2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« nasneだなすね | トップページ | ホームスマートフォンというか妙なFAX VS-HSP200S レビュー »

2013年8月 5日 (月)

「ついに」「とうとう」の手話

タイトル通りです。言葉として表現するかどうかはともかく、「ついに」「とうとう」といった意味の手話表現、みなさんどうしていますか?

表情や手話の動きで表現することはあるかと思います。いわゆる日本語にこだわらないパターン。もちろんその後の文脈によって違うでしょう。

あえて言語化する場合はどうするでしょうか。その後に続く文章が、良い意味と悪い意味で違ってくるかもしれませんね。

「とうとう三十路になってしまった」
「三年かかったがついに完成だ」
「成績が悪いと聞いていたが、ついに0点をとってしまったか」

どうでしょう?今、さっと思いついた例文ですが、手話表現はどうしましょうか。

「ついに」「とうとう」など、名詞や動詞と違って単独では使わない単語を(副詞になるのかな)迷わずうまく表現できるようになると、手話のレベルアップにつながりそうな気がします。

ちなみに漢字で書くと「遂に」「到頭」なんですって。へぇ。

« nasneだなすね | トップページ | ホームスマートフォンというか妙なFAX VS-HSP200S レビュー »

手話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« nasneだなすね | トップページ | ホームスマートフォンというか妙なFAX VS-HSP200S レビュー »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: