2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2013年3月24日 - 2013年3月30日 | トップページ | 2013年4月7日 - 2013年4月13日 »

2013年3月31日 - 2013年4月6日

2013年4月 6日 (土)

「こがん亭」のランチ 大根と豚肉の味噌煮込み定食

大根と豚肉の味噌煮込み定食
3月に全通研健康対策部会議で京都に行ったときにいただきました定食。

全通研の事務所は以前働いていた職場と同じ建物にあるんですよね。その時は京都観光は全然しませんでした。

その事務所(京都市上京区、地下鉄今出川駅すぐ)の隣に「こがん亭」というお店があります。芦屋小雁さんのお店です。

おばんざいとかがある小料理屋さんなんですが、ランチもやっています。その日替わりランチがこちら。

お上品で美味しかったですよー。大根と豚肉がよーく煮込まれていて、かつ味が濃すぎずあっさりめ。

ウメが前の職場にいた頃に開店したので4年くらいたちますかね。会議がある時はたまに行きます。夜はどんな感じなんでしょうかね〜。

【手話440】雨風に注意!そして字幕が付いた。手話は...

4月6日(土)はなんだかどえらいことになりそうです。「爆弾低気圧」なるものが発生しています。雨風も強く、桜も散ってしまいそうですね。残念です(>_<) さぁ、皆さん!今日は引きこもりましょう!さて、今回の話はテレビの字幕放送と手話についてです。月2回ですが、一応手話通訳として出ている立場として思うことを少々。
(13分12秒)

2013年4月 5日 (金)

京都で食べた富山黒ラーメン

富山黒ラーメン
京都観光に行った帰りに食べたのがこの黒ラーメン。ちなみにチャーシュー麺です。

京都駅ビルの拉麺小路にある富山ラーメンのお店にあります。この他にエビ塩ラーメンもあったりしました。

見た目は確かに黒い。黒いですが、味は…うーん、濃いめでちょっと和風のしょうゆラーメンかな。味の評価って前から下手くそなんですが、そんな感じなんです。チャーシューはよく煮込んであって柔らかかったですねー。

お値段は950円とちょっとお高め。駅ビルですから仕方ないですね。

京都らしい食べ物でリーズナブルなものって何かありましたっけ?ニシンそば?いや、あれもわりと高い。おばんざい…って言ってもいろいろありすぎるし…。

京都に住んでいたのに京都のことをあんまりわかっていないウメなのでありました。

【手話通訳】実はエイです。

4月1日(=エイプリルフー…)から遅れてしまいました。瀬戸弘司さんが衝撃の告白をしていらっしゃいました。人間ではなく、エイだったんだそうです。これは手話通訳しなくては!!!(元動画:8分30秒)

「エイ」の手話がわからなかったので、仮で表現しています(ごめんなさい)。

2013年4月 4日 (木)

京都の桜満開スペシャル おまけ

清水寺の観光を終了したら夜の8時前。昼から何も食べていないのでお腹ぺっこりーのです。しかし観光地で高い物を食うわけにはいかない!と2人の意見が合致いたしまして、とりあえず京都駅へ行こう!となりました。

坂を下りて、バス停まででたら長蛇の列。そりゃそうだ。「あと10分ちょっと歩いたら駅があるけど、どうする?」→「ムリ!足が痛い!バスを待つ」→了解!
幸いにそんなに待たずにバスが来ました。臨時の京都駅行き。自分たちが乗り込んだ後も続々と人が乗ってきてもう満員。やだー満員のバス苦手ーと思いながら、若干いやな汗も出しながら、京都駅まで頑張って乗車しました。220円。京都のバス、高い。PiTaPa使えない(^_^;)
そして京都駅へ。金がかからずに市内を展望できる所と言えば、伊勢丹の屋上!と思って向かったのですが、北は見えなくなっている!!!屋上緑化を言い訳に、景色をふさぎやがってこの野郎!と一人で怒っておりました。あれ、いつからだったんですか?
20130403_203811
京都駅の大階段がキレイにライトアップされていました。写真ではわかりにくいですが、祇園の街をイメージしています。時間と共にそれぞれの町の山車の様子が映し出されていましたよ。
ここで2人ともお疲れモード全開ということで、駅ビルで(何故か)ラーメン食って、新快速で帰りました。自宅到着夜11時過ぎ。いやー歩いた歩いた。
この日は意外と気温が低くて寒かったです。風邪を引くかと思いましたが、今日は通常通り出勤して参りました。けど起きた時のあの何とも言えないダルさ?眠さ?が少々堪えました。三十代になるとコレ、あるんですよね~。研修生は大丈夫だったでしょうか…。来週会うので聞いておきます。
というわけで、京都の桜満開スペシャルは終了!下手な写真ばかりでごめんなさいm(_ _)mちょうど見頃か、少し散り始めていたので、今週末は厳しいかも…。でも場所によってはまだまだ楽しめそうですね。京都観光、良かった!

京都の桜満開スペシャル その4 清水寺編

さぁ、この日のメインイベント!(いや、研修がメインなんですよ。ちゃんと終わってから行きましたからね)

京都が誇る世界遺産、清水寺の夜の特別拝観!!!3年ちょっと前までは清水寺からチャリで十数分のところに住んでいたのですが、その間に行ったのは数える程。しかも桜や紅葉など観光シーズンは人混みがすごそう(実際すごかった)なので寄りつかなかったウメでございますが、今回は清水寺のすばらしさに圧倒されました。さすが!
20130403_190414
スマホの写真では限界!ダメだ!現物はとーってもキレイでしたよ~みなさん一眼レフやらコンデジやらスマホやらタブレットやらケータイ(それはムリだと思う)やらで写真パシパシ撮ってました。デジ一だったら(技術はともかく)もっとキレイに撮れていたなぁ~。
20130403_190808
清水の舞台から下を撮影。研修生に「日本のことわざで『清水の舞台から飛び降りる』っていうのがあってね…」と言ったら「え?大丈夫なの!?」とオチを言う前に驚かれたので、「それくらい覚悟を決めて何かをやるっていう例えなんだよ。日本では超有名なところ」と説明しておきました。雑。
20130403_190929
我ながら構図がダメだと思う一枚。分かります?奥に舞台があるんです。「この舞台は木を組んでできていて釘とか一切使ってないんだよ」と説明しておきました(合ってますよね!?)。何というか、ライトアップがお上手。当たり前ですが。
20130403_191050
謎のビーム。美しや~。もう手ブレしまくり。
20130403_191837
唯一?手ブレがマシな作品ですが、何が撮りたいのかわかりませんw。っていうか人混みがすごくてゆっくり撮影なんてできません。言い訳。
ウメはあんまり観光で写真を撮る方ではないのですが、このときばかりは良い写真が撮りたかった。でも自分の目で美しさを感じて、記憶に残ったので良しとします。写真ばっかりに必死になってもしょうがないですしね。
おまけに続く。

京都の桜満開スペシャル その3 円山公園編

祇園からちょいと東にいくと円山公園(八坂神社)です。祇園祭の時はここから山車が出てくるんだよ、と手話で説明しながら入園。学生さん?かな、花見宴会の若者でいっぱいでした。そして出店からの美味しそうなニオイ…この辺でお腹が空いてきたのですが、何も食ってません。

20130403_181509
有名な「枝垂桜」ですね。最近は元気が無くなってきたそうですが、それでもやっぱり圧巻でございます。ライトアップがキレイで、皆立ち止まって写真を撮っていました。
この辺りから暗くなってきてスマホのカメラでは限界が…デジタル一眼を持ってくればよかった、と後悔し始めたのでありました。これ以降の写真は手ブレしております。ご容赦ください。
その4へ続く。

京都の桜満開スペシャル その2 祇園白川編

続きまして京都は祇園でございます。もう人でいっぱい。外国人の方いっぱい。途中英語で話しかけられ、よくわからなかったのですが要するに写真を撮ってくれ、とのことだったので、撮ってあげました。「オーケーオーケー」ばっか言ってた気がする。英会話勉強したい。

20130403_173831
夕方の5時すぎだったでしょうか。この辺りは7日の日曜日まで夜はライトアップがあるそうです。
20130403_174012
川の鳥さんも写っているの、わかります?うぅ~ん、キレイだ。
20130403_174446
祇園はやっぱり風情がありますね。ちなみに手前に写っているリュックをしょった青年?がフィリピンから来た研修生。京都と桜にメチャメチャテンションがあがっておりました。
20130403_174618
濃いめのピンクの桜もキレイですねぇ~。お高そうな料亭さんです。
20130403_174715
人力車のお兄さんが外国の方に一生懸命道を説明しております。やっぱり絵になります。研修生に「ウメも人力車引けば?」と言われたので「重くてムリ」と答えておきました。
その3に続く。

京都の桜満開スペシャル その1 鴨川編

今日の更新記事は昨日京都で見てきた満開の桜をドドンとアップします!写真はデジカメではなくスマホ(ELUGA P-02E)で撮影したものをリサイズしています。手ブレ等技術が至らないところが多々ありますが、雰囲気でお願いします。
その1は鴨川編。正確には賀茂川?高野川?つまり合流地点。京阪電車の出町柳駅付近です。
20130403_164851
なんか京都に帰ってきた、って感じです。のどかな感じがとても良いですね。
20130403_165235
ちょっと葉桜になってしまっています。雨は降らなかったものの、曇り空だったのが残念。晴天の青がバックだったらもっとピンクが映えただろうなぁ。
20130403_165405
この辺りは人もそんなに多くありませんでした。
その2に続く。

2013年4月 3日 (水)

久しぶりの鴨川

久しぶりの鴨川
今日は研修生を連れて以前働いていた職場へ。そうだ、京都へ行こう!

…じゃないんですが、行ってきました、京都へ。

研修終了後にちょっとした京都観光。観光というよりは花見ですね。桜が満開(ちょっと散りかけ)で平日にも関わらず人がたくさんいました。

元職場の事務所から歩いて京阪出町柳駅へ。その途中の鴨川で撮りました。その後、祇園・八坂神社、そして夜の清水寺特別拝観(桜ライトアップ)へ。

思いっきり花見の季節に京都観光をしたのは初めてかも。あ、1、2回くらいあるかな。3年半京都に住んでいたんですけどね。

特に清水寺の夜の特別拝観は初めて。とってもキレイでしたよ!さすが世界遺産・清水寺。人も凄かったですけどね、見る価値は十二分にありました。

スマホで写真を撮ったのでまたアップします。眠らせていたデジタル一眼を持っていけば良かった。荷物になるからやめてしまったんですよねー。

まぁ、写真がメインじゃないんです、記憶ですよ記憶。久しぶりにええもん見ました。京都の桜はあと二、三日で終わっちゃいそうですねー週末まで持てばいいのですが…。

また明日から仕事頑張ります(って、今日も仕事での引率だったんですが(^_^;))。決算作業やら事務処理やらが待ち構えております。ぐふへ。

ブログはじめました…から8周年。

ちょいと前からやいやい騒いでおりましたが、このブログ↓

≪Daily UMeDAS≫-デイリーウメダス-

がめでたく本日8周年を迎えました!今日から9年目に突入です!ワーワー!ヒューヒュー!

バックナンバー一覧をご覧ください。週単位でまとめられておりますが、長い!その1週間ごとに頑張って記事をカキカキしてきたわけですね~これだけあると何書いたかなんて覚えていませんが、スタンスは一貫しているかと思います。もちろん、ブレているところも満載かと。「Facebookなんてしない」って書いておいて後からやっているとか…(^_^;)

えー記事数は8750件となりました。単純計算で365日×8年=2920になるので、1日3件くらい書いているんですかね。ここまで続けてこられたのは皆様のおかげです。いや、本当に。ただ一人で書いていたら絶対に続いてません。ありがとうございます!そしてさっき気がつきました。閲覧者数、延べ110万人を突破!ありがとうございます!ありがとうございます!(選挙に出ようかな…絶対落ちるw)

そして記念すべき最初の記事がこちら!

ブログはじめました
2005年4月3日(日)、何の記念日でもない今日この良き日にブログを始めることとなりました。皆様よろしくお願いします。
なんせ気まぐれで始めたものなのでいつまで続くかわかりませんがせめて学校卒業まで1年間は続けたいと思ってます。
これから専門的に学ぶ手話のこと、家電製品のこと、家族のこととにかくその日思ったことを気ままに書いていくつもりですので、どうぞ気ままにごらんください。

学校卒業どころか、仕事2回替わってますけど…汗。

これからも気ままに書きますので、気ままにご覧くださいm(_ _)m

そして何気にランキングとかで頑張ってますので、ポチッとしていただけるとうれしいです。今回は下におきますが、ブログ右にボタンがあります~。その下の楽天の広告もポチッとしていただけるとさらにウメがニヤリとします(^^)/

にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

2013年4月 2日 (火)

払ったどー!

本日をもちまして新年度にまつわる会費モロモロを全て支払い終えました!たぶん!   
   
1月の日聴紙から始まりまして、兵通研ひょうご聴障ネット、サークル、などなど…そして本日支払いを終えたのが日本手話通訳士協会。全部合わせて数万になっちゃいますな、こりゃ。   
   
とりあえず払うものは全て払って、スッキリしてから新年度。財布の中もスッキリめになりましたので、銀行からお金を下ろしてきました。残高もややスッキリ…ウレシクナイ。収入が増えない。   
   
この業界にいると何かと払うことが多いですが、本当のタダのお付き合いだったら払いません。あそことかあそことか…(言えない)。そりゃー収入がウハウハするくらいあったら払いますけど…限りがありますし、家電にも使わなきゃいけないし、オサレな洋服も買わないといけないし!   
   
とりあえず一通りの出費ラッシュは終わった…かな。たぶん。何か漏れている気がするんですよね…何か…。

もしお金が戻ったら

もしお金が戻ったら
阪神電車ではお馴染みの杉山事務所の広告です。過払い金請求案件に特に力を入れていらっしゃる様子です。

ちょっと前までは板東英二さんを使った広告が(脱税が発覚した後になっても)掲載されていました。ある意味ピッタリだったのか??

さて、今回の広告。個人的にはなぁーんか嫌な感じがします。

そろそれ過払い請求案件も少なくなってきたのでしょうか。必死さはバッチリ伝わってきますが、カネ、カネ、カネな感じがして。

過払い請求ってこういう司法書士事務所にとってはウハウハななんですってね。苦労なくほぼ成功するみたいで。

向こうも仕事ですからお客さん集めに必死なんでしょうけど、なんか嫌いです。とにかくお金が戻りますよ!ばかりで…。

【手話通訳】「ジャイ子」フィギュアがやってきた! メディコム・トイ

瀬戸弘司さん は様々なキャラクターに守られながら本当に面白い動画を発信されています。キャラクター戦法…いいなぁ…って誰と戦うのでしょうか。というわけで、新メンバーが入ったそうなのでその紹介動画を手話通訳。一人一人の紹介の時には速すぎて追いついていません。
(元動画:6分52秒)

2013年4月 1日 (月)

語源関係のつぶやき

さっき手話動画で話しても全然まとまらなくて、んでもってtweetもしてみたものの、やっぱりまとまらないなぁと反省。とりあえずまとめますね(以下tweet)。

さっき手話動画をアップしたのですが、そこで手話を覚えるための「語源」を使うことについて話しました。いや、中身のない話なのですが、手話学習者が手話を覚えるのに「語源」に頼るのはどうなのか?ということについてです。

あくまで個人的な意見ですが、「語源」を使って思い出すきっかけにするのは、手話学習者にとっては有用だと思います。あくまで第二言語として学ぶ時に、という話です。

英語を学ぶときにその言葉の意味まで全部考えて学んでいるか、といわれれば壮ではありません。「dog」→「いぬ」。この「d」と「o」と「g」が合わさったら、「い」と「ぬ」が合わさったら、なぜあの四本足で歩く「犬」になるのか、そんなことを考える人は少ないでしょう。

ただ、手話は他の言語と違って「視覚言語」です。目で見る言葉です。手話の単語自体もそのものの様子やジェスチャーからできている部分がたくさんあると思います。

そういう意味で、全てが全てではないですが、「言葉の意味」つまり「語源」に頼るという方法もアリなのではないか、と思うのです。

動画でも話しましたが、それができるのは初級レベルまでだと思います。日常会話レベルを超えるとそんなことを思い出している余裕はありません。

それに全部が全部「語源は何?」と気にするのもどうかと思います。時には「そういうものなんだ」と割り切ることも大事です。でも全部「そういうものだ」と言われても覚えるきっかけがつかめないと思ったりします。

一部に「語源で覚えるのなんてナンセンス!」というご意見の方もいらっしゃるかと思います。それを否定するわけではありません。でも手話学習者からすれば「使えるものは何でも使え」そのほうが結果的に伸びたりするよ、と言いたいのです。

教える側にとっても「どうしてこの手話はこういう表現をするの?」と聞かれる事が良くあると思います。その場合、どうするのが一番良いですか?もちろん、その方のレベルによっても単語によっても違うとは思いますが…。

手話を覚えるきっかけになるものは、幅広い方が良いと思うのです。そして、真っ新な頭ならともかく、第一言語(日本の場合は日本語)を切り離せ!というのは、どだい無理な話ではなかろうか、と思うのです。あくまで第二言語として学ぶ手話学習者の話ですよ。

日本語に洗脳された頭のどの部分を上手く使って手話を覚えるか(覚えさせるか)→そして話せるようになるのか…単語単語がくっついて、文章になって…という簡単な順序じゃないとは思うんですよね。

手話を覚えるのにはろう者と話すのが一番早い、確かにその通りなんです。できればたくさんの人と。ただ、そうは行かない場合も多いですからね。人工的に植え付ける場合にはどうやったら効率がよくなるか…。

今言っている話は手話に限らず、他の第二言語を学ぶ時にも当てはまるかもしれません。まぁ、英語の語源が気になるのは複合語だったり固有名詞だったり限られるかも知れませんが…えーど素人なのでその辺りは適当な発言です。

いずれにせよ「別の新しい言葉」が話せるようになる、ましてや通訳ができるようになる、ってのはとても大変で、かつ道のりが長い作業なんだな、と改めて思います。そこをどう楽しんでもらうか…もともと楽しいとは思いますが。

ということで、そんなことを最近は考えたのでありました。

最後に付け足し。いくら手話通訳歴が長くなって、上手くなったとしても、「手話を覚え始めたころの気持ち」つまり初心を忘れてはいけないと思います。手話を勉強し始めたばかりの頃…どんな苦労があったか、今勉強している人はどうなのか…それがわかるのはろう者より手話学習者・通訳者だと思うので。

【手話439】年度初めと手話の覚え方(語源)について

2013年度が始まりました!皆さんどんな年度初めになりましたか!?ウメは特に変化がありませんがバタバタしています!先週末は神戸の桜もキレイに咲きました。さて、いろいろと話をして最後はよくわからないまま終わってしまいました。「で?何が言いたいの?」となるかもしれません。ごめんなさい…。
(18分41秒)

浅田飴パッション!

淺田飴パッション!
パッション!

ンンー!ンンー!

それはパッション屋良。そういえばどこに消えちゃったんでしょうかねぇ。

「せき・のど・たんに」とお馴染みのフレーズが書いてありますが、考えてみたら「のど」だけちょいずれてますよね。「のどの痛み」ならわかります。うーん、重箱の隅をつついているなぁ。

しょーもないところが気になるんだパッション!

2013年3月31日 (日)

3月31日

今日は3月31日。2012年度も今日で終わりですね。最後は日曜日となりました。新生活を始められる方、新入学・就職・転職・または定年退職される方、年度替わりっていろいろありますよね~。ウメダスにとっても年度というのはだいたいの区切りとなっていて、2005年4月2日から始めたので、もうすぐまる8年。9年目に突入します。   
   
個人的には特に大きな新生活…というところはないのですが、昨晩の夢でなぜか前に住んでいた京都の家に今の職場の同僚を大雨の中連れて行く夢を見ました。なんなんでしょうか。仕事的には大きな変化はありません。明日から年度末決算処理作業やら新年度の業務やら…引き続きバタバタしそうな毎日です。   
   
プライベートは特に何もなく。まぁ何もないくらいが良いですね。今日は体力の限界?が来たのか?用事を済ました後はぐったり。先ほどスーパーへ買い出しに、そして笑点を見ます。あぁ、いつもの日曜日。   
   
さぁ、明日から気持ちを切り替えて頑張ります。取り合えずカレンダーをバリバリめくるぞ~。あ、カレンダーといえば「兵聴協オリジナル卓上カレンダー」もよろしくお願いしますm(_ _)m

« 2013年3月24日 - 2013年3月30日 | トップページ | 2013年4月7日 - 2013年4月13日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: