2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« デシベル騒音の目安に突っ込んでみる | トップページ | 自作お好み焼き »

2012年12月 6日 (木)

「主語」がない日本語

手話通訳をやっていると「日本語は主語が無い(省略する)」→このまま通訳すると主体がわからなくなって通訳内容もわからなくなる…というありがちな悪い例パターンをよく聞きます。え?そんなに主語が無い?と思うかも知れませんが、他の言語と比べてみたらその違いがわかりやすくなります。
(どっちが良いとか悪いとかそういうことではありません)

日本語に「主語」がなくて何が悪い!?

ここのサイト、ちょっとおもしろいな、と思いました。

本語は、よく「行間を読む」文化、「言外の意を覚る」文化だと言われます。日本語を学ぼうとしている外国人に「日本語には何故主語がないのか」と聞かれるたびに、そのように曖昧に答えていたと思います。しかし、それは本当でしょうか? はじめから主語が「ない」状態で文章が意味をなし、不便なく相手に文意が伝わっているのであれば、そこにはそもそも「省略」されている主語など存在すると言えるのでしょうか?

この観点、手話通訳者にはとても大事です。例文がいくつか紹介されていますが、確かになるほど!と思えるものばかり。1つだけ引用させていただきます。

A:「昨夜は、残業しましたか?」
B:「いいえ、していません。」

A:「昨夜は、あなたは残業しましたか?」
B:「いいえ、私はしていません。」

上と下の文、同じ意味合いで受け取りますか?サイトでも丁寧に説明していただいていますが、「私が」と入ると「他の人のことは知らん」という意味合いが含まれます。

日本語には「主語が無い」のではなく、「出したり出さなかったり」するわけですね。というよりは「出なかったりしちゃうのよ、アハン」という言葉なのでしょう。それを学ぶのは難しいです、ハイ。

そして(日本の)手話なんですが、今まで14年間学んできた感想としては、主語(というよりは代名詞…というか主体…というか)を明確化する言葉です。指さしを多用するのもそうだと思います。手話言語学の専門家ではないのであくまで感覚的なものですが。

その辺で翻訳(同時通訳)しきれずに、(主体が分からず)通訳されたものがわからない…ということが起こりやすいんだな、と。逆にろう者の手話を読み取るときに(主語の概念が弱いので)誤訳が起きたり、音声日本語に違和感を持つ…そんな感じでしょうか。

「日本語には主語が無い」的なことを書いているサイトはいくつかありました。

主語のない日本語 - ひょう吉の疑問
日本語には主語がない? - Rondely.com
大きな国で:主語のない日本語
リベラル21 日本語に主語はあるのか
(15)「日本語に主語はいらない」だって!-その2

どれも面白いです。(聞こえる人は)当たり前と思っていても、そうでない場合もある、と考えるのはコミュニケーションの橋渡しをする上でとても大事なことだと思います。日本語・手話、うまく使い分けないといけませんね。

くどいようですが「私は」どちらの言語が良いと言いたいわけではありませんからね。

« デシベル騒音の目安に突っ込んでみる | トップページ | 自作お好み焼き »

通訳あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デシベル騒音の目安に突っ込んでみる | トップページ | 自作お好み焼き »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: