2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 「風立ちぬ」いろいろの音声認識 | トップページ | 子どもと遊んできました! »

2013年8月10日 (土)

エアコンから水滴の音がする場合

この時期に多いそうなのですが、エアコンの冷房を使用している時にエアコンから「ポタ」「ポタ」と水滴が落ちるような音が聞こえることがあります。実はウメの部屋のエアコンもそうでした。どうしてこういうことになるのか、というのを調べたらまぁすぐ見つかるもんでして…

エアコンから水滴の落ちる音?

Q&Aサイトって全部を信用しちゃいけないですけど、こういうときに便利ですよね。自然な言葉で検索してもひっかかりますし。上記の回答によると、エアコンの故障ではないそうで、冷却フィンから水が落ちている音なんだそう。基本的にこの水が漏れる、ということはないそうなのですが、やっぱり音は気になります。簡単な解決方法は「窓を少し開ける」ということなのですが、それじゃあ冷却効果は落ちてしまいますね。確かに少しでいいから窓を開けるとピタッと音が止まるんです。

そしてもう一つの回答には…

風の強い日や換気扇をつけると発生する場合もあります。
これは、気密性が高いため、室内外で気圧差が発生し、エアコンのドレンホースから空気が浸入するため発生します

とあります。ウメの部屋はまさにこの通り。以前エアコンの排水がうまくいかなくて水がたまってしまい、突然エアコンから大量の水が降ってきた、というトラブルがありました。その時はベランダの排水ホースにヘドロのようなものが詰まっていたため、水がうまく出せていなかった…ということで、テープを引っぺがして、水を流れるようにした、という経過があります(自分でやりました)。

で、その後適当にセロテープかなんかを巻いていたら、水こそ漏れはしないものの、やっぱり密封できていなかったようで、すき間から空気が入って逆流していたんですね、それでポタポタ音がでていたわけです。

ちなみに単純に最後の排水溝までホースがつながっている方の対策方法として、エアコン用逆止弁「おとめちゃん」という器具が販売されています。


その無骨な姿なのに「おとめちゃん」ってネーミングセンスが素敵。上は楽天ですが、ホームセンターで売っているようです。
高気密住宅では、屋内外の気圧差によって外気がドレンホースから屋内に逆流し、ドレン排水の溜まり部でポコポコと音が発生します。「おとめちゃん」はポコポコ音を防止しながらドレン排水をスムーズに排出できる逆流防止弁です。また屋内への虫の侵入や外気の侵入を抑制する効果もあります(公式Webサイトより)。

んで、これ、うちのエアコンにも付いてました。違うメーカーのものかも知れませんが。っていうか、ここにゴミがたまってしまっていたのです。この部品はメンテナンス前提のものなんですって。定期的に外して洗う必要があるそうです。

で、先週ホームセンターでしっかりしたビニールテープを買ってきて、もう一回外してキレイにして、装着してグルグルテープを巻いたら…。

Paipu

こうなりました。パイプのつなぎ目のところをしっかり巻きました。ちなみにつるしてあるのは「虫除けバリア」240日タイプ。だけどここで作業していた時に蚊に右足を4か所刺されたんです…バリア効果はあるのか!?

これで晴れてポタポタ音がなくなりました!快適エアコン(28度)生活です。業者を呼んだらそれこそ数千円取られそう…だけど賃貸だから家主負担?もしかしたら勝手にやっちゃいけなかった???いや、どこかを傷つけたわけでもないし、むしろ現状に近づいたので良し!と勝手に解釈します。

さすがにおとめちゃんが付いていなくて排水ホースを切らなきゃいけない…とかになったら管理会社に連絡しますが、これくらいなら自分でやっちゃった方が早いですね。仕事は雑ですけど!

参考になれば。

« 「風立ちぬ」いろいろの音声認識 | トップページ | 子どもと遊んできました! »

部屋と家族とウメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「風立ちぬ」いろいろの音声認識 | トップページ | 子どもと遊んできました! »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: