2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« テレビの手話通訳に関する4/9つぶやきまとめ&意見募集 | トップページ | 4/9 報道ステーションリアルタイム手話通訳(中) »

2013年4月10日 (水)

4/9 報道ステーションリアルタイム手話通訳(上)

昨日行って参りました報道ステーションのリアルタイム手話通訳。くどいようですが、報道ステーションの番組自体に字幕がついたので、今回はリアルタイム字幕はなし、手話通訳のみでの放送でした。では振り返ります。

ミサイル明日発射の可能性
北朝鮮が、民間の予備兵にまで銃などの装備を支給し始めたことが明らかになった。約90万人といわれる北朝鮮の民間予備兵にまで銃と実弾を支給し、戦闘に備え始めているという。さらに、北朝鮮は9日午後、朝鮮半島が核戦争前夜にあるとして、韓国内の外国人に退避するよう求めた。これに対して韓国政府は、「北朝鮮による緊張を高める宣伝活動の一環」とのコメントを出した。韓国政府は、ミサイルについては、10日にも発射される可能性があるとみている。日米韓の情報をまとめると、北朝鮮は、移動式の中距離ミサイル「ムスダン」を東海岸の元山(ウォンサン)付近に運んだ。その射程はグアムにも及ぶとみられる。韓国の自治体は、軍事境界線付近の住民に“危機対応マニュアル”を配布した。そのなかには、核攻撃時の行動について、「核爆発を感じたら爆発の反対方向にうつ伏せ、両手で目と耳を塞いで口を開く」など、さまざまな状況下での行動が指示されている。一方、日本政府は、破壊措置命令の詳細は明らかにしていないが、地上からミサイルを迎撃するPAC3を首都圏や近畿地方の基地などに配備した。アメリカ軍も警戒を強化している。在日アメリカ軍横須賀基地からは、8日から9日朝にかけて、高性能のミサイル迎撃能力を持つ「シャイロー」やミサイル駆逐艦「カーティス・ウィルバー」が出航。さらに、アメリカ政府高官は、日本や韓国にアメリカの核抑止力を保障する、いわゆる“核の傘”の提供を強調した。こうした発言の背景には、北朝鮮の核開発を機に、日本や韓国などの周辺国で核武装の機運が高まるのを防ぐ狙いもあるとみられる。    

やはり最初に来ました。北朝鮮のミサイル問題。早ければ今日(10日)にも発射されてしまうのではなかろうか、というミサイル。まず困った表現としては「民間予備兵にも銃と実弾を支給」というところ。「銃」はともかく「実弾」という表現なんて普段しませんので、ん!となりましたが、銃に入れて撃つ本物の/丸/みたいな表現にしました。   

「イージス艦」やら「THAAD(サード)←迎撃用ミサイルを載せた船?」、「PAC3(迎撃ミサイル)」「シャイロー」「カーティス・ウィルパー」などなど、普段なら絶対表現しない言葉が続々。指文字で表現した部分もありますが、出来るだけ補足表現をするように心がけました。   

で、困ったのが「核の傘」。英語の記者会見の時も「Umbrella」って言ったのが思いっきり聞こえたのでまさしく「核の傘」という言葉があるんですね。意味は…核保有国が、その核戦力を背景にして自国および友好国の安全維持をはかること。(ATOK大辞泉)です。この辺り時間があれば補足しきれますが、なかなか難しかったです。とりあえず「核/傘」で、これは核兵器があるから簡単に攻め込まれないよ、と表現したような気がします。

« テレビの手話通訳に関する4/9つぶやきまとめ&意見募集 | トップページ | 4/9 報道ステーションリアルタイム手話通訳(中) »

通訳あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テレビの手話通訳に関する4/9つぶやきまとめ&意見募集 | トップページ | 4/9 報道ステーションリアルタイム手話通訳(中) »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: