2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 【手話通訳】【ちびっこ向けクイズ】植物の名前を当ててみよう!全部答えられるかな? | トップページ | umieフードコート制覇の旅 その5 ファーストキッチン »

2013年8月11日 (日)

ひょうご聴障ネット 夏の学習会

今日は「ひょうご聴障ネット」の夏の学習会にお仕事がてら参加してきました。お仕事と言えば書籍の販売でございます。   
   
hon   
   
本日はこんな感じでございます。たくさんは持って来られないので、キャリーケースに入る分を少数精鋭にいたしました。売れ行き状況は…ボチボチといったところでしょうか。目立つPOPなどがないのでなかなか…でございます。せっかく作ってもらったハッピを持ってくるのを忘れてしまいました汗   
   
net   
   
で、学習会の目玉は「湯浅誠」さんの講演会。年越し派遣村の村長や反貧困ネットワークの活動をされている方で有名です。賛否両論あるお方ですが、講演をきいているとなるほどな、と思うところもたくさんありました。講演のテーマは「障害と自己責任」です。講師は「自己責任論」はいわば「他己責任論」として、それは人間を貧しくするとおっしゃっていました。ウメ的には何気に「自己責任論」意識が強い方だったりしますが、違う立場の人の意見を聞くことで、なるほど、と。   
   
障害を持って生まれたこと自体は自己責任でもなんでもないですが、権利には責任も伴うと思います。駅へのエレベーター設置運動のところは共感できました。昔は駅にはエレベーターなんてなかったですし、「余計な金をかけて…」という風潮でしたが、今では大きな駅では当たり前に作られていて、皆当たり前に使っている。それはとても良いことですし、意識の変化だと思います。もう一つの例えで話していた、某キャスターのヨットでの太平洋横断の話では、ちょっと???でした。あれは生きていくために必要なものではなく、「夢」だったり「道楽」だったりするもので、それをやるには十分な対策が必要だったり、失敗したときの覚悟も必要です。そこは「自己責任」なんじゃないかと。特に他人を批判していたくらいですからね。   
   
後半のお話は、他人にどうやって理解してもらえるか、それが豊かさにつながるという話でした。障害者問題でも、貧困問題でも、それぞれ細分化をしてしまえば重要にするところは変わってしまう、それだけでは自分たちだけの事になってしまうので、共通点を見つけて共に問題を解決していこう、という話でした。ずいぶんバッサリとまとめてしまいました。相手に理解してもらえない場合は「どうしてそういう考え方を持っているのか」について自分で考えてみる、そして自分の中で考え方を葛藤させ、相手の気持ちをわかるようにする、そうすれば自分も相手の意見を受け入れられるし、相手もそうだ、と。ばくっとしたお話でしたが、おっしゃる通りだな、と思いました。   
   
もっとトゲトゲしい主張をガンガン話す方だと勝手に思っていたのですが、意外に(といったら失礼ですが)穏やかでわかりやすい言葉を選んで話してくださっていました。話があっちこっちにいっているようでつながっているんですよね。講演慣れしていらっしゃる印象があります。うん。   
   
良い勉強させてもらいました。これで本が売り切れになればもっと良かったんですが、3分の2以上は残ってしまいました…ムムム。

« 【手話通訳】【ちびっこ向けクイズ】植物の名前を当ててみよう!全部答えられるかな? | トップページ | umieフードコート制覇の旅 その5 ファーストキッチン »

聴覚障害について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【手話通訳】【ちびっこ向けクイズ】植物の名前を当ててみよう!全部答えられるかな? | トップページ | umieフードコート制覇の旅 その5 ファーストキッチン »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: