2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2012年9月16日 - 2012年9月22日 | トップページ | 2012年9月30日 - 2012年10月6日 »

2012年9月23日 - 2012年9月29日

2012年9月29日 (土)

食べちゃった

食べちゃった
飲み会の後に食べちゃった。やせるやせると言っておきながら、ついつい食べちゃった。

今日もお腹が出てきた。太った。と言われちゃった。あはは。

もうこのまま太りきっていっちゃうのだろうか。ぐぬぬ。

健康枕

健康枕
最近枕をいくつか試していたのですが、どーも合わないなぁーというものが続き、眠りもなんとなく浅いような感じがしていました。

おそらく低めで硬めのものが合っているだろうなと、パイプ枕を買ったのですが、パイプの突起が気になって今一つ。

で、見つけたのがコレ。意志が勧める健康枕〜さつきドーナツ枕〜。医師が勧める、の部分は宣伝のようなものでどうでも良かったのですが、素材が蕎麦殻でほどよい硬さ、高さなのが気に入りました。

端っこが少しだけ高くなっていて、真ん中は低めになっています。今時そばがら枕ってあんまりない(虫がわきやすい)ですが、自然の素材ですし、シャリっとした肌触り(頭触り?)が気持ちいいですね。

通気性や吸湿性も良く、快適に眠れています。あとはこまめに天日干しをするなどメンテナンスをしっかししないといけませんね。

枕って結構大事で、コレじゃないと眠れない!というこだわりがある方も多いんじゃないでしょうか。デパートで自分にあった枕をオーダーするのも良いですが、高いものじゃなくてもいいものにであえるとうれしいものですね。

2012年9月28日 (金)

「すみません」はおかしくない

よく「店員さんを呼び止めるとき」や「誰かにお礼を言うとき」に「すみません」と言うことがあります。本来であれば「すみません」はごめんなさいというお詫びの意味で使う言葉なのですが、最近では先の2つの意味も辞書に載るようになってきました。

これをそのまま英語や手話に言葉だけ変えて表すと通じなかったり、???になる、というのは言葉を学ぶときの鉄板というものですが、果たしてじゃあ「すみません」自体がおかしいのか。

今朝ある人がキオスクの店員さんを呼び止めるときに「すみません」を使っていました。別に何とも思いませんでした。ある物をもらった時に「すみません」と言いました。やっぱりおかしくありません。

細かく言えば「(仕事を止めてしまって)すみません」「(ありがとう。気を遣ってもらって)すみません」ということになりそうな感じです。別に悪いことをしているわけではないのですが、こういうのが日本人の良いところだなぁって思います。良き日本文化というか、日本語文化というか。

「すみません」が通じるならいいんです。某国のように謝罪と賠償ばかり要求したり、法を無視して侵略しようとしたり…メリケンさんは事故があっても「謝罪」は口にしない(裁判で弱くなる)、他の国ビジネスでも「すみません」が通じない…某国はともかく、「すみません」が通じないことを悪いと言いたいわけじゃないのですが、これでうまく人間関係をやってきた日本ってすごいなぁって思うんです。

最近ではマナーが悪い…というか、常識の概念が不思議な人が増えてきているように感じます。どうしてか?教育のせい?経済状況のせい?時代?…いろんな理由がありますが、「自分とその周りだけ良ければ良い」というのをはっきり出す人が多くなってきましたね。ただ、それは誰もが持っている感情なので、問題はその周り・社会とどう関わっていくか。「すみません」という心を持ち続けられるか…が大事なんだなぁと思います。

かくいう自分も、最近では結構言いたいことはバンバン言うようになってきました。20代前半の頃よりはえらい厚かましくなったなぁと実感しています。でもね、時に言わないと分かってもらえないこともありますし、言いたくなるときは(他の人に不快感を与えない範囲で)言っちゃえばいいかなって…「すみません」の心をつけて、ね。

それは言葉や文化が違っても、人間関係を構築する上では同じだなぁ…とつくづく思います。

要塞みたい

要塞みたい
ウメ家にあったノートパソコンたち。こうしてみると圧巻ですね。NASAみたい。この他にデスクトップパソコンが一台あります。

左奥にあるのが現在も使っている富士通のLIFEBOOKです。その右側はパナソニックのLet's note。これは先日ある方にお譲りしました。手前が東芝dynabook。こっちは実家に置いてきました。

どれも持ち運びに適したタイプ、DVDが見られて1.5kgくらい、電池もそこそこ持つやつです。似たようなものを3つ持ってても仕方がないですからね。

が、1つになると寂しくなってウルトラブックがほしいなぁ…なんてふと思っちゃうところがダメなんでしょうね。今ので性能的にも十分なのに、もっと薄くて軽いの…って…。

バリバリ持ち歩くビジネスマンでもないのですが(汗)

2012年9月27日 (木)

部員はすごい

今日は仕事帰りにプールに行ってきました。今週は月曜日に行ったので2回目。週2回くらいのペースで行けば長続きもしそうだしいいかな~ということでこんな感じで落ち着いています。   
   
行った時には1コース地元の高校の水泳部が貸し切っていて、部員さん5人が泳いでいました。先生らしき人がタイムを測って叱咤激励。厳しい!というわけではないですが、結構延々と泳いでいるんですよね。25mプールを10往復とかそれ以上とか。その泳ぎをチラチラ見るわけですが、まぁ速い速い。ウメの我流クロールなんかではあっという間に抜かされます。そしてクイックターンのフォームが綺麗なこと。流れるような感じですよ。   
   
ウメのは「よっこらしょ」って回っている感じなんですが、無駄な力も無く、ヒュイッ、タン、シューン、みたいな。そりゃもう皆さんきれいな水泳体型なこともあって、思わず見とれてしまう程でした。んでさんざん泳いだ後に休憩しても全然息が切れていない様子なんですよね。はぁ若い!自分なんかがんばって100m(2往復)泳いだらもうハァハァしちゃうのに。   
   
あの部員さんがどのくらいのレベルなのかはわかりませんが、圧倒されちゃいました。ま、いいんです。別に自分が大会に出るわけじゃないし、程ほどに泳げてナイスボディになって(体重は相変わらず減りませんが何か?)健康になればいいんですから!!!   
   
それにしても背泳ぎとバタフライが全然できないんですよね。きっと誰かに教わらなきゃダメなんでしょうけど。背泳ぎ→沈む→鼻に水が入ってもだえる、バタフライ→そもそも手が水上に出ない…まぁ気長にやります。気長に。

あ、顧問らしき人は完全にメタボでした(←勝った!←何にw)

2012年9月26日 (水)

Nexus7

Google純正と言っていい7インチタブレット「Nexus7」が発売になりました。10月からは家電量販店でも販売開始されます。

Nexus1

スペックは7インチ(1280×800ピクセル)のIPS液晶ディスプレイ、クアッドコアのNVIDIA Tegra 3プロセッサー、1.2メガピクセルのフロントカメラを搭載。ワイヤレスは無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)とBluetoothに対応する。内蔵ストレージは16GB、RAMは1GB。本体サイズは198.5×120×10.45mm。重量は340g。こちらのサイトより引用)

7インチタブレットって軽くて持ちやすく、なおかつ見やすいので使い勝手がいいんですよ。しかもお値段が

19,800円!

安い!安すぎる!かといって機能が劣っているというわけではなく、スイスイサクサクに使うことができます。国内メーカーのタブレットはそりゃ防水やらワンセグやらいろいろありますが、代わりに重くなっていたり、動作が緩慢になっていたり…。

ちょっとタブレットってどんなものか試してみたい、という方にはこれはおすすめ。自分が必要なソフトをGoogle Playからインストールするだけで、いろんな使い方ができます。電子書籍リーダーにもぴったりですね。

家の中だけでも(無線LANの環境があれば)メールの確認、ちょっとした調べ物やアプリを使ってゲームやらなにやら、パソコンを立ち上げる手間が減ります。これは是非おすすめしたいですねぇ~。タブレットに興味がある方、iPadだけじゃなくてこちらもチェックしてみてくださいね。

オバンがバンバンバン爆・乳・尻

もう笑かそうとしてるとしか思えない迷惑メールの文章。

"オバンがバンバンバン爆・乳・尻"さんからメールが届きました。
目的は名前でわかる通りにバンバンする事なんですから。
私とお逢いしてバンバンして下さるのなら嬉しいです。しなしながらこの身体ですと…好き嫌いが分かれてしまう事は私も承知していますからね?
思い切り激しくバンバンしたいので、でかい尻と胸両方問題無いのであれば、私と今日是非お逢いして下さいね?宜しくお願い致します。

(URLは当然のごとく省略)

何ですか「オバンがバンバンバン」って…。朝から笑っちゃったじゃないですか。

2012年9月25日 (火)

家にないものシリーズ

突然ですが、普通の家にはあるものなのにウメの家にはないものシリーズを思いついたのでそこはかとなく書き綴ります。   
   
マヨネーズ…単純に嫌いだから。ツナマヨは嫌いではないがあえて作らない   
酢・みりん…使うほど凝った料理をしない   
酒…梅酒しかない   
牛乳…お腹ゴロゴロしちゃう   
味噌…味噌汁はインスタント!   
砂糖…スティックシュガーすら賞味期限を切らす   
ナイフ…ステーキ家で食べない(食べたい)   
トイレットペーパーホルダーのカバー…特殊な形状なので付けられない   
アナログの時計…デジタル派なの   
輪ゴム…あればいいな、と思うのだが買うまでに至らない   
消しゴム…ちょっと前に買いましたが   
   
こんなもんですかね~また思いついたら書きます。   

手話の反省

えー、自分でも何というか悔しいというか弱いというか、情けないというか、ガックリきた次第でございますが、それは何かというと通訳の課題を上手くできなかったこと。   
   
余計な緊張をしてしまって、目線はうつろ、ロールシフトはできていない、補足ができていない…などなど、自分の手話通訳の悪いところがすごく出てしまいました。その時は情報保障というよりは自分の練習成果の発表という目的が強かったのですが、何であろうと駄目なモノはダメ。   
   
自分でも手を動かしている最中にテンパって訳の分からないことをしているのがわかってました。はぁ。あれは自分でもダメだなぁ…と。   
   
一つ良いアドバイスをいただけたのが「手話の音韻が中途半端」ということ。単語と単語のつながりがあやふやになっているので、メリハリもなくなっているし、2つの単語とも動きや形がしっかりできていない、ということでそれは「なるほど!」と。これは自分の手話するときの結構重要な課題でして、気にしてはいるものの他の人と比べると圧倒的に弱いなぁと実感しているところです。なめらかに、かつしっかりと表現できるようきちんと訓練しなくては!   
   
まだまだ伸びしろはたくさん。たくさん経験して、もっと伝わりやすくなるよう努力します。

フリパン

広告の入った派手なパンツが無料で月最大7枚届く「フリパン」というサービスが人気だとか。

Photo


「フリーパンツ」→略して「フリパン」です。パンツに広告入れたって誰に見せるのさ…「本人に」見てほしいそうです。何でもパンツを見る男子は意外と多い、なら広告効果があるはず!ピコーン!サービス開始!になったそうな。

サービス登録者は増えているようですが、果たしてこのビジネスモデルは成功するのでしょうか?広告がオシャレかどうかにもよりますよね~きのこの広告だったらちょっと面白いですけど…。

登録の際にいろいろ情報を入力するようで、それにあったものが送られてくるそうな。最近はパンツ買いすぎて余り気味なので、とりあえずウメはいいですかね。ほら、いざ「勝負!」の時が来るかわかりませんし(* ̄∇ ̄*)

2012年9月24日 (月)

リポビタンDスーパー

リポビタンDスーパー
先週、風邪を引きかけた時にグビッと一本いっときました。最近はリポビタンDにもいろいろあるんですね〜。

これが250円くらいのやつ、あとこの上にもう一つありましたが、そこには手が出ませんでした。実際効いたかどうかはわかりませんが、風邪はこじらさずに無事終了のご様子。

他にファインやら何やら、つまり何を飲めば良いのやら。ユンケルのすんごい高いやつとか一回飲んでみたいですね。ビンビンになっちゃうんでしょうか、ビンビンに。

仕事やら通訳やら会議やらの疲れは、できればこういうのじゃなくてスポーツ(水泳とか)などで爽やかに取りたいですね。さわやかに。

実はリポビタンDに限らず、こういう栄養ドリンク、結構好きだったりします。何というか、科学的な味というか←良くないのはわかっている。

2012年9月23日 (日)

たくさん乗ったよ新幹線

たくさん乗ったよ
なんかここ一ヶ月ちょっとでずいぶんお世話になっております、東海道・山陽新幹線。

8月のお盆前帰省、全通研高知集会、職員研修(静岡)、9月帰省、今回の会議…。5往復ですね。10月にも予定があります。

写真は乗ることが少なくなった700系(Nじゃないほう)。先日の静岡の研修の際に乗ったひかり号はこれでした。のぞみに乗る場合はN700系にしますからねーやっぱり乗り心地がいいのと無線LANサービスは便利です。

駅に着いたら切符を買ってすぐ乗れるのが新幹線の良いところ。飛行機は搭乗手続きやら検査やらがあって面倒ですし、そもそも苦手(>_<)

新幹線で行けるところは新幹線行っちゃいますね。本当に便利になりました。いつか東北新幹線のグリーン車「グランクラス」にも乗ってみたいです。そもそもグリーン車にめったに乗りませんが…。

目下の課題は車掌さんの検札までの眠気をどうやって我慢するか、です。寝てしまってもいいんですけど、人によっては起こされてビックリするんですよね。こればかりは仕方ないですが、座席に機械があってそれに挿入して…なんて時代はまだ来ませんかね。

ただ今帰りの新幹線。もうすぐ米原駅です。神戸まであと1時間弱〜。

東京のど真ん中

東京のど真ん中
会議を終えて今から神戸に帰ります。

あーなんというか、成長していないというか、退化したというか、余計な緊張をしてしまいました。はぁ。

でも自分の課題が改めてわかってよかったです。言ってもらう機会なんてなかなかないですもんね。しかし悔しいなぁ〜。

写真はホテルのお部屋。今回は東京駅から歩けるところ。大手町のど真ん中です。周りにはオフィスビルしかありませんでした。

昨日ホテルでのほほんと過ごしすぎましたかね。もっと焦って(危機感を持って)練習しなければいけませんでした。反省しながら帰りの新幹線に乗ります。

東京駅、人がいっぱい…。

« 2012年9月16日 - 2012年9月22日 | トップページ | 2012年9月30日 - 2012年10月6日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: