2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2011年2月20日 - 2011年2月26日 | トップページ | 2011年3月6日 - 2011年3月12日 »

2011年2月27日 - 2011年3月5日

2011年3月 5日 (土)

ふかひれあんかけ玉子

ふかひれあんかけ玉子
とある日の夕食。玉子3つを使ったあんかけ玉子でございます。

玉子を溶いて素と混ぜて焼き、温めておいたあんをかけて出来上がり。今日のスープはクノールのコーンスープ(2袋分)。結果、黄色い食事になりました。

野菜が足りなぁーい。

2011年3月 4日 (金)

「竜田揚げが好きだった」

受刑者の食事(余った分だそうです)を盗み食いしたとして京都刑務所の看守2人が減給処分を受けました。

その看守のコメント

「竜田揚げが好きだった」

「受刑者の食事の味が気になった」

なんだか「長崎は今日も雨だった」(by内山田洋とクールファイブ)みたいですね。受刑者の食事と看守の食事って別になっていてあまりも食べちゃいけないんですね。発表によると、看守(32)は09年5~7月に7回、別の看守(25)は同年2~7月に5回、所内の病棟の倉庫に隠れて、受刑者に出された食事の竜田揚げを食べるなどしたということだそうです。竜田揚げ、大好きだったんですね…。

ここ総務部長さんのコメント

「お恥ずかしい限り」。

カンニングで騒ぎすぎ

例の入試問題カンニング騒動ですが、仙台市内の予備校生が逮捕されたときにテレビのニュース速報がでましたねぇ。カンニングはいけないことなのはわかっていますけど、その程度で逮捕&ニュース速報って騒ぎすぎじゃないでしょうか。誰かが亡くなったわけでもなく、結局やってしまった学生と管理が甘かった大学側の問題であって、そんなにニュースになることなのかなぁ…と。入試の根本を揺るがす…とかいっても、携帯電話の管理についてきちんとすればいいだけで…。

47歳オヤジ記者投稿数学問題打ったら21分

スポーツ新聞(日刊スポーツ)なのですが、おんなじことやって親父は21分かかった、入試中に監視の目を気にしながらするのは大変だ…って何が言いたいのかよくわかりません。こういう事件で騒いでいるマスコミは忙しいのか暇なのか…ネタたほしいんでしょうね。とばっちりを食らうのはマジメに受験している受験生だけ。誰得なんでしょうか。

ダウンライト省エネ化

ダウンライト省エネ化
ウメ部屋には蛍光灯の他にオサレなダウンライトが2つあります。向きを自由に変えられて、スポット的な使い方もできるようになっています。

オサレなのはいいのですが、装着されているのが100Wの白熱灯×2で単純計算すると200W。結構電気代がかかるのでほとんど使っていませんでした。

せっかくオサレなのに使わなければ…ということで、同じ100Wの電球型蛍光灯(電球色)にチェンジしてみました。これで20W×2と大幅な省エネを達成。

LED電球はまだ単価が高いですし、こういうダウンライトはそんな頻繁につけたり消したりしないのでこの選択になりました。

昼光色で白が際立つ蛍光灯と、落ち着いた電球色のダウンライトと、気分によって使い分けるようにしています。

ムーディーにしたいときは断然電球色ですね。そんなことは当分ないような気がしますが(笑)

2011年3月 3日 (木)

白い鳩

白い鳩
須磨にフラりと旅だった時に見つけました。真っ白な鳩。

突然変異なんでしょうかね。他の鳩と普通に馴染んでいたので、誰かに飼われている感じではなさそうです。

のどかでございました。

怖い例文

怖い例文
NHKのアラビア語講座。

「いつもこのライフル銃を使っているのですか?」

なぜこの例文なんでしょうか。ちなみに生徒役は宍戸開さんで、発音を直されていました。

どんな場面設定だったのか気になります。

2011年3月 2日 (水)

グラマ

グラマ
2月までの期間限定で販売されていたカレーハウスCoCo壱番屋の「グランド・マザーカレー」、略して「グラマ」(店員さんもそう言ってました)。

直訳すると「おばあちゃんのカレー」ということですが、具がCoCo壱の他のカレーに比べたらやたらでかいということでしょうか。

具のなかでも豚肉がウメのお気に入りなんです。柔らかいお肉とカレーのハーモニーが素晴らしい。

ご注文のお客様にはスプーンが当たるクジが引けるのですが、ウメは全く当たりませんでした。ちっ。

写真がやけにアップなのは、撮影前に一口うっかり食べてしまい、そこを写さないように苦心した結果でございます。

期間限定じゃなくて定番メニューにしてくれたら、CoCo壱に通う比率が確実に高くなるんですけどね〜CoCo壱番屋さん、ぜひ検討してください!

おかあさんといっしょに手話通訳

目で聴くテレビの3月の番組表を見ましたが、そこにおどろきの真実が!!!

3月24日(木)、3月31日(木)の16:20~のリアルタイム字幕・手話放送が

「おかあさんといっしょ」(番組表はこちら)

キターーーーー!!おかあさんといっしょに字幕&手話通訳キタ―ーーーー!「ゴッチャ」とか「ぱわわぷたいそう」とか(木曜日なので)「かおのてんらんかい」「はみがきじょうずかな」(まだやってます)とかどうやって手話通訳するのでしょうかぁ~。が、すばらしい番組編成です。何でも聞こえない親御さんからリクエストがあったそうで、子どもが見ている番組の内容を知りたい…とのこと。通訳するのはきっと大変な番組ですが、やってみるのは良いことでございます!

で、目で聴くテレビはウメが報道ステーションのリアルタイム手話通訳でお世話になっているところですから、もしかしたら、万が一、ウメが担当することになるかもしれません。ちょっと…いいや、かなりやってみたい番組ですし(ウメがおかあさんといっしょ好きなのはご存じ?の方も多いと思います)…。が、平日の夕方ですからね、お仕事がございますのでなかなか…。葛藤でございます。

本当はNHKが字幕も手話通訳もつけたら良いんですけどね。特に字幕がないのは不思議です。生放送ではないですし、同じ音楽を主体としている「クインテット」には字幕がつきましたし…。何はともあれまずは目で聴くテレビで手話通訳と字幕付きで楽しみましょう!

2011年3月 1日 (火)

3月が始まりました

花粉が大量に飛んでいるようですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。奇跡的に花粉症の症状がほぼ出ないウメです。

2月があっという間に終わってしまい、今日から3月です。年度末も佳境に入って参りました。忙しくされている方も多いと思います。

ウメも今日は一日会議で、帰ってきたらすぐウトウトしてしまいまして、気がついたらこんな時間でございます。

最近はCSのショップチャンネルを部屋で流しておりまして、司会の人のハイテンションと一つの商品を延々褒め称え、「お電話たくさんいただいております」「みなさま、お急ぎください」を聞きながら(画面は見ていない)ボーッとするのがブームです。

もう春ですから、ちょいちょい外に出て運動も始めないといけませんね。気持ちを切り替えて再スタートしましょう〜(^-^)/

パステルな駅舎

パステルな駅舎
山陽電車のとある駅の駅舎です。というか、須磨駅です。

JR須磨駅に比べてかなり地味でお客さんも少ないですが、国道2号線沿いにかわいく建っています。直通特急も止まる駅ですが、ロータリーもなく、駅には見えないですよね。

でもなんかいい感じです。ほっこり。

2011年2月28日 (月)

入試問題漏れ

京都大学や同志社大学の入試で、試験時間中に問題がインターネットのYahoo!掲示板に投稿されたことを受けて、大学側の対応が広がっています。これから試験をする大学は携帯電話の持ち込み禁止を検討しているそう。個人的には「まだもって入っても良かったのか」という印象です。手話通訳士の試験の時には確か携帯電話は封筒に入れて封をして試験期間中は預けなければいけませんでした。大学の入試なんですからむしろこれくらい、いやいやこれ以上の対策が取られているかと思ったわけです。

ウメが個人的にすごいと思ったのは、(悪いことですが)試験時間中に試験官にばれないように掲示板にアップすること。そもそもそんなことができる能力があったら勉強に費やせと言いたいのですが、よっぽど監視が甘かったのか巧妙な手口だったのか…慌てて大学側が調査をしていますが、だったら最初っからちゃんとやっておけばよかったのに。

しかし大胆なことをしたものです。これも時代ですな…。入試ももっとハイテクになって、タブレットにタッチして入力してすぐ点数がわかるようにすれば…それもいやですね(^_^;)

鉢伏山

鉢伏山
平氏と源氏が戦った「一ノ谷」があります鉢伏山です。神戸市の須磨区と垂水区の間にございます。

海のそばまで山が迫ってきており、その間をJR線、山陽電車、国道2号線が通っています。

須磨山上遊園地(だったような気がします)があり、初日の出や桜の時期には人がたくさん集まります。

最寄り駅は山陽電車の須磨浦公園駅。昼間は阪神梅田方面からの特急が1時間に2本折り返しますが、乗降客は少なく、いつも閑散としています。

今度はここにぶらりと行ってみましょうかね。

2011年2月27日 (日)

海のばかやろう

海のばかやろう
運動も兼ねて須磨まで自転車コギコギやってまいりました。

海を眺めながらのんびり。

うーみーはひろいーなおおきいーなー。

「ジャスコ」「サティ」終了

3月1日からイオングループの大型スーパー「ジャスコ」と「サティ」のブランド名(店名)が全て「イオン」に統一されます。

ジャスコの思い出はですね~前に住んでいた高槻に大きなジャスコができて、時々家族で行ったのを覚えています。ジャスコができる前は富田のダイエー(ローカルな話題で本当にすみません)に行っていたのですが、ジャスコのちょっと高級で広い感じにわくわくしたものです。思えばあそこからウメの大型スーパー好きが始まったのかと。そして一人暮しの際は相模原のジャスコにもお世話になりました。あそこはイトーヨーカドーと並んでいたのですが、日用雑貨を良く買いに行きましたね。自転車も買ったなぁ。

一方、サティにも思い出があって、これも高槻に住んでいたころの話ですが、ちょっと時間に余裕があったりすると高槻南ニチイ(その後サティ)に行ったことも覚えています。そこでどうしたか、なんてのは覚えていないのですが、大型スーパーって子どもにしてみれば楽しい空間ですよね。フードコートで何か食べさせてもらったり、文具とかを買ってもらったり…。大学の時は友達の家に遊びに行くときに神奈川の海老名サティとか行きましたなぁ。うん、懐かしい。

そんなジャスコとサティが全部イオンになっちゃうということで、まぁイオンでもいいのですが、なんか物足りない気がします。そういえばイオン、最近行ってませんねぇ。車がないと行けないところばかりで…先日実家に帰ったときに実家の近くのイオン狭山(元カルフール狭山)に行ったっきりでしょうか。神戸にある「イオンモール神戸北」にも行ってみたいのですが、なかなか。

電気屋と、ホームセンターと、大型スーパーに週1回ずつ通ったとしてもお金がなくなっちゃいそうなので、今くらいが一番良いでしょうかね。

/帰る/と/帰る/

久しぶりに手話の文法的な話をしてみます。

ちょっと前まで、日本語対応手話と日本手話の違いの例文で使われてた「私はタクシーで家に帰ります」。今回はどう違うかについては主題ではないので書きませんが、気になったのが/帰る/という単語。

手話では/帰る/という単語には向きが2つあって、自分の方に向かってくるものと自分から離れていく方。前者はどこか出先から定位置(自宅や職場)などに「戻ってくる」「戻ってきた」時、後者は定位置に「行く」時のことを指すかと思います。(「職場」から「自宅」に帰る時は、職場では後者、自宅(およびその周辺)では前者という表現を使いますよね)

これを日本語では同じ「帰る」ですが、手話の/帰る/は意味から考えたら同じとは言えないですね。むしろ英語の使い方に近い感じ。と書きながら今和英辞典を調べました(ATOK2011プレミアムのジーニアス和英辞典で。これほんとに便利)

come back
[自]〔…から/…へ〕帰る, 戻る〔from/to〕
come home
[自] 家に帰る, 本国に帰る
go back
[自] 帰る, (元の所・状態に)戻る
go home
[自] 家に帰る, 本国へ帰る
get back
[自] 〔…から/…へ〕戻る, 帰る〔from / to, into〕
get home
[自] 家に帰る, 本国に帰る
return
(自) 〔…から/元の場所・位置に〕戻る, 帰る〔from/to〕《◆堅い語》

あらーたくさんありますね。さらに注釈として

「元の場所に帰る」主体が話者・聞き手・三人称かにより, さらに聞き手のいる場所に向かうのか否かによって go, come を使い分ける

アタシャ英語わかりませんわ…。と投げ捨てるのでは記事にならないので、間違っているかもしれないウメ解釈で行くと、「go」の時は向こうに行く/帰る/、「come」の時はこっちにくる/帰る/の表現が合っているような感じ。ということは、/帰る/は英語の区分け方!?に近いのですかね。

(例が違ったらご容赦ください)同じ動きをする手話で/貸す/と/借りる/がありますが、これは日本語でも意味が違いますし、英語でもきっと違います。でも手話の動きの比較としては先ほどの/帰る/とさほど変わらないですよね。このあたりは「頭が日本語モード」になっているとなかなか???なポイントだと思います。

今挙げた例は単語であって、日本語や手話の言い回しや文章表現などこういう違いはたくさんあるかと思います。こういうのを体系的に学べるテキスト(本に限らず)やカリキュラムがあればいいんじゃないかなぁ…と。でも思いっきり通訳者向けですね。一般的にはちょっと小難しそうだから売れないか(売る前提)。

ここまで長ったらしく書いて、まとまらないのですが、単語1つとってもこういう違いがあるので、お互いの言語を学習、そして通訳するのは難しいなぁ!ということが言いたいのです!(笑)なんだこのざっくりとしたまとめ!

だから手話がどうなんだ!すごいんだ!日本語とは全く別の言語なんだ!などということはウメが言える立場ではないのですが、こうやって一つの単語の領域の違い(うまく言えませんが)を見てみるだけでも勉強になります。ひびしょうじん。

« 2011年2月20日 - 2011年2月26日 | トップページ | 2011年3月6日 - 2011年3月12日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: