2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 東京駅の夜景 | トップページ | 川越には帰らなかった »

2013年12月 2日 (月)

手話関係者の健康フォーラム

kenkou   
   
昨日は全通研健康対策部のお仕事で「手話通訳者の健康フォーラム2013in東京」に行ってきました。ウメはスタッフとして記録用カメラとその他雑務もろもろでお手伝いをしておりました。関東圏を中心に約60名の皆さまに参加していただき、手話通訳者・関係者の健康問題について講演をしたりグループ討議をしました。   
   
手話通訳者の健康を害するものといえば、頸肩腕障害が挙げられます。最近はパソコン作業も増えているのでそういった負担も大きくなっています。長時間通訳をし続けることがないように、しっかり休息を取って手話通訳活動に励むこと、悩み事があれば周囲に相談すること、そして予防をするためにはどのようにしていったら良いか、「よりパン」(パンじゃないですよ、パンフのことです)を活用して、手話通訳者の健康問題をどう普及していくかが課題となりました。   
   
やはりというと失礼にあたるかも知れませんが、ろう者当事者にとってはなかなかピンとこない問題なのかも知れません。自分たちは手を何時間動かしても突かれることは無いのに…と思うかもしれませんよね。ただ単に手話で話すと言うことと、手話通訳をすること、そして手話通訳活動をすること、これらの違いを当事者ももっと理解を深めていく必要があると感じました。自分自身も、若い若いと言いながらもう30代半ばなので、無理をせず、そして元気に活動をし続けることができれば良いと思っています。   
   
参加された皆さま、お疲れ様でした。ということで、ウメは今日は休息の一日でございます。

« 東京駅の夜景 | トップページ | 川越には帰らなかった »

手話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京駅の夜景 | トップページ | 川越には帰らなかった »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: