2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 投票マッチング | トップページ | 「主語」がない日本語 »

2012年12月 5日 (水)

デシベル騒音の目安に突っ込んでみる

聴覚障害関係…というよりは、何か機械や家電の騒音の目安に使われる「デシベル騒音値」の例。さっきショップチャンネルを見ていて空気清浄機が静か~という話の時に紹介されていて気になったのでネタにしてみます。

 

120デシベル ・飛行機のエンジンの近く      
110デシベル ・自動車の警笛(前方2m)      
100デシベル ・電車が通るときのガードの下      
90デシベル ・犬の鳴き声(正面5m)・騒々しい工場の中・カラオケ(店内客席中央)      
80デシベル ・地下鉄の車内・電車の車内・ピアノ(正面1m)      
70デシベル ・ステレオ(正面1m、夜間)・騒々しい事務所の中・騒々しい街頭      
60デシベル ・静かな乗用車・普通の会話      
50デシベル ・静かな事務所・クーラー(屋外機、始動時)      
40デシベル ・市内の深夜・図書館・静かな住宅の昼      
30デシベル ・郊外の深夜・ささやき声      
20デシベル ・木の葉のふれあう音・置時計の秒針の音(前方1m)

 

例ですからいろいろとあると思います。紹介されていた空気清浄機は「静かな事務所」レベル。はて、静かな事務所ってどのくらいでしょうか。皆が黙々と書類整理やパソコン作業をしているところ?おそらくこれが定められた時はパソコンはそんなに普及していなかったでしょうから、もうちょっとうるさいのか。   
   
120デシベルの例えは良く聞きますが、飛行機と言ってもジャンボジェットからプロペラまで。90デシベルは補聴器条件の時の目安として使われますね。10m離れてクラクションの音が聞こえるかどうか。それと犬の鳴き声(また曖昧)、騒々しい工場の中(何を作っているんでしょう~か!?)、カラオケ…。80デシベル…ピアノ(弾いている時ですよね)。70デシベル…ステレオ(音量はどのくらい?)、騒々しい事務所の中(騒々しい事務所ってどんなところだろう)。   
   
60デシベル…静かな乗用車(その基準は?)、40デシベル…市内の深夜(もっとうるさいと思う)。20デシベル…木の葉のふれあう音(別の意味で心地よいでしょうが、それはどうなの?)   
   
…ということで、例として安定的なものは自動車の警笛、電車関係(でも普通の電車と地下鉄は全然違うと思う)、図書館、くらいでしょうか。あくまでも「例」ですから、これにあまり突っ込んでも仕方がないですし、何か例えが無いとわかりにくいのもそうなのですが、もうちょっとバラツキのない要素にはできないものか…と思ったのでありました。

« 投票マッチング | トップページ | 「主語」がない日本語 »

聴覚障害について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 投票マッチング | トップページ | 「主語」がない日本語 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: