2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« きんにくつう | トップページ | 【手話467】鳥取の手話言語条例制定は素晴らしい他 »

2013年10月 7日 (月)

LINEのID検索

先日、スマホのアプリ「LINE」でテレビ電話(ビデオ通話)ができるようになりました。んでもって昨日、弟から初めてのラブコールがありました。最初別の用事をしていて出られなかったのですが、執拗にかけてきてちょっと怖かった汗です。なのにお兄さん、かけ直すの忘れちゃった、テヘッ!

で、「まだ?」と言われてかけ直すとそこに弟の顔が。なぜか頼んでもいないのにお母様の顔まで映しだされました。肝心の用事はというと、「自宅のインターネットがつながらなくなった」。しかも「あのね~パソコンのインターネットがね~」と音声で話しはじめるではありませんかw。いいんですよ。そういう会話方法だから。こちらが手話で「再起動してもだめ?」とか「ルーター」とか手話(指文字)でするんですけど、今ひとつ伝わらない。

それにしてもまたパソコン関係の用事かいな~!と思っていると、Yahoo!の画面が表示されない実家のパソコンが映し出されました。とりあえず再起動だな、ということで指示。途中から「わかんない」という声が聞こえ、作業が母にバトンタッチ。弟よ、そのくらいできるようになりなさい。弟はその後カメラマンに徹し、ウメが突っ込むまで機械ではなくなぜか作業をする母を映しておりました。

実家はまだADSL(光に変える気はないらしい。面倒だから)なので、そのモデムと無線LANのルーターの電源をそれぞれ入れ直して、機械のランプを映像で確認している間に突然切れました。あらどうしちゃったの。かけ直しても「対応してません」って出ます。はて、一瞬にしてそんなことになるとは???と思ってたら、弟のスマホの温度が急上昇してカメラが使えなくなったと、お母様からメールが来て直ぐに電話がかかってきました。スマホの温度急上昇って良くあるみたいですね。ウメのも大分温度が上がっていましたよ。なので扇風機に当てながらビデオ通話してました。

で、モデムとルーターの電源を入れ直してしばらく待ってもらったら使えるようになりました。自宅のインターネットがつながらない時は電源の抜き差し、やってみてください。これで直ることが結構あります。あっさり直って良かった。弟もご満足の模様。

さて、LINEといえば、10月からでしょうか、ID検索が初期設定では「できなく」なりました。これは各社携帯電話ショップに行くか電話で解除できます。ドコモの場合は「利用者登録をお願いします」と言って聞かれたことをに答えれば数分で解除できます。オンラインでできれば便利なんですけどね。契約するときに年齢確認はしているでしょうし。それだと親の名義で使っている人ができないのか…。でも電話ができない人はやっぱり不便です。

それと同時に18歳未満のID検索もできなくなりました。こちらは解除できません。個人的には無難な対応かな、と思います。これだけ問題になってしまいましたからね。それに友達ならメルアドか電話番号を交換すれば済む話でしょ。と、思いきや最近の若者はそうではないんですね~だいぶ困っているようです。Google Playのアプリダウンロードページのレビュー欄にはID検索ができなくなって困って発狂している18歳未満(らしい)方々がたくさん。

ただ「自分が困る」というだけで罵詈雑言を載せている人も。そしてだいたい日本語がおかしいんです。「まぢ」とか「こまるゎ」(小さい「わ」の出し方がわからなかったぞおじさんは!)とか「使えへん!」(役立たず、という意味)。ガキがアプリを無料で使わせてもらっておいて★1つとか悪口だとか何様だと正直不愉快になります。そりゃー今まで”できていた”ことを”できなくした”から不便になるかもしれませんが、それだけ守られなきゃいけないってことですよ。イヤならメルアド交換すりゃいい話。それができない知り合いならしゃべるな、と言いたい。

冷静な方も中にはいますが、何だろう…やっぱりID検索禁止にしておいて良かったんじゃね、って。本名(らしきもの)っぽい人もたくさんいるし。親の世代の方がスマホのアプリは苦手な人が多いんでしょうから、きっちり教育できないんだったら使えないのも無理はないんじゃない?と。しれっとネットに本名出しちゃうんですよ?しかも知ってか知らずか。そりゃID検索なんてさせたらそりゃ出会い系につながりますわ。大人なら自己責任で済みますけどね。

Twitterのアホ投稿の炎上もそうですが、未成年者にSNS(TwitterとかLINEとか)はどういうものか、そもそもインターネットに情報を公開することはどういうことか、を教科書じゃなくて身につけさせないとダメだと思います。さすがに免許制にしろ、とは言いませんけど。パソコンもそう(使いこなせないのに買っちゃう)なんですが、スマホだと更に敷居が下がりますし、何より「人と繋がる」というのが未成年者には受けるんだろうな、って。良い意味でも悪い意味でも。自分もそれでブログとかやっているわけですからね。けど、しっかりリスクもわかった上でやらないと。

« きんにくつう | トップページ | 【手話467】鳥取の手話言語条例制定は素晴らしい他 »

携帯・スマホ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« きんにくつう | トップページ | 【手話467】鳥取の手話言語条例制定は素晴らしい他 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: