2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« サビ以外歌えない | トップページ | 建前と手話通訳(中) »

2012年5月21日 (月)

建前と手話通訳(上)

(一応ブログのメインテーマなのに)最近手話や手話通訳に関係する記事が少なくなってしまっていたので、なんとかちょっとずつ話題を増やそうと思ってはいるところなのですが、何というか、手話のある生活が当たり前過ぎて一つ一つに新鮮さを感じられなくなってきているのではないか…と思います。これは良い意味でも悪い意味でも。

もちろん、一つ一つのことは良い経験ですし、思うところはたくさんあるのですが、それが「日常」になってしまって、皆さんに紹介しよう・共有しよう、という気にならない…これはいかんなぁと思うのであります。それだけ手話にどっぷりな生活で、それがイヤでもなくて、ごく自然なわけなんですけどね。

さて、今回のテーマは「建前と手話通訳」。何ごとも「本音」と「建前」っつーもんはあると思います。それ自体は否定するものじゃないですが、これを上手に使い分けないと「空気が読めない」「社会性がない」と思われがち。本音ばかりだと「変な人?」(上手い言葉が見当たらない汗)になったり、建前ばかりだと「面白くない」と、これまたバランスが難しい。

ウメ個人的には、もちろんバランスは必要ですが「本音」の姿勢に近い手話通訳者でありたいと思います。例えば手話通訳者の行動やルールみたいなもの、いちいち例示はしませんがたくさんありますよね。またろう者とともに歩む…的な理念というか。いつまでも謙虚で、成長し続けて、失敗を省みて、勉強し続ける…。

それ自体はね、大事なことですし、守らなければいけないことだと思うんです。でも、手話通訳者は完璧じゃないし、コンピューターでもないし、感情を持っている一人の人間。さらにウメなんかは人間ができていないほうなので、いろいろ不満を積み重ねたり、言わなくて良いようなことを言ったり、何かを批判したりしちゃうわけですよ。

(続く)

« サビ以外歌えない | トップページ | 建前と手話通訳(中) »

通訳あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サビ以外歌えない | トップページ | 建前と手話通訳(中) »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: