2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 7/9 報道ステーション リアルタイム手話通訳(上) | トップページ | らくらくスマホプレミアムが良さそう »

2013年7月23日 (火)

7/9 報道ステーション リアルタイム手話通訳(下)

先ほどの東京電力の話題のあと、交代して休憩中に発作で悶えておりました。この件は前に書いたので省略しますが、通訳中に体調不良になった場合、どうすれば良いか、ある種のリスクマネジメントも考えないといけないな、と改めて思いました。パートナーさんには余計な心配をかけてしまいました。何とか復帰したわけですが、まぁ何というか、グダグダです。
   

連日の猛暑、熱中症で3人が死亡      
9日も全国各地で気温が上がり、35度以上の猛暑日を記録したのは、九州から関東甲信まで94地点にも及んだ。東京都心では3日連続で猛暑日となった。これは、7月上旬としては、気象庁の記録に残っている1949年以来、初めてのことだ。最も暑かったのは山梨県甲州市勝沼で、午後2時過ぎに39.1度に達した。日本で39度を超えたのは、今年初めてだ。気温が上昇するとともに、熱中症の被害が各地で発生した。埼玉県深谷市では、農家の男性(92)が、ビニールハウス内で、意識不明の状態で倒れているのが見つかった。男性は病院に搬送されたが、その後、死亡が確認された。また、新潟県上越市でも、農作業をしていた男性(88)が亡くなった。大分県国東市でも、女性(81)が自宅の布団で亡くなっているのが見つかった。総務省によると、今月1日から7日までの1週間、熱中症で搬送された人は、全国で2594人。前の週と比べて3.6倍と急増している。特に注意が必要なのは、患者の半数近くを占める65歳以上の高齢者だ。気象予報士の縣梨花氏は、「短期的には、この猛烈な暑さは週末まで続く。長期的には、暑さをもたらす太平洋高気圧が、強弱を繰り返しながらも強い状況が続くため、8~9月にかけては平年より気温が高く、猛暑の山場が何回もやってくる可能性がある」と話す。      
      
この日はかなりの猛暑でした。今よりも暑かったです。ちょっと外に出るだけでうだるような暑さ(「うだる」…暑さのため、からだがぐったりする。「猛暑に―・る」(ATOK大辞泉より)でした。ここは「うだる」という言葉にこだわるよりも、視覚的に「とても暑い」と表現するべきところでしょう。手話だからできることだと思います。まだまだ不調だったのでシャキッとできなかったのですが、「暑い」感としてごまかそうとなんとかしました。なんとかなったのかどうかは別の話。やっぱり基本は通訳者も健康じゃないとダメです。      
      
気象関係はテレビの通訳でも日常の通訳、というか会話でも話に出やすいですが、意外と気象用語の手話というのは専門的で難しいです。聞き慣れてはいるけどじゃあどういう現象なのか、どう手話に翻訳すれば良いのか、「手話」としては決まっているかもしれませんが、それをそのまま表現することでよいのか(そういった場面も必要でしょうが)、などなど悩みはつきません。「高気圧」「低気圧」(つい「高血圧」ってやってしまう)、「前線」「猛暑日」「真夏日」「熱中症」などなど…。しかも地名が突然でてくるんですよね、地名だけはコツコツ覚えるしかないです、本当に。これは地元の方の強みですよね。      
      
その他も担当しましたが、もう何とか終わらすことで必死でした。正直満足な情報保障ができていたか、疑問が残ります。本当に申し訳ありません。とりあえず穴を開けなかった、というところでご勘弁いただければ…。日ごろの体調管理、そして自分の身体とうまく付き合わないといけないと、しっかり反省しながら終えた手話通訳でした。

« 7/9 報道ステーション リアルタイム手話通訳(上) | トップページ | らくらくスマホプレミアムが良さそう »

通訳あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7/9 報道ステーション リアルタイム手話通訳(上) | トップページ | らくらくスマホプレミアムが良さそう »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: