2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 現実逃避 | トップページ | ゴーアラウンドの手話 »

2013年9月 9日 (月)

救急の日

今日は1年に12回しかないぞろ目の日ですね。9月9日。たしか救急の日ですね。日ごろから救急の現場で活躍されている皆さま、本当にお疲れ様です。自宅の近くに消防署・総合病院があるのでひっきりなしに救急のサイレン音が聞こえます。ほぼ毎晩と言っても過言ではありません。サイレン音は時間帯関係ないので、窓を開けているとそれなりに気にはなりますが、救急の現場でがんばっておられる方のことを思うと文句なんて出てきません。   
   
それとは逆にムダにデカイ音でふかしやがるバイク(警察署も近いのでイキってるんです、たぶん)がヒジョーにうざいです。窓から水をかけてやりたいくらいです。時々「ウォーン」ってパトカーのサイレン音がなってすぐ捕まっているのがわかります。あと大容量で訳のわからない音楽を流している車・バイクもうるさいです。   
   
話がそれちゃいました。自分は救急のお世話になるような病気・けがをしたことがありません。ありがたいことです。が、いつお世話になるかわかりませんよね。最近ではしょーもないことで救急を呼ぶ人が増えているそうで、モラルの低下が懸念されています。タクシー代わりなのはどうしようもないですが、けがや病気の場合はどれが重くてどれが軽いのかはわからないので、難しいですよね。軽いつもりだったとしても急に具合が悪くなったりしますし。真面目な方だたら「こんなので救急車を呼んで良いんだろうか」って思っちゃう人いるかもしれません。厚かましい人ならすぐ呼んじゃうとか…正直者が馬鹿を見る世の中にはしたくないですよね。どうしたらいいか…個人的には、救急車は後払いの有料制にしたら良いと思うんですよね。それが正当であれば保険で対応し、それ以外は実費。こういうことを書くと「貧乏人は救急も呼べないのか!」って言われるかもしれませんが、そこはきちっと制度を作って対応すれば良いと思うんです。   
   
それくらい悪質なものが増えているんですってね…。嫌な話ばかりになりますが、ウメも自宅近くの交差点で救急車や消防車を見かけることが多いのですが、譲らない車が多いこと多いこと。もちろん、譲っている車の方が多いのですが、なんだろう、自分だけ行っちゃえっていう車がいるんですよね。とても残念。   
   
かつて問題になった救急車の受け入れ拒否の話、最近聞かなくなりましたが、問題は解決に向かっているんでしょうか。それともただ報道されなくなっただけなんでしょうか。   
   
救急は命に関わることですから、誰にとっても大事なことなんですよね。けど、大事にされているようで大事にされていないのかも…と書いてて思いました。普段お世話にならないからこそ、救急についてもっと関心を持って勉強しなきゃいけないな、と改めて感じました。

« 現実逃避 | トップページ | ゴーアラウンドの手話 »

ニュース・時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 現実逃避 | トップページ | ゴーアラウンドの手話 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: