2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« ヤングアダルトコーナー | トップページ | 王様のおやつ »

2012年9月 1日 (土)

防災の日に思う

今日、9月1日は防災の日。各地で防災に関するイベントが開催されていたりします。

午前中は仕事でしたので外に出ましたが、いやー9月なのに暑い。昨日は8月も終わりだぜ!ヘッヘッヘ!っていうくらい暑かったですが、今日も負けず劣らず暑い。

仕事が終わっていつもの通り電気屋さん巡りをしております。ノートパソコンを持っているので重くて大変。だがしかし一度帰ればきっと外には出ない…。

話がそれました。防災対策、皆さんはしていますか?関西では計画停電の可能性があったので、何かしらの備えをされている方も多かったと思います。

一番大事だな、と思ったのはやはり「水」の確保ですね。うちのマンションも停電になると水が出なくなっちゃいます。水がないと風呂にも入れませんし、トイレも流せませんし、料理もできません。

飲料水という意味ではお茶やジュースで代用できますが、やはり「水」はとても大事です。湯船にある程度貯めておいた方がいいでしょうね。

他にも日持ちする食べ物や非常トイレの用意、安全な避難場所の確認、地域の人や知り合いとのコミュニケーションはとても大事です。

何かあってからでは遅いんですよね。日頃からの付き合いが大事…とはいえ一人暮らしのマンションではそれもあまりなく…とりあえず廊下や玄関ですれ違ったら挨拶をするようにしています。

聴覚障害者はこういうコミュニケーションをとるのも大変。行事や会議には手話通訳の派遣などで対応できる機会が(不十分ではありますが)増えてきました。

しかし日常生活のちょっとしたこと、おしゃべり、地域の輪の中に入ることはとても困難です。きれい事では「みんな仲良く協力し合って」ですが、何でもそううまくはいきません。

ちょっとしたことかもしれませんが、これが生活をする上での大きな不安・ストレスになったりもします。

これを法律や制度だけで何とかできるか、頼ってしまっていいのか、ただでさえ希薄になる人間関係をどう充実させていくか。

考えていかなきゃいけませんね。ハード的な防災だけではなく、ソフト(人的)面での防災も。

« ヤングアダルトコーナー | トップページ | 王様のおやつ »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤングアダルトコーナー | トップページ | 王様のおやつ »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: