2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 今週末は全青研 | トップページ | ナス食べられた »

2013年10月28日 (月)

ここ一番というときに…

自分はどちらかといえば本番に強い方で、緊張が見えない、と言われますが、実はかなりのヘタレです。

気が小さくて力もない、金太郎の反対みたいな性格をしています。かといって本番に弱い、というわけでもないのですが、ここ一番で「できた!」「バッチリ!」ということはそんなに多くないですね。良くスポーツ選手とかで大会の決勝で一番良い成績を出せる方がいらっしゃいますが、自分はそれができないタイプ。どちらかと言えば予選の方が良い結果になる、的な。

もしかしたら自分の持てる力を全て発揮していたことに気づいていないだけで、ただ「ああすれば良かった」と嘆いているだけなのかもしれません。終わったあとなら何とでも考えられますよね。考えてみれば、手話通訳の現場で考えればほぼ全てが一発勝負。やり直しがきくような場面はほとんどありません(細かな聞き返しなどは別として)。終わったことをくよくよしても仕方が無いのですが、しっかり反省することも必要ですよね。これをどうやって次につなげていくか、ということです。

通訳に限りませんよね。人生上手くいくことばかりではありませんしね。何でもかんでも順風満帆の人っているんでしょうか。恵まれた環境で、本人に才能があって、外見も良くて、神は人に二物を与えずどころか全部与えちゃったような人。そうでなくても、何か一つの才能がずば抜けている人とか…あれ、何か暗い話になってきているような気がします。

何でもいいから自分に自信を持って、「これだけは誰にも負けない!」「負けないんだから!」と言えるくらいのモノがあって…いや無くても例えば人望があって……何が言いたいんだか分からなくなってきました。別に何かがあって落ち込んだ訳じゃないんですよね。秋だからでしょうか、何かいろいろ考えちゃいますね~。

イザ!という時にできる男!これがイケメンですね。イケメン。

« 今週末は全青研 | トップページ | ナス食べられた »

通訳あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週末は全青研 | トップページ | ナス食べられた »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: