2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« BIG SIM | トップページ | フックブックローのサントラ購入 »

2013年9月 1日 (日)

防災の日

今日は関東大震災が起きてからちょうど90年に当たる日です。「防災の日」です。

昨日NHKでやっていた関東大震災の特集番組をまじまじと見てしまい、いつ起こるかわからない地震の怖さを改めて実感しました。関東大震災を研究していたという教授の「地震は防げないが、震災は防ぐことができる」という言葉が印象に残りました。

また、いつも見ている通販番組も防災用品特集としていろんな品物が紹介されています。

今日は台風15号から変わった温帯低気圧の影響で、西日本や北日本で大雨という予報がでています。神戸も先ほどまでずっと雨が降っていて雷もなっていました。今は止んだようですが、これからも雨が続く地域も多そうです。

東日本大震災からもうすぐ二年半が経とうとしています。福島第一原発は未だに綱渡りで汚染水漏れの問題も。原発の防災対策も早急にしなければなりません。

自宅は新しいマンションなので耐震は大丈夫かと思いますが、それ以外に十分な備えをしているか、と言われるとどうでしょう。乾パンや飲み物は多めに用意してますが、電気が使えなくなって水が止まってしまったら、どうやって生きていけばいいでしょうか。

災害は起こってしまうまではどうしても「他人事」なイメージがあります。それをどれだけ「自分のこと」として考えられるか。自分だけではなく周りのことを考えられるか。

先日近畿地方では緊急地震速報の誤報がありました。仕事中でしたが、もし本当に地震が起こっていたら何ができていたか。テーブルの下に隠れて身を守れたか。

「防災の日」だから考えるのではなくて常日頃考えておかないといけないんですよね。そして「いざ」という時に動けなければいけないんです。

情報保障に携わる者としては情報をどう獲得して、それを伝えるか。これも考えておかなければいけません。自分ができるのは手話通訳くらい。それでも自分のことに必死になって動けないかもしれない。

考えればキリがありませんが、災害は止められませんから、いつかは、来るんですよね。暗くならずに考えましょう。対策しましょう。はい。

« BIG SIM | トップページ | フックブックローのサントラ購入 »

ニュース・時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« BIG SIM | トップページ | フックブックローのサントラ購入 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: