2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2012年1月15日 - 2012年1月21日 | トップページ | 2012年1月29日 - 2012年2月4日 »

2012年1月22日 - 2012年1月28日

2012年1月28日 (土)

怖いハイジとペーター

怖いハイジとペーター
日曜夜7時からテレビ東京系列で放送されている「モヤモヤさまぁ〜ず2」小田原特集にて。

小田原にハイジ好きな酒屋の女性がいて、彼女が持っていた逸品。

怖い。

この番組のテイスト大好きなんです。毎週録画して大笑いしています。

さらに…

テレビ東京の大江麻理子アナが美しい!才女なのにとぼけた感じなのも素敵。癒されます。

明日も放送がありますのでぜひご覧くださいませ!

【手話406】困った手話通訳者

人の振り見てわが振り直せ…ではないですが、同業者としてあれって思う人はけっこういます。ウメもそうなのかもしれません、自省しないと…。話がまとまらなくて無駄に長くてすいません。(14分46秒)

動画をYouTubeで直接ご覧になる方はこちら

2012年1月27日 (金)

メガポテチ

メガポテチ
500グラム入ってました。たぶん638円。これは高いのか安いのかよくわかりませんが、死ぬほどポテチが食べたい人にはお勧めです。

カロリーが気になって買わないくせに袋をまじまじと見つめたのですが、書いていませんでした…。

2000キロカロリーくらいいくんじゃないでしょうか…あぁおそろしやおそろしや。

キャンディ

偏見かもしれないが、いい年した大人が棒つきキャンディを舐め、白い棒を口から出しながら歩いているのを見ると、日本の将来が大丈夫なのかと憂える。

2012年1月26日 (木)

日本手話の主張を批判してみる

今日は目で聴くテレビリアルタイム手話通訳の日。今から阪神電車で大阪に向かいます。

年末からTwitterとかで手話についていろいろ思うことを書いたりしています。いわゆる日本語対応手話とか日本手話とか。

個人的には手話は2つある、日本手話は日本語とは全く別の言語でろう者が自然に習得する…という考え方は理解できません(納得できません、のほうがいいかな)。これは前から言っていることですが、あまりに実態に合っていないと感じるからです。

いわゆるバリバリの日本語対応手話・日本手話をされる方もいらっしゃることは間違いないです。が、毎日会って話しているろう者の手話がどっちなのか、どちらに区別されるのか、そんなことを考えることに意味がないくらい手話は多様です。

もっとぶっちゃけて言えば、いわゆるきれいな日本手話をされる方はその主張をされている方くらい。ほとんどの方はそうではありません。しかも「自然に習得できる」環境で育つろう者なんてほんのごく一部です(その環境を増やしていくことは大事ですが、そうではない人を否定してはいけません)。

いわゆる文法(うなづきとか非手指動作)が当てはまらないことがあったり、多少声が出たり、日本語がまじったり。でもそれが彼らにとってごく自然な状態で、それをどうこう言う権利は他人にはないんです。

日本語とは全く別…でもありません。多分に影響を受けています。日本語がある環境だから日本手話ができたはずです。

だから「手話は一つ」とか「日本手話はない」と言いたいわけではありません。そもそも「手話」って数える対象のものではないと思っていますから。

きれいな日本手話は読み取りしやすいと思います。それは日本語でも同じで、きれいな日本語は聞いていて気持ちいいです。

じゃあ全ての人がきれいな(混じりっけのない・純粋な)日本手話をすればいいのか。それじゃあ個性がなくなってしまいます。

こう書いたりすると「日本手話の文法がわかってない」と怒られそうですね。2年間何を学んできたのか!って。文法を踏まえた上で個性が出ている人、たくさんいるじゃないですか?って。

そうです。

じゃあ彼らに「自分は日本手話を話している」という自覚があるか。

ほとんどの方はないと思います。

悪口を言っているわけではありません。聞こえる人だって、いちいち「今日本語話してるんだー」とは思いません。

何が言いたいか。

今の日本手話に関する主張はまだまだ未整理な項目が多くて、今ある主張はそれが体系的に説明できていないこと、明確な事例が出されていないこと、かつ排他的・優性的であること…つまり現時点は矛盾も多く、広く理解されるには研究や分析が足りない、と言うことです。さらにさもそれがろう者全体の望みであるかのように、今までが悪だったかのように、誘導しようとしています。

さらにあわよくば他の手話を手話じゃない、「手指日本語だ」と。言い方の問題じゃないんです、その姿勢に疑問符がたくさん。使用者が言ってない、嫌がっているのに何でそうなるの?と思ってしまいます。

はっきり言えば「ごり押し」状態です。

「ごり押し」はそれ自体受け入れにくいものですが、だからそれが「ダメ」だとか「ない」とか「覚えなくていい」と言いたい訳じゃないのはお分かりいただけるでしょうか。でも「違うんじゃない?」と言い出しにくい雰囲気は思いっきり漂わせています。まぁ叩かれる叩かれる。なぜ?そうやって議論していくもんじゃないの?

それが本当に良いもので、多くの人に必要とされるのであれば(実際にそうだと思います)、時間はかかるかも知れませんが無理のない手順で理解が広まるでしょう。

何も日本手話に限りませんが、「理解がない」「あいつには説明してもムダ」と言って怒っているようでは発展がありません(これは支援者的手話通訳者にもありがちな発想)。

その怒りから進むには、どうにかして相手に自然に分からせるか、を考えることが重要です。相手はわからないんですし気付きがないんですから、その人が自発的に「なるほど」と思わせるようにしなきゃだめなんです。「そういうものだ!」ではなく。その努力もしないで大きい口をたたくのはどうかと思います。

さらに主張を受け入れられない人、関心がない人を許容する余裕も必要だと思います。もちろん、何でもかんでも許せばいいってもんじゃありません。行政などわかってもらわないといけないところには手を尽くさないといけません。

そうやってろうあ運動や手話通訳制度(いわゆる日本手話ではありませんが)は少しずつ進んできました。それに都合のいいところだけ乗っかろうなんて甘いですし、筋が通りません。今まで頑張ってこられた方からしたら「はぁ!」となるのもわかります。

…そろそろ「手話通訳者のくせに」「第一言語じゃないだろ」「お前はできるのか」と思う方が出てくるかもしれません。じゃあ語るな、と。口(手)を出すな、と。

こうなると道がそれちゃいますね。手話通訳は先生でも偉人でも信者でも機械でも家来でもありません。自分で考える頭を持った人間です。

最後に壮大に余計な一言を。

誤解を恐れずに言うなら。

似たような考えを「ろう文化」に対しても持っています。そういうものがあるのはわかりますが、それは「文化」というよりは「習慣」としか思えません。何でもかんでも「文化」で当てはめないでください。「日本文化」も同じように大事にしてください。

だからと言って…もうあえて書かなくても大丈夫ですね。

と言うわけでスタジオ近くの駅に着きました。携帯から延々40分ほど打っていたのできっと支離滅裂でしょうが、何となく言いたいことは言いました。

こういう奴ですが今後もお付き合いいただける方はよろしくおねがいしますm(_ _)m

今日も頑張って手話通訳してきます。

特急車内の自販機

特急車内の自販機
旧型こうのとり号の車内にあった自動販売機です。昭和感満載です。

ほそーい250MLで150円というかなりのぼったくり価格です。売れるのでしょうか…。

2012年1月25日 (水)

手話通訳を検索してみた

突然ですが、「手話通訳」をググってみました(Googleで検索してみました)。Googleの予想を拝見しますと   
   
「手話通訳 報酬」…当事者もそうでない人もみんな気になる報酬。安めだよ!時々ぼったくりか?と思うくらい高いところもあるけど。   
「手話通訳 所得税」…国税庁のHPに手話通訳は源泉徴収の対象外って書いてあるよ!   
「手話通訳士試験」…18,000円!ワタシは3回目で通りました。   
「手話通訳士」…厚生労働省認定資格。国家資格ではありません。これを持っているからといって安心するなよ!   
   
となりました。おわかりだと思いますが…の後はウメのコメントです。続きまして「手話通訳」を検索して出てきたトップテンを紹介!   
   
1.東京手話通訳等派遣センター : Home…さすが日本の中心東京!毎日たくさんの派遣をしていることと思います。お疲れ様でございます。   
2.一般社団法人 全国手話通訳問題研究会(全通研))…惜しくも2位。私ここのU-35という任意組織の代表です。手話通訳者じゃ無くても会員になれます。   
3.手話通訳 - Wikipedia…定番。調べ物はここか。   
4.一般社団法人日本手話通訳士協会…意外なベスト3落ち。ウメも会員です。   
5.「手話通訳士」ってどう?! 【口コミ事典】…手話通訳になりたいなぁと思ったらこういうサイトを見る人が多いんでしょうね。   
6.兵庫県聴覚障害者協会-手話通訳…我が職場のサイトが堂々6位にランクイン!ありがとうございます。   
7.社会福祉法人聴力障害者情報文化センター…「手話通訳士」資格・試験を管理しているところです。個人的にはナゾな部分が多い印象。   
8.手話通訳.com【手話通訳士:鈴木隆子】…えー、コメントは差し控えさせていただきます。   
9.「手話通訳士」って何だろう? :政府広報オンライン…これが公式の説明ってことになるのでしょうか。   
10.第23回(23年度)手話通訳技能認定試験(手話通訳士 ... - 厚生労働省…もうすぐ試験結果発表ですね…。   
   
ちなみに画像検索ではこんな結果になりました。知っている顔が続々と…。動画検索もしてみましたが、ちょっとコメントしづらい(手話教室ビデオをアップ?)ものもあったのでリンクはしません。1つ気になったのをご紹介します。「ケアフィッターに役立つミニ手話講座 特別編」です。若いろうの男性が地震の時に役立つ手話を紹介しています。字幕付きです。ちなみにウメダスの動画は3ページめくらいに出てきます。   
   
さて、思いつきで紹介してみました。どうでしたか?目的が自分でもよくわかりませんでしたが、ネタにはなりました。手話通訳の情報ってアナログなものが多いのでまだネットには情報が少ないですね。もっと情報発信していく必要があるなぁと再認識いたしました。さて、どうやろうか…。

たじま聴覚障害者センター

たじま聴覚障害者センター
たじま聴覚障害者センター
昨日はこちら「たじま聴覚障害者センター」に行っていました。ちょうど雪が降った日でこんな感じに。

所長が雪かきでぐったりしたころにウメが到着。雪国に比べたら少ない方とはいえ、こうなると大変そうです。

業務自体は事務所の中だったので寒くはなかったのですが、外はひんやり。昼間もずっと雪が降っていました。

職員や利用者の皆さんも元気そうでよかったです。笑顔であいさつできました。

2枚目は豊岡駅にあった「幸せの鐘」。これを鳴らすとこうのとりが幸せを運んでくれるわけですね。幸せになりたかったのですが恥ずかしいので止めておきました。あぁ幸せになれない(汗)

豊岡ネタはまだもう少々ございますのでお付き合いくださいませ。

灯油をかけました

ファンヒーターに灯油を入れていたら見事にあふれて服にかけてしまいました。カーディガンの袖と……お股に(笑)

あぁ、相変わらず成長のない自分…。

臭いはとれないし周りからは臭いと言われるし、今日は早く帰ります(汗)スーパーに寄ろうと思いましたが、この臭いだと営業妨害になりそうなので直帰。着替えてから買い出しに向かいます。

すぐ洗濯…と思いきや数日間干して乾かしてからのほうがよいとのこと。取りあえず数日干して様子を見てみます。

情けなや情けなや。

2012年1月24日 (火)

新型はまかぜ号

新型はまかぜ号
新型はまかぜ号
やっと乗れました!新型の特急はまかぜ号。大阪駅から神戸、姫路、播但線を経由して豊岡、城崎温泉、香住、鳥取駅までを結ぶJR西日本の特急です。

これは「電車」ではありません。ディーゼル車です。なのに最高時速130キロのニクイヤツ。

旧型はいかにも田舎に行く国鉄の特急列車(失礼)な感じでしたが、なんと高級感溢れる感じに。

乗った時は車両にウメ一人でしたので快適そのもの。駅弁(肉弁当)を食べながらゆったり旅行気分でした。

途中から雪景色になって風情もありましたし。幸せな気分でございました。

で、帰りははまかぜ号の時間には間に合わず、大阪方面へ向かうこうのとり号に乗車。

こちらも新型!ウキウキと思っていたら懐かしのクリーム色のやつが来ちゃいました(汗)むむぅ、仕方がない。

新幹線も良いけれど、在来線を走る特急はいいですね。ま、通勤電車の方がもっと好きですが。

線路沿いの雪景色

雪景色
雪景色
ただ今帰りの豊岡駅。新大阪行きのこうのとり号を待っています。

気温0度。風はないものの、真から冷えます。豊岡市内はずっと雪でしたが、地元の方曰く「雪は少ない方」とのこと。

行きのはまかぜ号から撮影した雪景色をアップします。あぁ寒い。

やめてクエ

やめてクエ
「通話はやめてクエ」

まぁ面白い気がする。

2012年1月23日 (月)

豊岡駅

豊岡駅
豊岡駅
と、いうわけで兵庫県北部の豊岡にやって参りました。ちょうど2年ぶりでしょうか。

今日から雪が降りだしたそうで、ウメが着いた時点で5cmくらいは積もっていました。皆さん当たり前に生活してらっしゃる様子でしたが、一人でややテンションが上がってしまっております。

2年前に来た時と駅が全然変わっててビックリしましたよ。橋上駅舎で立派になっていました。自動改札ではなかったですけどね。

神戸駅から2時間半、同じ兵庫県です。いやー遠いですね。

今回は出張なので特に豊岡らしいことはしない予定です。カバン買っちゃおうか、質が良いですからね、豊岡カバン。

肝心な時に

仕事終わりでこれから兵庫の北の寒い地域に向かうウメであります。日本海に向かって叫びに行くわけでもなく、城崎温泉に浸かりに行くわけでもなく、業務です。

ただいま神戸駅のホームです。結構寒いですが、これからもっと寒いところに行くなんて、大丈夫でしょうか?

しかも普段30分もかからない通勤に使っている暖かいカシミヤのマフラー(もらいもの)をこの日に限って忘れてくるという失態をしでかしました。手袋は普段使わないので持っていないですし…。

オサレもも引きは持ってきましたぜ。これだけは絶対に忘れてはいけないと思って真っ先に詰め込みました。

取りあえずまずは寒さに負けずに無事に着くことが目標!

あぁ寒い。

ホットレモン

ホットレモン
ちょっと前までは「温めたレモンジュースなんて」って思っていたのですが、うまい。

どうしてもっと彼らの存在に触れてあげなかったんだろうか、と。ホットレモンやレモネード(同じ?)、ゆずなど、ビタミンも採れて温まっていいですね。

ホットレモンばんざい。

父さんです。

おもしろい迷惑メールが入りました。

タイトル「父さんです。」

パチンコで負けてお金がないので、ロト6でも買ってお金稼いでください。
パチ仲間から聞いたんだけど攻略法があるらしくて、お勧めはここらしいです。
(あやしいURL)
それじゃ頑張って下さい。

父さんより

見事に迷惑メールフォルダに入っていましたよ。うちの父はパチンコなんてしませんし、パソコンのアドレス知らないですしね、きっと。

でもタイトルと最後の「父さんより」はやりそうだなぁと思いました。

2012年1月22日 (日)

ダルシムスプーン

ダルシムスプーン
カレーハウスCoCo壱番屋の「グランドマザーカレー」を食べてスプーンが当たるキャンペーン。

数年の挑戦を経てやっと当たりました。スプーン。しかも今年は「ストリートファイター」とのコラボしたダルシムスプーン。

スプーンの持つところの頭がダルシムの形になっています。実際よりは少しデフォルメされています。

いつもは100円ショップのスプーンを使っていますが、これはそれより高いですね。新潟県燕市産。

今度カレーを作ったときはこれで食べます。

VDT作業と手話

VDT…〖visual(video) display terminal〗コンピューターに接続される画面表示装置とキーボードによる入力装置。(スーパー大辞林より)   
   
VDT作業というのは、要するにパソコンでメールを打ったり、ワードで文章を作ったりすること。今のウメの仕事はほとんどがコレです。さらに手話もします。そう、手と肩を使いまくりなわけですね。んで先日健康診断と同じ日にけいわん検診に行ってきました。客観的に見れば肩が痛くなる要素満載でございますが…   
   
「A」判定。特に問題はありませんでした。   
   
肩が凝る機会は多くなりましたが、なんとか(けいんわんか、という意味では)健康が守られているようです。でも肩が堅いらしいです。怒り肩で姿勢が悪いので、自分でも常に姿勢は気にするようにしているのですが、どうしても気を抜くと猫背になってしまいます。最近は会計の入力作業もするようになったので、肩がこります。   
   
あ、大丈夫だった。ではなく、この状態を維持…というよりは、大丈夫だったからこそ今よりさらに気をつけて生活しなければいけないな、と。手話も余分な力が入っているようでは見づらいでしょうし、リラックスして手話・手話通訳をするように心がけます。キーボード入力も…(←張り切って入力していたら「怒ってるの?」って聞かれたことがあるくらいです汗)。

« 2012年1月15日 - 2012年1月21日 | トップページ | 2012年1月29日 - 2012年2月4日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: