2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2012年9月30日 - 2012年10月6日 | トップページ | 2012年10月14日 - 2012年10月20日 »

2012年10月7日 - 2012年10月13日

2012年10月13日 (土)

全国手話検定試験

今日は「全国手話検定試験」の5、4級の試験日ですね。明日が3、2級。5級の方はもう終わられましたでしょうか。申し訳ないことにウメは両日ともにお手伝いできないのですが、昨日ちらっと準備してきました。

手話の検定試験はややこしいことに「全国手話検定試験」と「手話技能検定試験」の2つあります。前者は社会福祉法人全国手話研修センターが主催し、後者はNPO手話技能検定試験協会が主催。

何が違うのかといえば、すいません、どちらも受けたことはないので内容的なことはわからないのですが、大差はないような気がします。

業界的には手話検定試験の方をバックアップしていて、技能検定は民間企業や書籍などでグイグイきている感じ。

こういう試験は何級が取れたからといってどうなるものでもないですが、自分の手話がどのくらいのレベルにあるのかがわかって、やりがいや目標につながりますよね。

そこから手話通訳を目指す…かどうかはご本人次第ですが、手話の裾野を広げるという意味ではとても大事だと思います。

通訳はできなくても、聞こえない人と少しだけでも手話で話せる、聞こえない人のことを知る…そんな人が増えれば全体が変わってくるきっかけにもなります。

ただ、あんまり似たような試験が乱立するとややこしいですし、それでビジネスになったら困っちゃいます(ものすごく手話が普及した世の中ならともかく)のでね。

試験を受けなくても、勉強の仕方はいろいろあると思います。それぞれにあった方法で手話に触れていただければ、と僭越ながら思う今日この頃でありました。

どっぷりハマるのは…えーどうでしょう…万人にはおすすめいたしません(汗)ハマる人はハマります←自分のこと。底なし沼にならないように気をつけます。

さくらちゃん

さくらちゃん
山陽・九州新幹線直通のさくら号、通称さくらちゃん(勝手に命名)です。

最近はのぞみちゃんばっかりでかまってあげられてないんですが、さくらちゃんの相手もしなきゃいけませんね。

ひかりちゃん、こだまちゃん、みずほちゃんもいます。いやぁ、大変。

今日はどの娘にしようかな…。

ぐへへへ…。

2012年10月12日 (金)

焼いただけ

焼いただけ
おいしそうに見えるでしょ?

既製品を焼いただけです。ソースはなんとパスタ用レトルトのミートソース。

何という手抜き。

ハンバーグとか作っちゃう日はくるんでしょうか?作っちゃうんじゃなくて作ってもらっちゃう???

うぅ〜〜うぅ〜。

ありがとうございましたm(_ _)m

たぶん年間で最安期間

電気代のお知らせが郵便受けに入っておりました。今月は…

4,692円!

この時期はエアコン使わないですから、かなり安くなりました。前年同月比で31.3%の節電。電気料金の単価は上がっているにもかかわらず、(オール電化なのでお湯やキッチンなども含めて)これで収まりました。

それにしても昼間の使用量が大幅に減っています。どうしてだろう、家に居なかった…いやそんなことはないですねぇ。テレビを見なくなった?確かに。あと何か変化があったでしょうか…ま、節電出来ているから良しとしましょう!

この調子でがんばりたいところですが、もうちょっとしたら寒くなってきますからね。(水が冷たくなってくるので)お湯を沸かすのがどうしても電気を食いますし、暖房がね。しかし、昨年から導入した電気毛布(結構省エネなんですよ)でがんばります。

電気は大切ですからね。大切に使いましょう。

2012年10月11日 (木)

docomo冬モデルキター!

携帯電話の新商品について記事にするのは久しぶりかも。今日、NTTドコモから冬の新商品が発表されました。   
   
docomo   
   
えー一言。すばらしい!個人的にほしいと思える端末がいくつか…。自分がドコモを利用しているからというのもありますが、グッときました。   
   
スマホはAQUOS PHONEとARROWSが化け物スペックで登場。AQUOS PHONEはIGZO液晶搭載、これが恐ろしく綺麗で省エネと評判なんですわ。フルHDじゃなかったのは残念ですが、クアッドコアCPU、NFC、ワンセグ、防水、NOTTV(これはいらん)など、ドコモの機能にほぼフル対応。バッテリー容量も2320mAh。   
   
ARROWSもすごくてこちらもクアッドコア、先述の機能にフル対応、バッテリーは2420mAhです。ただ155gとちょっと重い。そして発熱がやや心配です。なんでしょう、このてんこ盛りスマホは…。これはスペックヲタなウメとしてはかなり気になる端末でございます。どちらも捨てがたいですが、やっぱりAQUOS PHONEの液晶が気になる…。   
   
その他のスマホも充実。基本的に全部入りばっかりですよ。ドコモさん、どうしちゃったのでしょうか。さらに「ワンピーススマホ」まで。なかなか思い切ったラインナップだと思います。   
   
そして見逃せないのがガラケーこと従来の形の新モデルがあること。ここ最近は各社新製品と言えばスマホかガラケーでも単機能なものばかりだったのでこれはうれしい限り。ウメもガラケーは手放せないので(スマホは電車で触ると酔いますし、やっぱりメールと電話はガラケーがやりやすい)この新製品発表はうれしいです。   
   
どれも大画面化して、シニアの方に使いやすくなっているのが特徴。ここは良い点を付いていると思います。高機能ではスマホにはかないませんからね。かといって機能を絞るのではなくてちゃんと抑えているところは抑えています。Nの新モデルはバッテリーが1000mAh越え。メールもサクサクになっているようですし、人気が出るんじゃないでしょうか。ウメはFの新モデルが気になっています。ガラケーはFでずっと通してきましたので…。   
   
そして新商品と同じぐらい重要なのが「ドコモメール」です。今までドコモのスマホでは「spモードメール」というものすごく使いにくいアプリでメールをしなければいけなかったのですが、それが一気にクラウド化。クラウドですよ。ネット上に保存出来るんです。最大で1GB・8万件まで保存でき、スマホだけじゃなくて各端末から連携できるようになるそう。これは新商品だけではなく、Android4.0以上のスマホ(Galaxy Nexusとらくらくスマホは除く)は対応できるそうなので、これは期待です。ドコモメールについて詳しく紹介してある記事はこちらをどうぞ。   
   
あといろんなサービスが始まったりしていますが、その辺はここでは割愛しますのでドコモのウェブサイトをご覧くださいませ。久しぶりにワクワクした新商品発表でした。うーん、散財しそうな予感…。

肉セット

肉セット
肉セット
という名前ではありませんでしたが、肉たっぷり。山形牛とのことですが、ランチなので比較的リーズナブル。1500円くらいだったかと思います。

これとは別に、先日京都で肉を食べました。サイコロステーキと鶏肉の香草焼き。

肉・肉、やっぱりお肉はおいしいなぁー。

食事ダイエットはウメには難しそうです(汗)

2012年10月10日 (水)

10/9 リアルタイム手話通訳ポイント(下)

続いてシリアの内戦についての特集。自由シリア軍の「アムル・ビン・アース」というイスラム原理主義のグループに取材をしていました。シリアの町の名前、人の名前、宗派、カナでしかやりようのない固有名詞は比較的動いたのですが、「イスラム原理主義」については翻訳が足りなかったと反省。「イスラム以外の宗教はいらない」という主張なので、その辺りをポイントポイントで表出できれば、と思いました。周辺諸国(サウジアラビア・イラン・イスラエル)の手話も落としてしまい(指文字でやりましたが)、ここも事前予習が足りなかった…と。   
   
上野で車が歩道に突っ込んでけが人がでたニュースでは、空間的な表現が試されます。黒い車が突然左側の歩道に乗り上げ、次々と歩行者をはねた…という辺りは手話翻訳の見せ所(語弊があるかも知れません)です。   
   
沖縄県の仲井真知事と野田総理の会談。オスプレイ配備撤回を要請した知事。「オスプレイ」の手話はまだ確定していないようなので、最初指文字→「ヘリコプター」で代用。会話のやりとりが流されましたが、まぁかみ合ってないわけですよ。「撤回してください」→「対策を守ります」…みたいな感じ。このかみ合わなさ加減を伝えたいという狙いをどう出すか。通訳が分かってないんじゃなくて、かみ合ってないんだよ~(ある程度意図的な編集はあると思いますけどね)というのをね。難しいですね。   
   
で、スポーツをやって、最後の「相棒」事件につながるわけです。事件というか、大失敗です。Twitterには書きましたが、スポーツコーナーで巨人の阿部選手へのインタビューが終わり、番組の締めの時間。この時間は古館さんがだいたい突飛なことをいって終わることが多いので気をつけてはいたのですが…。   
   
「さぁ、明日は相棒です。報道ステーションは15分遅れの10時9分から始まります。それではまた明日、お目にかかります」   
   
で「明日/会う/棒」とやってしまったわけです。当然、「(明日から皆さん期待のドラマの)「相棒」が始まります」と言いたいのはおわかりだとおもいますが、手話では明日(今日ですね)誰かが棒に会うことになってしまいました…。やってしまいました。そしてそのまま番組は終了。時すでに遅し。言い訳をしますと、ドラマの相棒ってことはわかっていたのですが、「はて、相棒ってどうしようか」と考えてしまう→あぁ番組が終わる→焦る→字面のままドーン…。大変ご迷惑をおかけしました。   
   
その前の阿部選手のインタビューで5月の試合の時に簡単なフライを落球したシーンについて「油断があった」と言っていたのがそのまま当てはまりました。無意識な油断というか、自分の悪い癖(聞こえたものをそのまま表出する)が一気に出てしまった印象です。見ていただいていた皆様には「???」な思いをさせてしまいました。申し訳ありません。   
   
いつまでも落ち込んでいても仕方ないですし、かといって終わったことはしょうが無いと開き直るのもダメですし、この失敗を今後の適度な緊張感に変えてまたがんばっていきたいと思います。これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

10/9 リアルタイム手話通訳ポイント(中)

担当ではありませんでしたが、報道ステーションっぽい話題だなぁと思ったので全文引用で紹介するのがこちら。   
   
開かない国会…復興予算審議も   
野田総理は11日に自民党に新体制の挨拶に行くが、肝心の3党首会談の日程などは未定で、臨時国会のめどは立っていない。自民党は、復興予算が被災地以外にも使われていることをチェックしようと呼びかけている。復興予算は、昨年度の補正予算と今年度の予算で、総額19兆円だ。復興予算の基本方針に『活力ある日本再生』という言葉が入ったため、復興予算が被災地以外でも使えるようになった。総理官邸のホームページにも復興予算が使われた。政策情報ポータルサイトや、中国での風評被害対策のために中国語訳のサイトが新設された。合わせて2億円の事業だ。また、国税庁は、東日本大震災で壊れた税務署があったため、全国12カ所の税務署の耐震化に12億円を計上した。すべて被災3県以外の税務署だ。ちなみに、災害公営住宅の建設計画は2万戸あるが、9月時点で工事が始まったのが731戸、完成しているのは12戸にすぎない。自民党は9日、衆議院の決算行政監視委員会の幹事会を開き、民主党に復興予算の審議を提案しようとしたが、民主党は欠席した。民主党の輿石幹事長は「まだ、行政監視委員会の理事も決めていない。政権与党の責任もあるので、小委員会を何のために開くのか、テーマは何か、しっかり精査しなければいけない」と話す。報道ステーション政治担当の細川デスクは「民主党は復興予算の審議だけでなく、赤字国債発行法案への協力を求めている。しかし、自民党は解散の確約を求めて譲らず、野田総理も突っ張り続けている。にらみ合うだけの秋休みが明ける気配はない」と話す。   
   
これぞ政治!のニュース。大事なニュースですが、時事問題をしっかり知っておいた上で、復興予算とはどういうものか、それが何に使われるのか、そして「にらみ合うだけの秋休み」などというこの番組独特の揶揄の仕方にどう対応するか…これは腕の見せ所でした。自分だったらどうしてたかな…と。国や党、国税庁、幹事会などいろんな立場で語られていますのでしっかりと主語を明確にしないといけませんね。   
   
IMF・世界銀行の総会が開幕   
世界188カ国の財務大臣らが参加するIMF=国際通貨基金と世界銀行の総会が9日、東京で開幕した。国内で開かれる国際会議としては、過去最大規模だ。仙台市では“防災”をテーマとした会合が開かれ、10日は出席者が被災地を視察する。IMFは、通貨と為替相場の安定を目的とした国連の専門機関で、最近は金融危機に見舞われた国に金融支援を行う「最後の貸し手」という役割も重要になっている。一方、世界銀行は、加盟国の戦災などからの復興や、発展途上国の発展を目的として設立された。東京の会場では、IMFが世界経済の見通しを発表。「回復は続いているが、その度合いが弱くなってきている」として、来年の世界全体の成長率は3.6%と、7月時点より0.3ポイント下振れすると予測した。最大の不安要因は、解決のめどが立たないEUの債務危機だという。ギリシャなど国債を購入していたEUの銀行が貸し渋りに走り、それが景気の足を引っ張っているというのだ。日本もバブル崩壊後、不良債権を抱えた銀行が貸し渋りに走ったが、多額の公的資金の投入で問題を克服した。その経験を生かすことが、今回、東京でIMFの総会を開く意義でもある。一方、IMFのラガルド専務理事は先週、「日本と中国が対立することは、世界経済の成長にとって望ましくない」と、現在の日中関係に強い懸念を示した。しかし、中国の財務大臣は来日するものの、世界第2位と世界第3位の経済大国の財務大臣の会談が実現できるかどうか、まだ決まっていない。IMF・世界銀行の総会は、14日まで開かれる。    
      
すいません。こちらも担当外の時間だったのでウメがやったわけではないのですが、これも「ザ・報道ステーションの難しさ」です。IMF、世界銀行の違い、そして「最後の貸し手」…。やっぱり一発勝負ですから、事前に勉強しておく(というのもそうですが)、どれくらいこういう情勢を知っているか、が大事ですよね。前の話題もそうですが、文字にして見ただけでもめまいがしそう。これをきちっと翻訳して通訳出来てこそ一人前!そうなんです!いやしかし政治・経済はどうしても見る(聞く)側にもある程度の知識は必要ですね…。

10/9 リアルタイム手話通訳ポイント(上)

えー、昨日は最後の最後で「相棒」をやらかしてしまいましたが、それ以外でもいろいろとポイントがあったと思いますので反省と復習の意味を込めてコメントいたします。主な内容はこちら。   
   
トップはノーベル賞を受賞した京都大学の山中教授について。ご夫婦での会見の様子で、ご本人もそうですが、奥様がおっしゃっていたことも素直で素晴らしいな、お互いを認め合っている素敵なご夫婦だなと思いました。あ、これは通訳関係ありません。   
   
それで頻出する「iPS細胞」ということば。「細胞」という手話はあるものの、「iPS」はどうしようもないですね。アルファベットでやりました。ちなみに日本語で言うと「人工多能性幹細胞」だそうな。この日の放送はこのiPS細胞を使ってどんなことができるか、をメインに紹介されていました。加齢黄斑変性という眼の病気の治療については実用化が期待されているとのこと。その他、アルツハイマーに効く新薬の開発や様々な医療現場で期待されているそうです。   
   
医療分野とは関係なさそうな企業の話もでました。ソニーはブルーレイディスクの技術を使ってiPS細胞とそうでないものを自動的に見分ける装置を開発、川崎重工はiPS細胞の自動培養の装置を開発したとのこと。もうこれどうしましょう、という感じでしたが、何とか何とか…追いついていたかと思います。難しいのは「培養」ですね。「シャーレに温かいところで保存して増やす」というイメージなのですが、果たしてそれで合っているのかどうか、でその手話表現をどうするか。悩みました。

2012年10月 9日 (火)

棒が会ってしまった

本日のリアルタイム手話通訳。最後でやらかしてしまいました。

スポーツコーナーが終わった後、古館さんの最後の締め。

「明日は相棒があります。15分遅れの10時9分からお会いしましょう」

ウメ手話通訳「明日/会う/棒/ある/…(以下省略)」

ああぁ!!!

一番ダメな直訳を思いっきり出してしまいましたぁーー!ごめんなさいー!

意味としては当然「(ドラマの)相棒が始まります」ということだったんですが、完全に油断してしまいました。

手が動かしたのに気づきましたが、時すでに遅し。しかも自信たっぷりめにやってしまいました…。

「明日/会う/棒/ある」て…意味が分からないじゃないですか…本当に申し訳ないです。せめて「ドラマ」を入れるべきでした…。

大反省。

反省。

反省します…。

久しぶりのリアルタイム手話通訳

今日は一ヶ月半ぶりの「目で聴くテレビ」リアルタイム手話通訳です。古館節の通訳です。

と言いますが、公の通訳が久しぶりだったりします。何が公かって言われたら区別は難しいですし、仕事では(電話通訳を含み)通訳は毎日のようにしているのですが…。

先日言われた反省点をどれだけクリアできているか…というか、ものの1回で良くなるわけがないので、どれだけマシになっているか、というニュアンスでしょうか。

仕事でのちょっとしたものを含めて、一つ一つの通訳で手を抜いていいという訳ではありませんが、何というか気合いが入ります。

そして力が入りすぎてずっこけそうな予感もします。リラックスかつ適度な緊張感を持ってしっかり情報を伝えなければいけません。

ぶっちゃけて言えばがんばったって伝わらなきゃ意味がないんですわ。ボランティアじゃなくてお金をもらってプロとしてやってるんですから。

技術的・知識的なものは当然必要なものとして、何というか、伝えてみせますホトトギス、みたいな感覚でいるように心がけています。

資料がないだの内容が難しいだの古館さんの言っていることのわけがわからないだのいろいろありますが、それを他人のせいにするんじゃなくて(愚痴はともかく)、自分がやらなきゃいけないんですな。

んで、過度な思い入れもいれないように。ある意味で淡々と、です。時には崇高な理念や目的を掲げることは必要です(崇拝はダメですよ)が、手を動かす(口を動かす)時はしっかり地に足を着けて現実的に。

たいがいはこんな感じでやっております。あ、あとは姿勢ね。正しい姿勢。ついでにドローイング(意識してお腹をへっこます)しながらやらなきゃ、あ、それが邪念につながったら意味がなくなっちゃうのでほどほどにお腹ぽっこりで姿勢良く通訳します。

翻訳もしっかりとね。手の動きも大きく、一つ一つの単語のキレも良くしないと。見られる仕事だから所作は美しく。美を追い求めたいと思います。

話が明後日の方向に行き始めたのでこの辺で。がんばってきまーす。

オールステンレス

オールステンレス
先日通販で購入したオールステンレスのピンチハンガー、1780円。送料込み。

アイリスオーヤマの製品ですし、しっかりとはしているのですが、ピンチのところもオールステンレスでゴムがないので意外とずり落ちやすいです。

チノパンなら何とか大丈夫でしたが、デニムは厳しそう。そこはギザギザにするなりなんなりしてほしかったですね〜。

まぁシャレオツですし、プラスチックが劣化して「パリッ」ってのがないのでそこは安心なのですが…。

しばらく使ってみますー。

2012年10月 8日 (月)

カウントダウンTVじゃないよ

カウントダウンTVじゃないよ
完全に某番組をパクっていますが、これはテレビショッピングです。

「TRFダンスエクササイズ」という商品で、あのTRFの曲にのせてダンスを真似するだけでダイエットできるというもの。

商品よりもこのキャラクターにビックリですよ。しかもTRFのメンバー本人が出演して彼らとやりとりしているんですよ。

左のとっちゃんぼーやみたいなのはともかく、右のは何だ!?(笑)見たとおりオカマキャラのようです。

また見たいぞ、この番組。

2012年10月 7日 (日)

久しぶりのビリヤード

久しぶりのビリヤード
学生の頃はバイトの先輩によく連れて行ってもらいましたが、先日久しぶりにやりました、ビリヤード。

趣味っていうほどうまくはないんですが、友達と対戦しても五分五分くらいのカンは残っていました。ただ、フォームはあんまり紳士的ではないですけどね〜。

ストンとポケットにボールが落ちると「カ・イ・カ・ン」。一人でジェントルマン気取りです。んで次のショットを思いっきり外すっていうパターンなんですけどね。

誰か対戦しますか?

手話も入れて

手話も入れて
京都ヨドバシにあった「本日出勤している外国語を話せる店員」表。今日いる、ってのがミソですね。こういうわかりやすい表示をしてくれるのは外国の方に優しいです。さすが国際観光都市京都。

しかーし、ここに「手話」を入れてほしいです。手話ができる店員がいるのかいないのか一目で分かったらとてもうれしいですよね。

ヨドバシ梅田には一人か二人いると聞いたことがありますが、商品説明、接客応対ができるレベルで手話ができる店員ってなかなかいないでしょうか(激務ですからね…勉強する暇が…)。

え?ウメがいったらいいじゃないか?って?

おっしゃる通りなんですが、あの長時間勤務に耐えられるかどうか(汗)

« 2012年9月30日 - 2012年10月6日 | トップページ | 2012年10月14日 - 2012年10月20日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: