2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 久しぶりの烏丸駅 | トップページ | キャベツを加えるだけの回鍋肉 »

2013年8月29日 (木)

悪ふざけ投稿に思う

ちょっと前から若者がTwitterなどにふざけた投稿をして本人が特定され関係者が謝罪…というケースが目立っていますね。いわゆる「バカッター」(Twitterとバカをかけた造語)です。   
   
個人的にはあのくらいの若者なら善悪の判断は付いているので責任を取らせれば良いと思います。きっと昔にも似たようなバカなことをしている若者はいたんでしょう。それがネットが身近な物になって、Twitterなどで簡単に共有できるようになってこのような問題が発覚してきたんでしょうが、要するに使わせる側の教育が足りない、ということです。自分も長年ブログをやっていますし、インターネット初期から利用していますが、便利なものほどリスクが大きいんですよね。特にネットなんてアップした瞬間全世界の人が見ることができるものです。だからこそ責任を持たなきゃいけないと思うんです。   
   
で、ふざけ投稿がアップされて、それがネットで叩かれて個人が特定され、非難される…。やりすぎと思う人もいるかもしれませんが、自分はそう思いません。むしろそれが正常な動きだと思います。大多数の人はそれがいけないことだとわかりますし、「誰がやった」というのは興味がわくものです(そうじゃない、と言うならばマスコミが犯人を追う報道だって需要がないはずです)。誹謗中傷はいけないですが、苦情を入れることは特段変だと思いません。   
   
今日は神戸市営地下鉄の線路に降りてピースサインをしている若者の報道がありました。まだ特定にはいたっていないそうですが、顔も丸出しで「アホ」としか言いようがありません。地下鉄だと命が絡んできますからシャレになりません。鉄道にちょっと詳しい人なら「第三軌条方式」といって線路のすぐそばに高圧電流が流れている路線だってあるのです。投稿した若者はきっとそんなこと知らないんでしょう。そういう意味ではかなり危険。万が一そういう路線で感電してしまったら、モンスターペアレントが「管理責任が!」とか言っちゃう時代なんですよね。   
   
大人の学者はそんなことをする若者の心理を一生懸命分析していますが、要するに仲間内で目立ちたいんですよね。それだけだと思います。関西弁でいうとイキっちゃうわけですよ。見つけた事例を罰して反省させることも必要ですが、たぶんしばらくは止まらないでしょうね。そのうち世間が飽きていくだけのような気がします。長期的に見ればネットの使い方をしっかり学ばせなければいけません。親世代には面倒なことでしょう。自分がその世代にはなかったものですから。そのうち行政がマニュアルとか作っちゃいますよ、きっと効果無いでしょうけど。   
   
ネットの世界ってなんか怖くて悪いことのように言われます(特に既存マスコミ)が、それを動かしているのは「人」なんですよ。そういう意味では社会の姿に近いですし、偏向するマスコミよりは全然マシだと思います。それぞれがうまく使いこなして、かつ距離感をとって、便利になればいいんですよね。ウメは割と近すぎる位置にいたりしますが、それこそ「バカッター」「バカブロガー」にならないように気をつけます。

« 久しぶりの烏丸駅 | トップページ | キャベツを加えるだけの回鍋肉 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりの烏丸駅 | トップページ | キャベツを加えるだけの回鍋肉 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: