2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 3/13手話通訳困ったメモ その1 | トップページ | 3/13手話通訳困ったメモ その3 »

2012年3月14日 (水)

3/13手話通訳困ったメモ その2

続いて原発事故の影響による食品の輸入規制の話。古館さんが「心の放射能問題ですね」と発言。日本の食品の輸出が危機を迎えているというニュースを受けてのものなのですが、要するに一度(放射線関係で)疑念を抱いてしまわれると信頼回復が難しい、とおっしゃりたかったようです。ニュースによると「原発事故後にかけた食品の輸入規制を全面解除しているのは、カナダ、チリ、メキシコ、ミャンマーの4カ国のみ」なのですが、国の名前が…。   
   
シリア(これはCMがあったので国名の手話は調べられました)での虐殺の事件。47人の女性や子どもが虐殺されていて、映像(モザイクあり)とともに「手足を縛られた」「首を引き裂かれていた」「壁には鮮血が」という生々しい表現。でもこれを「テアシヲシバラレテイタ」としては何の意味もありませんので、様子を再現するように手話で。そして「言葉のむなしさの元で血が流れている」で締めくくった古館さん。彼の独特の表現はいつも翻訳に苦労します。   
   
ここからは短いフレーズで紹介。   
「小魚に群がるカツオの群れに群がるサメの大群」、「北朝鮮の6カ国協議代表の李容浩外務次官が、近くIAEA=国際原子力機関の核査察を受け入れることを明言した」、「ペルーとの国境付近にかつて埋められた地雷が、今回の洪水で流出した危険があるという」、「民主党の中井洽衆議院議員の事務所に脅迫文などが入った小包が届いた。中にはナイフ、血判の押された脅迫文、そして、切断された小指のようなものが入った瓶が入っていた」、「天誅が下る」、「JAXA=宇宙航空研究開発機構は13日、月面探査ロボットの試作機の走行実験を、月面環境に似た静岡県浜松市の砂丘で行った」。   
   
どうやって表現したか覚えていない(くらい必死)のですが、改めて文字で見て、さてどうやったら良かっただろうか…と考えてしまいます。   
   
(続く)

« 3/13手話通訳困ったメモ その1 | トップページ | 3/13手話通訳困ったメモ その3 »

通訳あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3/13手話通訳困ったメモ その1 | トップページ | 3/13手話通訳困ったメモ その3 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: