2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« USBメモリ内蔵サングラス | トップページ | 7/26 リアルタイム手話通訳ポイント(下) »

2012年7月27日 (金)

7/26 リアルタイム手話通訳ポイント(上)

昨日も行ってきました。報道ステーションのリアルタイム手話通訳。ということで早速報告したいと思います。個人的に今回は画角を気にせず手話を大きめに、そして姿勢良くするように心がけました。大きく、姿勢を良く。うん。

トップは大津のいじめ問題。生徒が自殺してから3週間後の保護者会の録音が流れました。被害者の親は(声は変わっているものの)肉声で、加害者とされる生徒の親はなぜかナレーターが読み直していました。その内容が
「うちの息子が自殺したらどうするのか。これは、いじめではないのか」などと発言した。加害者側とされる保護者の一人は、『地域の皆さまへ』と題し、『保護者会で抗議の発言をする予定です。賛同する方は加勢よろしくお願いします』という文書を緊急保護者会時に配った。この母親は「息子の心は、怒りで煮えたぎっている。息子は真実を知っている。友情を知っている。私の願いは、いじめという判定を取り消してもらうこと」と発言した。

完全なモンペです。「加勢」って何でしょうか。これだけ多くの証言が出ているのに、いっこうに認めようとしない…。話は前後しますが、最初は当時学校に通っていた生徒のインタビューが流されました。アンケートに「自殺の練習をさせられていた」と書いた生徒です。当然顔にはモザイクがあり、声も変えられていましたが、その内容は聞くに堪えないものでした。マンションの13階の手すりに上げさせられ、こうやって飛び降りろと言われていたり、口座から40万円が引き出されていたり…。内容もそうですが、プライバシー保護のために声が変わっていると聞き取りづらいですね。

ニュースは、文部科学省が行う「いじめの認知件数」について。学校や校長に対する評価は、「いじめ」や「不登校」があると下がる傾向にある。この評価方法が先生の負担になっているのではないか。熊本では「いじめはあるもの」として早期発見・対処の取り組みを行っている、とのことでした。まさにその通りだと思います。そんな評価をしているから「いじめ」ではなくて「けんか」や「ふざけっこ」として処理をしてしまうのではないか…自己保身に走ってしまうのではないか…。

と、感想になってしまいました。いじめを受けていた女性へのインタビューもそうでしたが、いじめの内容をわかりやすく図像的に表現するのはなかなかプレッシャーがかかります。が、そんなことも言っていられません。

« USBメモリ内蔵サングラス | トップページ | 7/26 リアルタイム手話通訳ポイント(下) »

通訳あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« USBメモリ内蔵サングラス | トップページ | 7/26 リアルタイム手話通訳ポイント(下) »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: