2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 手話を初めて学ぶとき | トップページ | 第一言語にはなれない »

2012年10月29日 (月)

木枯らし1号

今日は近畿地方に木枯らし1号が吹いたそうです。本格的な冬の訪れをつげるものだそうな。もう10月も終わりですもんね。確かに昼間も風が強くてすごく寒かったです。木枯らし1号ということは、木枯らし2号とか3号とか数えるんでしょうか。「木枯らし」とはどういう意味か、Wikipediaにはこう書いてありました。   
   
木枯らし(こがらし)とは日本の太平洋側地域において晩秋から初冬の間に吹く風速8m/s以上の北寄り(北から西北西)の風のことで、冬型の気圧配置になったことを示す現象である。凩とも表記する。    
   
定義に基づけば2号3号もありそうですね。でもいちいち発表しないそうです。そりゃ全部発表していたら木枯らし数十号になりそうですよね。いやー寒くなるのはいやですね。早く春一番が吹くくらいに温かくなって欲しいです。

« 手話を初めて学ぶとき | トップページ | 第一言語にはなれない »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 手話を初めて学ぶとき | トップページ | 第一言語にはなれない »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: