2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 超豪華パフェ | トップページ | グージー一家 »

2012年2月23日 (木)

テレビの手話通訳

ウメが毎月2回テレビの手話通訳をしていることは皆様ご存知かと思います。自分の場合は聴覚障害者向けCS放送なので、いわゆる「ワイプ」の中ではなく手話通訳がメインに映ります。

「テレビの手話通訳」って経験している方はさほど多くはないですよね。需要はたくさんあるはずなのに、それだけの機会がない、ということでしょうか。

一度にたくさんの方に見ていただくという意味ではその最たるものの一つだと思います。

確か2007年からお世話になっているかと思いますが、最初はそれこそ緊張しました。口から何かが出てくるんじゃないか(それこそ聞き取り表現だけなので何も出さなくていいのですが)、と。

今では映る数秒前までストレッチしたり髪を整えたりするくらいの余裕はできました。決して油断しているわけではありません(汗)それだけリラックスして本領を発揮できる環境に近くなった、と言うことでしょうか。

私は「クローズアップ現代」「週刊こどもニュース」を経て、今は「報道ステーション」を担当しています。

当たり前ですが、テレビは待ってくれません、聞き返せません、事前資料はありません、そしてあのキャスターの言っていることが時々わかりません(汗)生放送なのでやり直しもできません。

直接見られる訳ではなく、画面を通すということで、服装も通常とは違います(真っ黒は重く映る)、あまり大きい手話をすると画面からはみ出ます。

さらにリアルタイム字幕もあるので、間違ったらすぐバレます(笑)し、正直情報量で言えば負けています。

が、どちらが良いとか悪いとかではなく、どちらかを削って良いわけではなく、どちらも必要。さらに補完関係にあると思うのです。「字幕が出る」ことで手話通訳の内容を調節(いわゆる意訳がしやすい)したり、手話の説明役を字幕が担う、うまく表現できませんがそんな感じ。

自分がどこまでできているかは判断できないところもありますし、見ていただいている方で「わからん」と思う方もいると思います。

こんな過酷?な環境ですが、一つ一つが経験で、また楽しく、真面目に、頭を悩ませながらやっております。だいたい終わった後は「あそこをあーすればよかった」しか思い浮かびません。

ただ、出せるだけの力は出していますし、間違いは極力ないようにしていますし、どうやったらうまく伝えられるかを最優先にしていることだけは間違いないです。

今は地デジ化もあってテレビの字幕放送を見る機会はだいぶ増えましたし、関わる人も多くなってきました。

だけど「テレビの手話通訳」はびっくりするほど増えません。日本の放送技術ならボタンで切り替えて手話通訳を出したり消したりすることは簡単です。けど、その規格を地デジ化の時に定めなかった。そのために機能や電波、コストがかかるから避けられてしまった。

テレビの手話通訳はある意味で「晒し者」ですから、やりたがる方もそんなに多くありません。その気持ちはわかります。ただでさえ少ない絶対数がもっと少ない。(自分のことはさておき)テレビをやるならそれなりの技術も必要。

こんなに需要と供給がアンバランスなところも珍しいなぁ、って思います。ヒトとオカネ、そしてニーズの把握(絶対数が少ないのが難点なのですが)が足りないんだなぁ、と。

さぁ、どうやったら一部のニュースや福祉番組だけでなく、バラエティーやドラマなど、どの番組(CM)でもワンボタンで手話通訳がオンオフで気軽に見られる時代がくるでしょうか。

そんなことを考えながら今日も「テレビの手話通訳」に向かいます。

« 超豪華パフェ | トップページ | グージー一家 »

通訳あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 超豪華パフェ | トップページ | グージー一家 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: