2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 愛蓮会(下) | トップページ | 6/11 報道ステーション リアルタイム手話通訳(上) »

2013年6月12日 (水)

私を2番目の妻にしてください←いやです

迷惑メール「私を2番目の妻にしてください」 岡村はつね様(仮称)より頂戴いたしました。久しぶりに読み応えのある(?)長文でしたのでさらします。当然危ないところは省略して。

?はじめまして?
熟年世代。それは40代?60代の今の日本を支えている世代です。
そんな熟年世代が、そろそろ充実したセカンドライフを過ごしたい!
と考え始めています。では素敵なセカンドライフとは一体なんでしょうか?
趣味・ボランティアなど若いころにチャレンジ出来なかったことに挑戦したい!
そんな熟年世代のかたが多いようです。
・・・恋愛もその一つではありませんか?
これまでのアナタの恋愛はどうでしたか?
じつのところ若い頃のように、いえ若い頃に出来なかった恋愛をしてみたい!
そんな夢をもった熟年世代の男女が当サイトで出会いの場を求めています。
またその多くが初めて出会い系サイトに足を踏み入れてみたら人生観が劇的に変わった
そんな意見が数多く寄せられているのも事実です。
熟年世代の男女が出会い系サイトに登録するきっかけとして、
過半数のかたが「身近に出会いがないから」と答えています。
そしてそのほとんどの方が同世代の出会いを強く望んでいます。
当サイトではじつに会員様の約9割が40代?60代に集中しています!
ですから当サイト【はつね】は熟年世代の出会いコミュニティサイトの代表と自負しています。
当サイトでの出会い成功率はおかげさまで【80%以上】と素晴らしい結果もでています。
(URL省略)
熟年“だから”出会いがないのではなく、熟年“だからこそ”出会いがあるのです。
中高年の今こそ、新たな出会いを探すのに最適な年齢なのです!!
 
 
?不安だらけのセカンドライフ・・・それが現状です?
さまざまな境遇や条件を抱えながらも、積極的に中高年世代のセカンドライフを探す場として、
当サイトは数多くのメディアなどで紹介されました。
◆バブル期に結婚したが金銭問題や異性問題で離婚。まだ若いうちに再婚を考える40代
◆離婚を経験しやっと子供たちも自立しご自身の時間が出来始めた50代
◆早くに夫・女房に先立たれ寂しく孤独な老後を不安に思う60代
(URL省略)
? 幸せを掴んだ会員様に聞いてみました。?
 
◇伊織(仮名)さん52歳-女性
彼(主人)は私のプロフィール写真に一目惚れしたようで、
最初のメールからとても積極的でした。(笑)
内容はいつも前向きでとてもエネルギーのある人だと感じました。
メールアドレス交換後にすぐ会うことになりました。
さすがに初めて会う時は恐怖感や不安はありましたが、思い切って会ってみてよかったです。
その後は会えない時でも携帯メールではなくこのサイトから連絡をくれました。
押しつけがましいところがなく、控え目な人と思いました。
自分が再婚できるとは全然思っていなかったので…迷っている方も一歩踏み出してみて下さい。
やっぱりあきらめずにきっといい人が見つかると信じる気持ちが事だと思います。
 
◇初枝(本名)さん43歳-女性
私は離婚して間がなかったのですが、このサイトを偶然見かけ登録しました。
登録してすぐに数名の男性からのメールを頂いたのですが、
年齢が親子ほど違う人が多く半ばあきらめかけていたときに、
今の主人からのメールが来ました。彼はメールが苦手で上手に表現できないとのことでしたが、
逆に私は飾らず短い文章の中に彼の素直な気持ちを感じて早速OKのお返事をしました。
お互いここのサイトに登録して一通のメールから出会い、
こんなに早く再婚できるなんて夢にも思っていませんでした。
この出会いの場を設けて頂きました運営事務局の皆様には本当に感謝しております。
 
◆近藤弘(仮名)さん男性-38歳
仕事と子育てで忙しくて、出会いのきっかけもなく・・・。
また実際にデートやTELする時間もなかった私にとっては、
メールは無理なく続けられて再婚への道を開いてくれた貴重なアイテムでした。
ネットがなければ今の私(いや私たち)はなかったです。
きっかけはどうあれ、真剣に交際を考えている人というのは、
文章からも伝わってくるし、自分や子供たちへの接し方を見ればわかってきます。
「ネットは悪い」という先入観を捨てて相手を十分に観察することができれば大丈夫です。
 
 
◆高科(本名)さん男性-61歳
30代で前妻と離婚してからはまさに仕事人間でした。出世だけが私の生きがいとなったんでしょうか。
しばらく独身を楽しむつもりで、深いお付き合いをする機会もないままでしたが、
去年60歳を迎え会社を退職しやはりこのまま一人で一生を終わりたくないと思うようになりました。
彼女とは年齢が15歳ほど離れていたので始めはお友達としう感覚でメールをしていました。
メールをしてひと月ぐらいたったときに、明日はお休みですとメールしたら会いませんか?
と彼女の方からお誘いがありました。お互いメールを続けてもどんな人か会ってみないと
わからないという気持ちが強かったんだと思います。
来年には結婚の約束をしています。今はとても幸せなセカンドライフをおくっています。
(以下サイトの説明は当然省略)

なんだか熟年扱いされました。1番目の妻も居ませんが何か?

« 愛蓮会(下) | トップページ | 6/11 報道ステーション リアルタイム手話通訳(上) »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛蓮会(下) | トップページ | 6/11 報道ステーション リアルタイム手話通訳(上) »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: