2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 西野カナの歌詞 | トップページ | ダルシムスプーン »

2012年1月22日 (日)

VDT作業と手話

VDT…〖visual(video) display terminal〗コンピューターに接続される画面表示装置とキーボードによる入力装置。(スーパー大辞林より)   
   
VDT作業というのは、要するにパソコンでメールを打ったり、ワードで文章を作ったりすること。今のウメの仕事はほとんどがコレです。さらに手話もします。そう、手と肩を使いまくりなわけですね。んで先日健康診断と同じ日にけいわん検診に行ってきました。客観的に見れば肩が痛くなる要素満載でございますが…   
   
「A」判定。特に問題はありませんでした。   
   
肩が凝る機会は多くなりましたが、なんとか(けいんわんか、という意味では)健康が守られているようです。でも肩が堅いらしいです。怒り肩で姿勢が悪いので、自分でも常に姿勢は気にするようにしているのですが、どうしても気を抜くと猫背になってしまいます。最近は会計の入力作業もするようになったので、肩がこります。   
   
あ、大丈夫だった。ではなく、この状態を維持…というよりは、大丈夫だったからこそ今よりさらに気をつけて生活しなければいけないな、と。手話も余分な力が入っているようでは見づらいでしょうし、リラックスして手話・手話通訳をするように心がけます。キーボード入力も…(←張り切って入力していたら「怒ってるの?」って聞かれたことがあるくらいです汗)。

« 西野カナの歌詞 | トップページ | ダルシムスプーン »

おしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西野カナの歌詞 | トップページ | ダルシムスプーン »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: