2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« ウメメガネーズ | トップページ | しろくまタイムズスクエア »

2013年7月15日 (月)

災害と聴覚障害者 講演会と政見放送を見る会

kouen   
   
写真は準備中のものです。   
   
本日は地元の行事で「災害と聴覚障害者」の講演会に行ってきました。講師は兵庫県立聴覚障害者情報センター所長のあのお方。いつもお世話になっております。最初はJDFが作った「生命のことづけ」という映画の上映。先の東日本大震災で被災した障害者のくらしについて取り上げたものです。健常者と比べると死亡率が2倍というデータもあります。なかなか重い内容ですが、その分身につまされます。   
   
そして講演。今回の震災は非常に広い範囲にわたったので支援が難しかった、聴覚障害者の支援拠点が東北には少なく、今後も課題が残っている…。南海トラフ地震が起こったら津波はどこまで来るのか、聴覚障害者が日常生活で抱える問題(情報が得られない等)が災害の時にさらに大きくなる…今のうちから防災対策を、そしてやはり近所同士・地元の付き合いをしておく必要がある、という内容でした。そうですよね。何かあってから、では遅いんですよね。ただでさえ情報保障が行き渡っていない現状で、皆が被災者になってしまったらどう助け合うか、考えさせられます。   
   
講演の後は「政見放送を見る会」が開催されました。今回の参議院議員選挙・兵庫県知事選挙のうち、参議院選挙の選挙区の政見放送には手話通訳が付かないので、そのDVDを借りて上映し、画面の横で手話通訳をする、というもの。はい、担当してきました。昨日お呼びがかかりまして…。兵庫選挙区は7名立候補だったのですが、そのうち4名分(2人で交代)を手話通訳させてもらいました。   
   
連絡をもらってから昨日の晩に一度映像を見ておいたのですが、一度見るのと見ないのとでは大きく違いますね。分からない言葉は調べたりなんかして。「既得権」…結局指文字+補足説明でやるしかなかったです。これは政見放送本番の手話通訳ではまた変わってくるのかもしれません。まだ士協会の研修を受けていないので担当することは無いと思うのですが、いずれは…と思います。今回もしっかり候補者の言いたいことを過不足無く伝えられたでしょうか。   
   
貴重な機会をいただけて感謝感謝です。

« ウメメガネーズ | トップページ | しろくまタイムズスクエア »

聴覚障害について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウメメガネーズ | トップページ | しろくまタイムズスクエア »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: