分大きくなりました。A4サイズなので、これをさらにA3に拡大カラーコピーしたらもっと見えやすくなりますね。

不思議なのは「新書や文庫本のブックカバーにもなります」ってところ。ちゃんとそのための折り目線とか入ってたりするんですよ。こんな感じ。

Hanshin2_2

ブックカバーにする人、いるんでしょうか…。紙の方は配布部数はあんまり多くないそうなので、阪神電車を利用されている方はお早めにどうぞ~。上のリンクからはPDFでダウンロード出来ます。

2013年4月16日 (火)

液晶がとにかくキレイなZENBOOK君

先週の日曜日に衝動買いをして我が家にやってきたASUSのZENBOOK君ですが、毎日大活躍してくれています。いろいろ素敵なところはあるのですが、一番満足しているのが13.3インチのフルHD液晶。しかもIPS液晶なので視野角が広く、コントラストもハッキリ映るんですよ。   
   
zen2   
   
全然キレイな写真じゃないですが、ウメダスの画面表示もこんなにゆったり。その代わり文字は大分小さいですけどね。   
   
zen3   
   
デスクトップはこんな感じにシンプルにまとめています。27インチデスクトップも良いですが、13.3インチのフルHDだと高精細に見えますし、画面も広く使えてかなり使いやすいですね。近眼なので近くは見えますし。   
   
zen4   
   
視野角もこんな感じ。上下左右このくらい見えちゃいます。逆に電車の中でこっそり…という場合はプライバシーフィルタが必須ですね。液晶は少し色温度が低めて黄色が強いですが、この辺は色補正できますし、目には優しそうです。何より解像度ですね。コレを使ってしまったら「1366×768」なんていう解像度には戻れません…。   
   
UltrabookでIPSのフルHD液晶、というだけで替えた価値はありました。後悔はしておりません…お金が…(自業自得)。これ使ってなんか副業でもするか…(特に見込みは無し)。

自転車の「虫ゴム」交換

久しぶりに乗った自転車なんですが、空気は入るもののすぐ抜けていっちゃうんですよね。すぐ、というか一日漕いだらパンパンじゃなくなってしまう感じ。

そういえばこの自転車は京都に引っ越してきたときに出町柳駅の近くのケーヨーデーツーで買ったからもう6年くらいになるし、しゃあないのかな…タイヤとかチューブとか交換してもらったらまぁそこそこ走るだろうな。3段変速のオートライトだし、ほどよくサビていたりするから盗まれにくいし、ちゃんと走るので買い換えるのはさすがにもったいないし…。

ということで、近くの自転車屋さんに修理のつもりで持っていったら、「なるほど。「虫ゴム」の交換で様子を見ましょう。前輪後輪で105円です」と爽やかに言われてしまいました。あれ、そんなに安くていいの??

「あ、はい…」。ウメがモジモジしながらそう答えると、店員さんはあっという間に手慣れた手つきでウメチャリの「虫ゴム」を交換しました。「これで大丈夫でしょう。ダメだったらパンクの可能性が考えられますのでまた来てください」。おぉ~(ぽっ)。

店員さんに「タイヤとかチューブの交換とか…」と言ったのに儲からないだろう虫ゴムの交換だけで済ましてくれたというところで惚れました。ちゃんと調べていけば良かったんですけどね。それと(当たり前なんでしょうけど)手際の良さはさすがです。

ちなみに「虫ゴム」は自分でも交換できるそうですよ。やり方はこちらのサイトに書いてあります。
虫ゴムの交換方法はここを見ろ!(自転車も自分で修理)

さて、今日からの調子はどうかな?

手話通訳の未来を憂う(だけ)のTweetまとめ

また始まっちゃいました。頭の中だけはなんだかいろいろ考えちゃうんですよね。じゃあどっから動くか、ってなると行き詰まる。言い訳しかでてきませんわ汗というわけで、Tweetまとめをどうぞ。

(以下つぶやきまとめ)
この業界って(役のあるなしに関わらず)一部の権力者が組織を牛耳ってしまうと、相互監視がとたんに働かなくなる気がする。表向きは体裁が整っていても、内部は「絶対王政」「院政」「裸の王様」状態になっているところがちらほら。是正しようとしても言うこと聞かないから放置のパターンが多いかな。

手話業界も「スクラップアンドビルド」の概念を取り入れた方がいい。「一度作ったのだから…」ということ、過去の成功体験に固執しすぎて、その効果・役割が薄れていないかどうかを常に考えることが重要。何でもビジネスをいれりゃあいいってもんじゃないが。

そのものの重要性はよくわかる。が、明らかに上手くいっていない現状を無理にカンパまでして続けてどうするの?一度「無」にして最初からやり直した方が良いものになるんじゃないの??理念ばかりではなく、現実を見るべし。壊すには勇気はいるけれども。

無理に支えて、けどどんどん悪くなっていって…支える方も苦しくなって…そんなことになったら元も子もない。

組織もそう。従前のやり方でどこまで上手くいくのか…。自分からすれば手話通訳の団体のあり方、若い人が入らない、どうすればいいのか…。10年後、20年後の組織運営→というか、手話通訳全体はどうなるのか、どうするのか?どうしていけばいいんだろうか。

無理に全部壊すんじゃなく、あるものは有効に活用し、活用できないもの(概念)は壊して…というか時代に即したものに変えていく…下っ端が頑張るのも良いが、上の人が変わらなければ難しい。

「笑点」くらいにあれだけ完成されていればいつの時代も支持されるが、古くさい昭和のバラエティをいつまでやっていてもダメ。かといって安易にひな壇芸人やスポンサーに頼るのもダメ、視聴者が求めているのは何か…。あ、これ例えの話です汗。手話通訳業界の話。例えられてないか。

自分も文句ばっかり言ってないで動けばいいのはわかっている。

さぁ、どうしたもんだか。一人で悩み始めちゃうと結構しんどいので、こうやってまずは愚痴Tweetをしながら、何とか同世代で実現に向けて進めていきたいな、と。もう次の世代のことを考えないと。

自分たちですら今の20代前半の人の考えていることは若干わかりにくい。それは世代の差だからどちらが悪いというわけではない。でも50や60の人よりは分かる。どうやって話をするか、理解をして一緒に活動していくか…。

手話を勉強しよう、手話通訳を目指そうという10代・20代の人を探して、増やして、一緒に活動する。一方から教授するだけではなく、お互いに得るものがある。そして次世代へ繋いでいく。自分たちばっかり動くのも良いが、面倒だけれども、そういう行動を”今”するべきではなかろうか。

あー答えがでないからいつまでたっても終わらなさそう。大いなる課題ですわ。U-35としても、それ以外でも、真剣に考えて、動いていかなきゃダメだ。しんどいけど。

2013年4月15日 (月)

頭の中で手話する

手話学習者が一番興味があることは、どうやったら手話がもっと上手に話せるか、学習者に限らず、手話通訳者も「どうやったらもっと良い手話通訳ができるか」というのは皆さん同じだと思います。まぁ、ほどほどでいいや、という人も中にはいるとは思いますが、どうせ学ぶんだったら無理のない方法で、上手になれたら言うことないですよね。   
   
一番の早道はやっぱり「(様々な)ろう者と話す」ということでしょう。講座に通ったり、本を購入したり、DVDを見たり、いろいろあるかとは思いますが、生の手話でやりとりするのが一番早いです。ですが、それをするにはなかなかの壁があったりしますよね、通じなかったらどうしよう、そもそもどこに行ったらろう者と話ができるのか、いたとしても自分と合う人だろうか、下手くそな自分と話してくれるだろうか、あぁ初めての人だし緊張する…「話せ」と言われても~(秀樹ー)♪、とか書いている場合じゃなくて、やっぱり壁が大きいんですよ。   
   
えいやっ!って専門学校とかに入っちゃえる人は環境が無理矢理整います。自分がそのクチですね。その前に大学の手話サークルの同期・先輩・後輩やら、某家電量販店時代のたくさんのお客様との会話経験での下積みがあってからこそ。手話に思いっきり飛び込んでやるという(ある意味一世一代の)覚悟をしたから仕事を辞めてまで専門学校に通いました。なんとか無事に今は手話の世界メインで生きています。   
   
でも、ほとんどの方はそうではないでしょう。自分の仕事があって、やりたいことや趣味もあって、それでも手話を上達したい(でも手話メインの生活…というわけではない)。それは決して片手間ということではないと思います。手話通訳ができるくらいまで手話が上達するのは果てしない道だと思いますし、そればっかりやっているわけにもいきませんし…最近は皆さん忙しいですよね。   
   
できるだけろう者と(先生と生徒という形ではなく)あってしゃべって…が理想で、それを毎日、いや、週3日でもやれればグッと手話の力は向上するでしょう。よくスタバとかのオサレなカフェで会話形式(かな)で英語を個別レッスンしているのを見かけますが、あんな感じでしょうか?マンツーマンだったら最高でしょうが、おすすめは複数のろう者の会話を眺めること。できればその環境に居られる時間を作って、内容がだいたい把握できて、話に参加できるところまでいけば、もうワンランク…いや、スリーランクくらいはアップしているでしょう。   
   
それができないから困ってるんだ…、はいそうでした。その話でしたね。で、ウメが今でも時々やっているのが   
   
「聞こえたものをとりあえず”頭の中で”手話にしてみる」   
   
ということ。手は動かしても動かさなくても構いません。要するに頭でイメージすることが大事です。といっても「それができたらもう手話通訳じゃないかね奥さん」…その通り。だから”頭の中で”。   
   
例えば電車の車内放送、聞こえてくるテレビ、歌、そこら辺の人の会話、何でもいいんですよ。んでもってできなくても良いんです。始めの頃はまーったくできないと思います。なので最初の最初はあんまり合わないかもしれません。ちょこっとばかし単語を覚えてきて、次のステップアップをしたい、という時に良いかもしれませんね。   
   
分かる単語だけでもいいです。いや、むしろそれで。できれば「あ、あの文章(単語)ってどうやって表現したら良いんだろう」っていうのをメモ帳やら携帯やらにメモしておくと良いでしょう。それを毎日の少しの時間で良いんです。年中やってたら頭が疲れちゃいますから…。大事なのは「自分の頭で考える」、ここですね。最近は便利なインターネットやらですぐ調べられちゃいますが、頭を回転させる…大事ですよ~。自分で考えている範囲ではわからなくていいんです。でもそしたら「気になる」でしょ、「知りたくなり」でしょ。そしたら、ろう者と会ったとき(会えない場合は映像やら本でも仕方ないとは思いますが)で確認。   
   
手話の学習ってまずは「読み取り」が大事と言われています。自分もそう思います。「見る」…とにかく「見る」。この辺は講座やらネットの動画やらテレビの手話ニュース(最近はテロップが全部出ちゃうのでついそっちに頼っちゃいがち、音消してテロップゾーンを隠すのが良いかな、でもちょっと難しすぎるか)を一日数分でも良い、毎日もしくは短い間隔で「見る」のも大事です。1週間に1回では人間、忘れちゃいますよ。   
   
「見」つつ、普段の何気ない時間で「頭で手話にする」、この繰り返し…どうでしょうか。結構効果的だと思います。いやー最近は職業病なのか何なのか、何でもないときに聞こえたを手話にしちゃったり、(手話を知らない人と会話しているのに)手が動いたり…良いのか悪いのか、頭の中から手話をすっかり忘れることはないですね。これが重荷にならないように、と気をつけてはいます。   
   
長くなりました。普段は聞こえる社会の中で生活をし、あとから手話を勉強しようとする時にどうすればいいか、自分はどうやってきたか…これからもそんな問題提起やちょっとしたアドバイスが書ければ良いかな、と思っています。あまり気張りすぎないで、ね。

液晶行き先案内

液晶行き先案内
山陽電鉄東二見駅ホームにある液晶(LCD)表示の行き先案内板。個人的に情報がたっぷり詰め込まれたこういうタイプ大好き。

でもちょっと画面サイズが小さくて見えづらいかもしれませんね。取り付け位置がさほど高くない場所にあるとは言え、もうちょい大きい画面が欲しいところです。

でも発車時間、種別、行き先、現在時刻、停車駅、両数まで載っていて情報量としては不足無し。山陽さん、頑張ってる~。

うちの近くの駅にもおいてほしい…何せ行き先と種別しか載せてなくて時間すらわからないという…先日阪神電車のアンケートをもらったので、要望を出しておきました。

目で見てわかる情報、増えるといいですよね。

【手話443】指文字で自己紹介

まぁ土曜日に3本撮りして疲れているんですけどね。ちょっと前々からやってみようと思いまして、頑張りました。右手が痛い…(ヘンな意味ではない!)
(3分06秒)

【手話443】指文字で自己紹介

指文字で話している文章はこちらから見られます。すいません、いつも妙なことばかりやってて。

2013年4月14日 (日)

【手話通訳】「夢のなかのスネ夫」フィギュアがやってきた! メディコム・トイ

瀬戸弘司さんの(ドラえもん)フィギュア紹介シリーズ、好きなんですよ~。今回は「夢のなかのスネ夫」を手に入れたそうなので早速レビューされています。たくさんのファンの方に愛される瀬戸さんは素晴らしいですね。私もそのファンの一人です。手話通訳で応援?します。
(元動画:7分21秒)

「夢のなかのスネ夫」フィギュアがやってきた! / メディコム・トイ

【手話通訳】「夢のなかのスネ夫」フィギュアがやってきた! メディコム・トイ


「かっこいいドラえもん」と「美男子のび太」編を期待しています!

ELUGA X P-02E 大容量バッテリーを買ってみた その後

ELUGA X P-02E 大容量バッテリーを買ってみたという記事を4月8日に書きました。あれからもうすぐ1週間…どうなったでしょうか…。   
   
結論から言うと、元に戻しています(^_^;)   
   
重さや形は許容範囲だったのですが、やっぱり充電をしたときにかなり不安定になり、残量が回復しない、87%で止まってしまう→使っていても2倍…いや、1.5倍長持ちしているわけでもなさそう…(もうちょっと頑張ってテストするべきでしたが)、電池の減りも何だか早い気がする…ということで、こりゃ失敗かな…と思ったわけです。   
   
おそらくMicroUSBケーブルで充電すれば少し安定しそうですが、置くだけ充電では充電がストップしてしまったり、完全に固まってしまったりすることが多くなりました。そのたびに裏ぶたを外して電池パックを外して再起動…では面倒なので、彼らは長期で電源が取れないときの予備電池として活躍してもらうことにします。電池だけで充電(置くだけタイプではない←これも怪しい中華製)できる充電器も追加で買いましたので、それでやりくりしてみようかな、と。   
   
で、通常は普通にこまめに充電するようにして、電池がへたってきたら純正を買えばいいんですよ。うん。ドコモショップで注文してきました。まだ届いていないようですが。それでいいや。と、いうわけでELUGA X P-02E 電池大容量化計画は一時保留ということになります。また置くだけ充電が安定してきたら使ってみたいと思います~。期待していた皆さま、ごめんなさいm(_ _)m   

« 2013年4月7日 - 2013年4月13日 | トップページ | 2013年4月21日 - 2013年4月27日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: