2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 農業高校レストラン | トップページ | ルーバー扇風機を洗うの巻 »

2013年5月25日 (土)

U-35ひょうご 初の学習会

今日は「U-35ひょうご」初の単独学習会を開催しました!兵庫県立聴覚障害者情報センターのお部屋をお借りいたしまして、少人数ながら密度の濃い学習会となりました。何はともあれ初めての行事が無事に終えられて良かったです。   
   
予定していたスケジュールとは全然違いまして、通研とは何ぞやとか、手話通訳者が職業として生活していくには、若い人をどう増やしていくか、などなど、いきなり本音に近いトークからスタート。ざっくばらんに話してもらって、気持ちもほぐれたところで、研修生の講演DVDを上映。読み取り学習も兼ねて、ところどころ(講演を生で見ていた)ウメが解説を入れながらの進行。   
   
その後はとにかく実践しよう!と思っておりました。なかなか大勢の人に見られながら手話通訳をやってみる、という機会はないんですよね。しかも同世代だけなので気兼ねなく、というか、変にプレッシャーがかからずやれて良いかな、と思いまして素材を用意しました。本当ならろう者に見てもらいながらがよかったのですが、それは次回以降にまた計画しようかな、と。手話の学習や手話通訳ってとにかく学ぶより慣れる、が大事だと思います。もちろん、基本的なことは学ばなければいけませんが、その後は言葉ですから、使ってみないと上達しません。そういう思いで…勝手に仕切っちゃいましたが、やらせてもらいました。   
   
若い人で手話を勉強して、もっとうまくなりたい、手話通訳の勉強をしたい、という人は多いと思うんですよね。でもベテランさんに「こう!」と言われてしまう環境だと妙なプレッシャーがかかってしまう、というのもあります(まぁ、甘いと言われればそれまでかもしれませんが…、なにぶん世代が違う、という決定的な気を遣う的なところもありますし)。そういう意味では、同世代・近い世代でお互い「ここをこうすれば」「この表現のほうが」「こういう学習をしたい」ってやれるかな…と。今回はそこまで時間が取れませんでしたが、あ、こういう感じでやっていって、(若いろう者も含めて)興味を持ってもらう人を増やしていけたらな…と自分自身もヒントをもらえたような気がします。   
   
最後はU-35の現状と課題についてまとめを説明し、終了。うーん、時間配分をもうちょっと考えておけば良かったなぁ、と反省。それでも、やったことにはとても意義があったなぁと自画自賛的な気持ちでございます。実績を積んでいけば、より良い発想もできるし、説得力も増すし、信頼も得られるな…と。準備などはいろいろ大変ですが、協力し合いながら進めていけたらなぁ…と思いました。時には先輩の力も借りて。   
   
そして交流会はJR六甲道駅近くに先日オープンした、手話に対して熱い思いを持った豪快なイケメンマスターがいる「BAR TOGURO」へ。彼との出会いも自分の視野を広げてくれるなぁ…と思いました。一つ一つの考え方はそれぞれで良いと思うんです。お互いに認め合って、良い部分を吸収し合って、助け合えるところは助け合って、分野が違ったとしても目指すところが同じなら、やっていけばいいんだなぁ…と。なんかキレイすぎる文になってしまいましたが、そういうことです。ま、グチやなんかも言いながら、ね。   
   
というわけで、参加してもらえた方には楽しんでもらえた・勉強になった…かな?自分としては今日の疲れはとっても爽やかでした(美味しいお酒を飲んだせいもあるか)。これでまたエネルギーをもらって、手話に対する活動も適度に頑張ろう、と。適度に。休みながら、です。明日は用事済ませて休み、明後日も休み…。   
   
さ、またがんばるぞー。

(記事に写真がないですね、すいませんm(_ _)m)

« 農業高校レストラン | トップページ | ルーバー扇風機を洗うの巻 »

通訳あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 農業高校レストラン | トップページ | ルーバー扇風機を洗うの巻 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: