2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 異論は認めない? | トップページ | 友達ではありませんか?って言ってもらおうか »

2012年2月 2日 (木)

手話通訳士試験合格発表に思う

もう一昨日の話になりますが、手話通訳士試験(正式には手話通訳技能認定試験、といいます)の合格発表がありました。受験者数920名のうち合格者数は182名、合格率は19.8%でした。合格された皆様、おめでとうございます。   
   
(社福)聴力障害者情報文化センターのデータを見ると、合格者のうち、男性は18人(肩身の狭い男性手話通訳士の世界へようこそ!)。年代別で見ると50代、40代、30代の順番で、平均年齢は45.5歳。20代は14名です。それぞれ単純集計なのですが、性別と年齢をクロス集計してみるとどういう数字になるでしょうか。20代男性は何人いるのでしょうか!(最高で14名ですね)   
   
地域別のデータはこちらにあります。やっぱり大都市圏が多いですね。今回は近畿の合格者が少ない印象です。これで手話通訳士資格者の累計は3,000人を超えました。多いと見るか、少ないと見るか。いや、多くはないですよね。20人いない県もたくさんあります。やっぱり絶対数が不足しています。   
   
そしてやっぱり若年層が弱いです。きっと受験者数自体が少ないんだと思います。「手話を勉強したい」と思っても、ちょっと話せればそれでいい。資格を取るほどやる気はない。取りたいけど、勉強する機会も時間も無い…。はい、それぞれごもっともだと思います。それが悪いとは言えません。でも、手話通訳(士)はもっと増やさなければなりません。どうすればいいでしょうか?   
   
試験のレベルを下げればいいか?そうではないですよね。ちまたではある時期から一気に下がった(ちなみにウメが合格したあたり汗)と言われていますが、明確な答えはでていません。受験者数を増やさないといけないですね。その場合は勉強する機会を増やす→興味を持ってもらう→手話を知ってもらう…あぁ、何度も言っている件。「知れば知るほどおぞましい」(勝手に言っている)…いやいや、「知れば知るほど楽しい」「楽しいだけじゃない、社会にとって必要」という人が増えないといけません。   
   
と、他人事ではいけません。「増やさなければいけない立場」ですね、どちらかと言えば。私が40代、50代になれば、今のままで行けば現役で活動されている方がそれだけ減ってしまうのですから、個人の負担が大きくなるかもしれません。少しずつですが手話通訳が必要な機会は増えていますし。さぁ、答えはどこにあるのか…ないかもしれない。   
   
誤解の無いようにあえて書きますが、40代、50代、もしくはそれ以上で合格された人のことを「いらない」と言っているわけではありません。大変なご苦労をされたんだと思いますし、これから第一線で活躍していただきたいと思っています。

« 異論は認めない? | トップページ | 友達ではありませんか?って言ってもらおうか »

通訳あれこれ」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています!そしておめでとうございます!!!

離島だとなかなか通訳の仕事というものが難しいですね…でも19番さんなら持ち前の明るさで乗り切っていけると思っています!

ご無沙汰しております。
南国の19番です^^

この度、手話通訳士試験に合格いたしました♪

しかし、資格を生かす場が乏しく、『フリーター通訳士』です。。。
出来る範囲の事を精一杯頑張ります。

更新制度必要ですよね。技術向上・維持するには必要かと。

では、また^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 異論は認めない? | トップページ | 友達ではありませんか?って言ってもらおうか »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: