2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« アイアスリート | トップページ | 思い出の品発掘 »

2012年1月 2日 (月)

短歌「マッカーサー」

ウメの祖母はいろんな趣味を持っております。絵や短歌、コーラス、家庭菜園など、これまた本当に多趣味でございます。今回はそのうちの短歌をご紹介したいと思います。(祖母は戦後に郵便局で働いていたことがあるそうです)

「マッカーサー」

・口の端に呼びし名前のマッカーサー局の窓口対話のたびに
・敗戦の局の仕事は何もかもマッカーサーの指図に動く
・マッカーサーマッカーサーと呼び馴れし二重と幾つ若き日のこと
・拾圓の新札発行されたるも見慣れぬ絵柄ととまどふ事務に
・右上に証紙はらるる旧拾圓いつしか消えて新札になじむ
・計算は電卓ならぬ五球玉になじみの大きそろばん
・めざしたる道ならぬ道窓口に人との対話の公務学びぬ

いかがでございましたでしょうか?

« アイアスリート | トップページ | 思い出の品発掘 »

部屋と家族とウメ」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。祖母は80過ぎています。祖母のところ以外はざっくりとしか見ていないのですが、皆さん口語が多かったような…そういう流派?なのかもしれません(わかっていなくてすいません)

お祖母さんの短歌拝見しました、これ口語短歌ですね。ウメさんのお祖母さんは幾つぐらいの方でしょうか、70代の後半くらいかな?
この年代なら国民学校で旧仮名づかいの教科書で育ってますから、韻文学である短歌や俳句は文語で詠むのが普通です。
お祖母ちゃんはすごく新しい考え方の持ち主のようですね!(^^)!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アイアスリート | トップページ | 思い出の品発掘 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: