2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2012年2月5日 - 2012年2月11日 | トップページ | 2012年2月19日 - 2012年2月25日 »

2012年2月12日 - 2012年2月18日

2012年2月18日 (土)

一太郎 2012 承 レビューその3 地味なソフト集

やっぱり一太郎本体のレビューは始まりません。…そろそろお気づきでしょうか…。はい。使ってませんw。でもパソコンでのワープロソフトデビューは一太郎なんです。Wordにこんもり転載されているお節介機能が無く、使いやすいワープロなのですが、Wordに押されまくってしまっています。今では官公庁や教育現場で根強い人気。そこの訳は後ほど…。   
   
さて、今回はこのセットに地味に付いてくるソフトを紹介。まずは「JUST PDF(作成・編集)」。仮想プリンター機能でホームページやWord・ExcelなどをPDFファイルに変換するソフトです。「編集」のほうではマーカーやコメントを付けたりページを削除できたりします。Microsoft Officeはバージョン2007から直接PDFに変換できる機能がついたので、このソフトの出番は大分減ってしまいましたが、ウェブサイトの受付画面やらなにやらをPDFで保存するには便利です。まぁフリーソフトでなんとかなる範囲ではありますが…。   
   
続きまして音声読み上げソフト「詠太2」。テキスト情報を自動で読み上げするソフトなのですが、かなり自然な感じです。自然と言っても人間にはかなわないのですが、かつての音声読み上げソフトに比べたらそれなりに「聞ける」レベルになっています。上のサイトでテストができますので興味がある方はぜひどうぞ。「みさき」と「さやか」と「しょう」が読んでくれますw   
   
メールソフト「Shuriken」も2012にバージョンアップしました。WindowsLiveメール、Outlook、Thunderbirdなど…乱立するメールソフトの中で目立たない存在ですが汗、実はウメはこのソフトを職場でも自宅でもメインにしています。他のソフトと違って若干クセ(「件名」じゃなくて「見出し」とか、添付ファイルの扱いがややめんどくさい)がありますが、慣れるともう離れられません。まず軽い!大量のメールを受信しても問題なし。そして「検索」が速い!件名や差出人のアドレス、本文からの検索もあっという間です。そして振り分けが細かく設定できること。迷惑メールフィルタがとても強力なことも魅力です。ざくざく振り分けてくれます。さらにバックアップ&復旧がビックリするほどカンタンです。過去のメールからアドレス帳からアカウント情報から設定までまるごとバックアップでき、他のパソコンであっさり復旧できます。   
   
というわけで、地味に付いてくる3つのソフトを紹介しました。地味と言うには失礼なくらいどれも良く出来たソフトです。これだけ揃って2万円以下(乗り換え優待版)…そろそろ欲しくなってきましたか?(笑)今後や素晴らしい日本語入力ソフトATOK(むしろコレがメインといっても過言ではない)と一太郎のレビューをしたいと思います。気長にお待ちくださいませ。   

神戸市の地図

神戸市の地図
自宅のトイレに貼って神戸の地域を勉強しています。地図を見るのはもともと好きなので、良い時間つぶしにもなります。

ちょっと前までは兵庫県の地図を貼っていたのですが、車を持っていないのでそんなに遠出することがないということで、自転車(暖かくなってから)やバスで移動する圏内の神戸市の地図にしました。

自分が住んでいるのは長田区ですが、小さいですね。西区と北区デカ過ぎです。

今から所要でセレブリティな東灘区に行ってきます。

2012年2月17日 (金)

プリズム

プリズム
テレビに写ったので何となく激写。

地味に美しい(笑)

2012年2月16日 (木)

餃子五段オチ

宇都宮と言えば餃子ですよね!バッチリ食べましたよ!3回食べて来ました。   
   
120210_183323443   
120210_185150563   
   
どうしても外せないのは「宇都宮みんみん」でしょう。今回の集会に参加された方でここに食べに行った方も多いと思います。メニューは基本的に焼餃子・水餃子・揚餃子とライスのみ。シンプルです。そしてここに来たなら水餃子を食べないわけにはいきません。皮がもっちりとしてとても美味しいんです。一口食べると肉汁がじゅわーっと出てきて美味しかったです。食べたい!と言う方は通信販売もしていますのでお試しアレ。宇都宮に住んだら2日に1回はここに通いそうです。   
   
120211_111857049   
   
こちらは「宇都宮餃子館」です。JR宇都宮駅駅ビルにありました。このときは残念ながらさほどお腹が空いていなかったので1人前のみ。「どんこ椎茸餃子」をいただきました。椎茸の風味とコク、うまみが餃子本来の味とマッチしてこちらも美味しくいただきました。   
   
120212_161345300   
   
3件目は「宇都宮餃子 さつき」。こちらも駅ビルの中にありました。シンプルな焼き餃子と「ゆず餃子」をいただきました。店員さんに聞いたら2月末までの限定でおすすめです、とのことだったので注文。「餃子とゆず?」と思ったのですが、香りが強すぎず上手くまとめられていて、あっさりしていました。これは水餃子にしてもおいしいかも。   
   
で、ここからは宇都宮とは全然関係ありません。   
   
120201_193931515   
   
餃子1日100万個、でおなじみの「餃子の王将」の餃子です。これも普通に美味しいです。気軽に行けるお店ですよね。   
   
120128_205748488   
   
最後はチルド餃子というね…。しかも焼き方も適当だし、フライパンからお皿にひっくり返しただけ…というね。味噌汁はインスタントですが何か?   
   
美味しい餃子をたくさん食べたので、しばらくはチルド餃子は無理そうです。上手く約技術が無い…。宇都宮には頻繁にいけないし、お取り寄せしても冷凍したままで終わってしまいそうなので、ここは神戸にある「餃子の王将」に通い詰めたいと思います。うまい!

今年のサラリーマン川柳

第一生命から今年のサラリーマン川柳100句が発表されました。個人的に気に入ったのを紹介します。   
   
管理職 仕事ふやすの 得意です   
定年後 田舎に帰れば 青年部   
最近は 忘れるよりも 覚えない   
士気がない 当たり前でしょ 指揮がない   
電光板 流れる文字は 節電中   
エコ給与 ハイブリッドな 仕事量   
勤務中 つぶやいてたら 左遷なう   
よろしくね 言ってた上司が 忘れてる・・   
   
私厳密に言うとサラリーマンじゃないんですけど、最近いろいろとくたびれたサラリーマンっぽくなっています汗   
   
手話通訳者川柳…どんなのがあるかなぁ。今思いつかないです。こういうセンスはありませんわ、自分。はい。すいません。

手だけじゃない

先日、手話のことをほとんど知らない友達に、Facebook経由でブログを見たという話をされました。手話は「NHKのテレビとか右下の丸いところにいる」くらいしかない認識の人です(悪いと言いたいわけではありません)。

ウメの手話を見て、「何を言っているかはさっぱりわからなかったけれど、手話って手だけじゃなくて表情も伝わるし豊かになるんだね」「楽しそうなことをしゃべっているときは楽しそうな顔だし、悲しそうな時は暗くなるし」「感動した」と感想を言ってくれました。

まぁウメの手話が上手いか下手か、表情が自然かどうかはともかく、見てもらえたこと、そして少なくともプラスの感情を持ってもらえたこと、とてもうれしく思いました。自分は手話を第一言語としては話さないけど、手話に関心を持ってもらえたこと、手話通訳を少しだけど尻手もらえたこと、こういう時がブログ・手話動画をやっててよかったな、と思います。

「同じ日本人なのに相手が何を言っているかわからない」(意味不明ことを言っている、のではなく、物理的?に)という経験を、自分を含めて聞こえる人たちはすることがほとんどありませんよね。手話動画を始めたのは、手話を使う人に自分のことや思いを知ってもらいたい(というよりは、他の日本語の記事と同じような感覚)という意味もあるのですが、逆に手話を知らない人がウメが顔出しでなんか手を動かしているのを見て何かを感じて欲しい、というのもあるんです。

家電・電車・スマホ・パソコン・ニュース…何かのキーワードでたまたまウメダスに来て、そしてたまたま動画を見てもらって、ん?何だ?手話だ!と思ってもらえるように。あれやこれやと能書きをたれたり、こういうものだと語るのも良いですが、まずは「見て!見て!見て見て見て(マーフィー岡田風)」です。

そこで「わからん」で終わってもいいんです。自由ですからね。でもその「わからん」という思いを、聞こえない人は日々感じさせられていること、手話というものが身近にあること、手話を使う人がいること、手話通訳という仕事があること…+αで何か気づいてもらえたら…シメシメ、やってたかいがあったというもの。

そんな勝手な思いにどストレートにギュギュンってくる感想をもらえたのでうれしくなってこんなに書いちゃいました。うぬぼれないように気をつけます。今後ともよろしくお願いします。

2012年2月15日 (水)

一太郎 2012 承 レビュー その2 花子をあなどるな!

一太郎のパッケージのレビューなのに一太郎のレビューがなかなか始まらないという魅惑のコーナーですが、今回はドローソフト「花子2012」のレビューです。   
   
花子?なんだそのソフト?と思われた方。「太郎」だから「花子」。名付けこそ安易かもしれませんが、このソフト、かなり使えます。何をするソフトかというと「ドローソフト」なのですが、それじゃ説明になっていないので砕いて説明すると、「illustrator(チラシとかデザインをする専門のソフト)」の思いっきり家庭版。もしくはPowerPointっぽいけどスライドには使わなくて印刷するためのソフト、と言ったら良いでしょうか。   
   
主にチラシや地図、POPなどを作るのに向いています。今回は特に「部品や図を選んで貼る」をコンセプトに作られ、難しい操作をしなくてもカンタンに美しい図ができちゃう、という触れ込み。   
   
index_ph006   
   
最大の目玉は部品(イラスト)の数。なんと17,000点以上!これがすごいんです。ちょっとした素材ソフトよりもとんでもないことになっています。数々の部品を入れて、おしゃれな見出し文字を入れて(これも簡単にできます)、あとは必要な情報を追加すれば、あっという間に見栄えのするチラシができちゃいます。いかにもプロ!という洗練されたデザインのチラシを作るのはそれなりに技術がいりますが、見栄えがあるチラシならカンタン。Wordで作るよりは確実に目に付きます。   
   
さらに、この部品はWordやPowerPointにも使えますので、Microsoftのナゾな趣味のクリップアートとはもうおさらば。このイラストだけでも(花子に失礼)ソフト分の価値はありますよ。ウメもいつもお世話になっています。ちなみに手話のデザインも30種類以上あります。↓な感じ。   
   
shuwa   
   
いかがですか?チラシや案内書ってこの業界にいると作ることが多いですから、個人的には必携です。惜しむらくは恐ろしく普及していないこと…でもPDFでも保存できますし、先ほど言ったようにイラストだけでも使えますから、是非活用してみてください。教育関係にも利用が多いそうですよ、確かに納得。   

2,000円節約

2,000円節約
前回の大台超えから反省すること1ヶ月。

エアコン設定温度を2度下げ、パソコンの電源はこまめに落とし、ショップチャンネル以外のテレビはできるだけ見ない(笑)、を実践した結果。

下がりました。2,000円。ただ集計期間が違うので単純に比較できないのですが。

冬はどうしても給湯で電気代がかかるのですが、気を使えばこれだけ減らせるんだな、と(ガス代がかからないので)。

取りあえず第一歩です。ハイ。

一太郎 2012 承 レビューその1 ヒラギノフォントあるよ

ジャストシステムの「一太郎 2012 承 プレミアム」のレビューをしたいと思います。

まず渋いところからなのですが、このパッケージにはヒラギノフォントが得点でついてきます。ヒラギノフォントの説明はこの特設ページで…

美しく読みやすいと出版やデザイン界で定評のあるヒラギノフォント6書体を搭載。

雑誌や高速道路の案内標識で使われているフォントが付いてくるんです。

Feature7_ph005

これ、普通に購入すると結構高いですよ。Windowsパソコンに最初から入っている「MS ゴシック」「MS 明朝」よりはメリハリのある美しい文書ができることうけあい!ワード文書などで使う場合はやりとりする際に相手にフォントがないと表示が崩れてしまうので注意してください。

ウメはさっそくメールソフトの表示ソフトをヒラギノ丸ゴにしました。うん。読みやすい。

いきなりおまけのものからレビューしましたが、次回はメインものでいきたい…と思います汗

2012年2月14日 (火)

買えなかった

買えなかった
栃木名物レモン牛乳。気づくのが遅くて駅周辺では売り切れており、購入失敗。

せめてもと思い、駅の構内にあった広告を撮影いたしました。ちなみにこの広告は3Dっぽかったです。時代の最先端。

次に栃木に行ったときには必ずおさえます。レモン牛乳!

もしかして普通の牛乳にレモン汁を入れたら普通にできたりするんでしょうか?いや、なんか分離しそう。

全通研集会弁当

全通研集会弁当
餃子は入っていませんでした。意外。一般の仕出し弁当にまでは入らないんですかね。

もちろん、がっつり完食させていただきました。ごちそうさまでした。

2012年2月13日 (月)

ATOK2012

先ほど「一太郎 2012 承」の記事を書きましたが、今回一番お勧めしたいのはやっぱりATOK2012です。新エンジンを搭載して日本語変換の精度が大分上がった印象です。先ほどパッケージ版を紹介しましたが、実は月300円で10台(Windows版・Mac版・Android版共通)まで使用できる「ATOK Passport」というサービスもあります。

ATOKが誕生したから今年で30周年だそうです。そのぶんジャストシステムさんも気合いが入っている模様。先ほどから2件ほどブログの更新したりメールを書いたりしましたが、うん、変換効率が上がっている印象です。スペースキーを2回押す数が減っています。そして推測変換がどんどん出てきます(邪魔な場合は消せます)。

詳しいレビューはこちら
旬のキーワードを配信する“ATOKキーワードExpress”搭載の「ATOK 2012」が公開

ATOKキーワードExpress機能、新しい用語がどんどん追加されるそうです。ちなみに現時点では、「最強寒波」「R-1ヨーグルト」「聖闘士星矢Ω」「ルーニー・マーラ」「デマンドレスポンス」など、最新過ぎてよくわからない単語まで。こういう新語は「Google 日本語入力」が強いですが、ATOKも頑張っています。

あとは校正支援機能(間違った日本語を入力しようとすると訂正してくれる)などなど、機能は盛りだくさん。さぁ、月300円!Windowsにもともと付いてくる日本語入力ソフトも良いですが!!!是非ATOKを導入してみてください。

公式ホームページはこちらからどうぞ

えー、ジャストシステムの回し者ではありません。ホントに汗。なんか久しぶりに気合いが入ったオススメ記事でした。

【手話408】全通研冬集会in栃木に参加してきました

行ってきましたよ!宇都宮!忘れないうちにさっそく手話動画で報告します。今回は立った姿勢で撮影してみました。相変わらずへたくそな手話ですがよろしければおつきあいくださいませ(すいません、最後「実行委員会の皆様本当にお疲れさまです」と言おうとして切れてしまいましたm(_ _)m)
(15分00秒)

動画をYouTubeで直接ご覧になる方はこちら

一太郎2012 承

2月10日に発売になりました。「一太郎2012 承 プレミアム」。ワープロソフト「一太郎」とドローソフトの「花子」、日本語入力ソフトの「ATOK 2012」、音声読み上げソフト「詠太」、メールソフト「Shuriken2012」など、オフィスソフトの統合パッケージです。

ウメは毎年購入していますが、今年はなんとしても発売日に買いたかったので、宇都宮にて購入となりました。どこで買っても同じなんですけどね。

日本語入力はパソコンを使う上でのキモになるので、少しでも良いものを…ということで、ずっとATOKです。省入力データや辞書が豊富なので、ブログを更新するときやメールの文章を打つときは快適です。推測変換が秀逸です。今回はATOKが30周年ということで、記念の辞書も入っていて、最近流行?の難しい名前も一発変換!だそう(これはうれしいのかどうかわかりませんが汗)琉葵亜、綺羅々…ホントだ笑

そして知っている人は知っている「花子」。ドローソフトなのですが、部品がたくさんあるので、それを組み合わせて文字を入れるだけでカンタンにチラシが出来ちゃいます。かっこいいロゴなんかもカンタンに出来るんですよ。

えーと、一太郎はぶっちゃけあんまり触っていなかったりしますし、メールソフトのShurikenはどこが変わったのかまだわかっていませんが、とりあえずもう満足感でいっぱい。

えー15,000円は高い、という場合は「ATOK 2012」だけでも是非。本当にすいすい日本語が入力できます。↓ではベーシックを紹介していますが、できればプレミアムで辞書も一緒に購入した方が良いと思います。日本語を打ちながらすぐ辞書で調べられるのはかなり便利です。プレミアムを買うなら↑のパックを買ったほうがお得感は高いですが…(花子すばらしいですよ。名前で馬鹿にしちゃいけません!)

2012年2月12日 (日)

手話通訳があるために

民主党埼玉9区選出で財務副大臣の五十嵐文彦衆議院議員が自身のブログ「がらちゃん日記」でこう記しました。

32回狭山市社会福祉大会
http://blog.garachan.com/?eid=1101014
あえて引用はしません。リンク先が全てですから(消されたらそれはそれで)。

彼のブログには「約束します。こどもの世代をおもう政治」。

バカ言ってんじゃないよ。自分が独自性のない似通った挨拶しか書けないくせに、こどものこと考えられるか。

これが本音なんでしょうね。彼だけだと思いたいですが、障害者総合福祉法の動きをみる限り、こんな感じの人が多いんだろうな。あーあ。

2階建て電車

2階建て電車
2階建て電車
2階建て電車
行きは2階建て新幹線Max号でしたが、帰りは乗車変更したため、いわゆる普通の新幹線になりました。写真はMax号の1階席、2階席に向かう階段です。

新幹線の中に、と言いますか、電車が2階建てだとそれだけで萌え要素満載です。かつて東海道・山陽新幹線の100系(グランドひかり)にも2階建て車両(グリーン車)がありました。子どもの頃、父にお願いして一度だけ乗せてもらったことがありましたっけ。

新幹線以外だと、JR東日本の東海道・宇都宮・高崎線グリーン車、京阪電車特急(追加料金不要)、近鉄特急もありましたか。この辺の知識がアバウトなところが「にわか」感満載です。

最後の写真は宇都宮駅新幹線ホーム。典型的な2面4線(内側に通過線があるタイプ)。はい、特に意味はありません。

宇都宮駅

宇都宮駅
全通研冬集会の全体集会をパスして早めに宇都宮駅に戻って参りました。

さっきヨドバシカメラに寄って(3回目笑)、これからお土産タイム。いつも買いすぎるので今回は控えめにしたいと思います。

集会の感想と餃子はまた後ほどアップします。今回の集会は改めて通訳者の身分について考える機会になりました。まだまだ通訳者は不遇な立場にいるんだな…と。

聞こえる人も、そして聞こえない人も、通訳者が抱える問題・立場・あり方についてもっと興味をもって考えてほしいな、と思いました。

というわけで、取りあえず最後に餃子食べて(3食目)5時の新幹線で出発します。

皆様、お疲れ様でした!気を付けて帰りましょう!家に帰るまでが修学旅行です(笑)神戸よ、待ってておくれ〜。

全通研冬集会inとちぎ U-35つどいまとめ

昨日、U-35のつどい・交流会ともに無事終了しました。昨晩Twitterでつぶやいたものをまとめてみます。まとめてて思ったのはまずは「知る」ことから。全国のU-35会員やU-35活動状況の実態調査をしたいな、と思いました。そうすることはまず状況や課題を把握→共有→活動方針→企画・行事など…うまくつなげられるといいな、いや、つなげていかなきゃ。   
   
<以下まとめ>   
U-35のつどい、ちょっとカタい話になっちゃったかなぁ。しかも取り仕切りすぎたし。反省。   
障害者自立支援法、障害者基本法、障害者総合福祉法(仮)、手話言語法(仮)、情報・コミュニケーション法(仮)ら差別禁止法(仮)   
U-35つどいまとめ。つどい21人、交流会50人(群馬、山梨ご一行様含む)。北は北海道から南は大分まで。初参加の割合が高い。司会は自分。全員にしゃべってもらおう企画。 #U35   
ろう者参加2名(涙)。自己紹介。名前、地域、役職、仕事、手話歴、趣味などと「怒っていること」「悩んでいること」を聞く。みんな多趣味。当たり前だが関東率高し。 #U35   
みんな意外と怒っていない。それよりも悩みが多い。手話関係では「若いからいろいろやらされる」「手話が上達しない」「通訳になれるのか、なっていいのか」。 #U35   
今の国の動きと法律についてちょっと整理。法律の違いや目的について。分科会で発言したかと聞いたら自分以外は1人しかいなかった。 #U35   
悩みを少し掘り下げて意見をもらう。「数がいない」「話せる場がない」「(資格がないから)手話通訳を経験できる場がない」。ここをもうちょっと引き出せれば良かった。 #U35   
まとまらないまま時間が来てしまった。うーん、やっぱり事前準備というか、話題の整理を考えておけば良かった。が、仕事を含めてバリバリ活動している人、手話勉強中の人、通訳を目指している人、それぞれの話は聞けた。ちなみにバリバリな人ほど怒っていた(笑) #U35   
みんなちゃんと聞いて(見て)くれていたのと、みんな発言してと言ったときに誰一人として嫌がらなかったのはうれしかった。その後、ギュウギュウのバスに乗って交流会へ。交流会は皆楽しんでいただけた様子。良かった。以上、勝手なまとめ。 #U35   
交流だけではなく、次の一歩を踏む時が来ていると思う。課題整理や問題提起、企画提案など、U-35だからできることはいっぱいあるし、求められてもいる。集会のつどい以外に何かやらなくては。自分も代表になってもうすぐ2年目、今年は何もできなかった分、来年度は「動」の年にしたい。 #U35   
全国もそうだけど、まずは地元の兵庫(ひょうごU-35)で会員を増やし、活動を活発化させたい。同時にU-35近畿ブロックの設立も。近畿、皆さんが思うよりU-35メンバーは少ない。いや、埋もれているだけだと思う。どうつなげていくか…。課題は多い。 #U35   
それにしても、U-35メンバーの「周りに言われて来年度から役をやります」(喜んでなのか仕方なくなのかはあえて問わない)率の高いこと高いこと。断ったワシ、大丈夫か汗 #U35   
とっかかりが大事ですな。全国で何かU-35の活動モデルみたいなのが出せるというか。それを地域に応用してもらう、と。   
U-35も全通研内の任意団体から発展させて組織化していかなければいけないか。ただ、現時点でそこまでの繋がりと力があるか、と言われると自信がない。地域によっては正式に通研の専門部・班になっているところもある。 #U35   
どう活動していくか、みんな悩んでいるんだなぁ、と実感。それに答えを出せるU-35にしたいですね!   

« 2012年2月5日 - 2012年2月11日 | トップページ | 2012年2月19日 - 2012年2月25日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: