2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2011年2月13日 - 2011年2月19日 | トップページ | 2011年2月27日 - 2011年3月5日 »

2011年2月20日 - 2011年2月26日

2011年2月26日 (土)

なぜすき家が狙われるのか

深夜の牛丼チェーン店の強盗は圧倒的にすき家が多いそうです。これを示すデータが下記。

■2010年の強盗件数
すき家 57件
吉野家 7件
松屋 0件

Screenshot_2_20110226013658

この理由は「すき家はほとんどの店舗でレジが1つしかなく、しかも出入り口付近に設置されている。一方、吉野家はテーブルごとに分散され、松屋は自販機」ということだそうです。さらに多くの店で深夜は店員が1人になってしまうこと。

某巨大掲示板のまとめではこんな比較もされていました。

◎すき家
1.深夜は強盗に優しい一人体制。
2.強盗が逃げやすいように、出入り口近くにレジを設置。
3.強盗のために多額の現金をレジに溜め込む。(被害90万,70万,25万,25万)
4.強盗が短時間で現金を回収可能にするため、レジは一箇所のみ。
5.強盗が店員を脅しやすいよう、カウンター内部に出入自由。
×吉野家
1.危険が伴う深夜は必ず2人体制。
2.分散レジで、強盗にとっては現金を回収して回るのが困難。
3.カウンターを飛び越えないと内部に入れない。
×松屋
1.券売機による鉄壁のディフェンス。
2.「とにかく早く逃げろ」と徹底指導されているため、強盗の対象にならない。

さらにこれは個人の憶測も含むかと思いますが、こんなブログの記事も。「すき家が強盗対策をしない理由」

もちろん、強盗が一番いけないことなのですが、確かにこれでは狙われやすいと言われそうです…。強盗先にも流行があるんでしょうか…コンビニって最近減ったイメージです。狙われやすいのでそれだけ対策もしっかりされてきたのでしょうか。メディア報道の影響もありそうですが、早く目に見える対策をしたほうが良いと思います。はい。

失敗多し

ある手話を自分が読み取ったものを文字起こしする機会があったのですが、「あー」とか「えー」とか、余計な言葉が想像以上に入っていることに驚いてしまいました。そのときは緊張していたせいもあって、口もあんまり回っていなかった感じ(普段のウメを知っている人からすれば意外と思うかもしれませんが)。正直ここまで聞きづらいものになっているとは思っていませんでした。

何か大きな誤訳をしているとか、作り話をしているわけではない(と思う…)のですが、日本語的におかしい(同じ単語がたくさん出てきたり、主語と述語がなくて意味がおかしくなっていたり…)ものになっていたり。

逆に自分が表現するほうも、(先日も記事にしたかと思いますが)先読みの「何?」とか「どこ?」を間違えてしまって訂正したり、そもそも聞き取れなかったり…(これはどうしようもない面があったりするのですが…)。

ちょっとの油断がすぐ技術の低下につながってしまうんだなぁ~と、もっと実践をつまないといけませんね…。あとは場慣れすること。これですわ。「美しい日本語」とかの本を読めば少しは聞きやすいものになりますかねぇ。

鬼十則&裏十則

大手広告代理店には「鬼十則」という、電通社員の行動規範があるそうです。1951年に当時の社長さんによって作られました。内容はこちら

1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。
2. 仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。
3. 大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。
4. 難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。
5. 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。
6. 周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。
7. 計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。
8. 自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらがない。
9. 頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。
10. 摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。

きゃー怖い。バリバリ仕事をしている感じがします。そしてコレに対する「裏十則」があるそうで、これは公式ではないそうなのですが、こちらの方が日本のサラリーマンには頷ける内容だそう。

1.仕事は自ら創るな。みんなでつぶされる。
2.仕事は先手先手と働きかけていくな。疲れるだけだ。
3.大きな仕事と取り組むな。大きな仕事は己に責任ばかりふりかかる。
4.難しい仕事を狙うな。これを成し遂げようとしても誰も助けてくれない。
5.取り組んだらすぐ放せ。馬鹿にされても放せ、火傷をする前に…。
6.周囲を引きずり回すな。引きずっている間に、いつの間にか皆の鼻つまみ者になる。
7.計画を持つな。長期の計画を持つと、怒りと苛立ちと、そして空しい失望と倦怠が生まれる。
8.自信を持つな。自信を持つから君の仕事は煙たがられ嫌がられ、そしてついには誰からも相手にされなくなる。
9.頭は常に全回転。八方に気を配って、一分の真実も語ってはならぬ。ゴマスリとはそのようなものだ。
10.摩擦を恐れよ。摩擦はトラブルの母、減点の肥料だ。でないと君は築地のドンキホーテになる。

…この中間くらいが良いですかね(^_^;)

藤原紀香とケンカしました 夢です

タイトルの通りです。昨晩見た夢は前の職場で藤原紀香さんとケンカしていました。ケンカの内容はウメが新聞の編集作業を忙しくしているのに藤原紀香さんがバスロマンの宣伝の歌を歌いながらのんびりインターネットをしているのでウメキレる…といった具合です。

「働けや!」「アタシ女優よ!」「じゃあなんでおんねん!」「仕方ないじゃない!事務所からいろって言われたんだから!」…謎なやりとりです。他の職員さんは黙々と仕事をしていました。

最近誰かと言い合いになっている夢を見る機会が増えているような気がします。これはどこかにストレスがたまっているのか…以前は寝言で「申し訳ございません」とはっきり謝っている夢が多かったそうな(某家電量販店時代が一番多かったらしい)。きっとキレてるときも寝言で何か言っているんでしょうね。とほほ。

どうせなら誰かとデートする夢を見たいものです。もちろん夢じゃなくても良いのですが、そんな予定は当分ございません(キリッ)

2011年2月25日 (金)

食べ過ぎチェッカー

mono88847_pho01

体重計や血圧計、体温計でおなじみのTANITAが、尿から食べすぎかどうかを判定するダイエットチェッカーの試作品を発表しました。尿に含まれる糖などの余分なエネルギーを計測して食べすぎかどうかを判定してくれるそうです。これはもともと糖尿病の人向けに使われていた医療器具を応用して開発したそうですが、健康な人の尿の数値の変化を読み取るのは難しいことだそうで、画期的な商品だとか。

数値と人形のアイコンで食べすぎかどうかを調べてくれ、次の食事の時の参考や日常生活の栄養管理に役立てられるそうです。食べ過ぎが気になりだしたウメにとっては欲しい商品ですね。まだ商品化されていないので買うことは出来ませんがモニターとか募集したら応募してみたいです…。食べ過ぎ…ね、運動すれば良いのはわかってるんですけどね…。

【手話377】のんびり休日

動画の更新が遅くなってしまい申し訳ありません。今日はお休みをいただいて家でのんびりしています。外は暖かいのですが、これから寒くなるようで…皆様体調には十分お気をつけくださいませ。最後の方にお見苦しいところ(笑)がありますがご容赦ください。
(7分49秒)

動画への直接リンク・携帯電話などからご覧の方はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=Lmw5r1XJXfQ

2011年2月24日 (木)

生通訳目前

本日は目で聴くテレビリアルタイム手話通訳の日です。ただいまスタジオから更新しております。

今日の報道ステーション番組内容はニュージーランドの自信、リビア、民主党、相撲、プロ野球…くらいでしょうか。

いつも想定外の話題を持ってくるのでなんとも言えないのですが、とにかくがんばりますー。

開始5分前なのに悠長に更新をしておりますが、しっかりがんばります〜。

Windows7SP1

昨日、MicrosoftからWindows7のService Pack(SP)1の提供が開始されました。このSPというのはWindows7そのものが発売されてからの細かな修正や機能改善がされているもので、XPではSP3、VistaではSP2までが提供されていたかと思います。

今回のWindows7SP1は、見た目や目立つ機能改善はほとんどありません。が、外部からの攻撃に対するパッチが当たっているなど、Windows7をより安定して使うためには必要なものだと思います。

「スタート」ボタンから「WindowsUpdate」を選択するとダウンロードできるようになっていますが、小一時間かかりますのでパソコンの作業から離れるときにした方が良いかと思います。ウメも職場・自宅デスクトップ・自宅ノートでそれぞれ小一時間ずつかかりましたので…。

ウイルス対策ソフトを入れて、Windowsの更新をまめに行い、さらに怪しいサイト・メールは無視すること、これが安全にパソコンを使うための基本でございます。

ウイルス対策ソフトは、無料・有料いろいろありますが、それぞれの好みにあったもので良いと思います。ウメはマイクロソフトの「ウインドウズセキュリティエッセンシャル」です。無料ですが、Windowsの更新と一緒に更新作業ができて、比較的軽いので愛用しております。

あとはバックアップもマメに取りましょう~。と言いながら、自宅のパソコンは月1回くらいしかやってませんが…。

2011年2月23日 (水)

コーヒーは飲まない方が

コーヒーは飲まない方が
ロジクールのウェブカメラのドライバをパソコンにインストールしています。

コーヒーでも飲みながら5〜10分お待ちくださいとは、なかなか優雅なメッセージ。

だがしかし、パソコンの近くでコーヒーをいれるとだいたいひっくり返すのがオチですね。

そもそも、実際には5分もかからないのでコーヒーの準備をしている間にインストールが終わっちゃいますな。

今回はYouTubeで阪神電車の運転台から撮影した動画を見ていたら終わっちゃいました。1991年当時のもので、今とは全く違う路線風景に興奮しております。

手話の間を通るか

少し離れた間隔で手話で話をしている人の間を通るか、というのは時折話題として見かけます。さて、ウメはどうしているかというと、後ろを通ることができればもちろん後ろを通りますが、難しいときは普通に通ってます。

”普通に”というのは無表情で通るということではありません。そりゃー会話に支障を来す原因になるわけですから、「今から通りますよ~」オーラを出しながら、姿勢を低くしてなるべく邪魔にならないように、さらに思い切りよく通ります。

「どうしよう…」とうろうろする方がきっと気になるでしょうから、その辺りは自然に…。

この辺りの加減は、手話が第一言語ではない手話学習者は苦悩のポイントだと思います。通るだけならともかく、話している最中に用事があって話しかけたい…、用事はないけど挨拶して帰りたい…。

そういうときは思い切ってサラッと声をかけましょう(この場合「手をかけましょう」になるかな)。ただし、会話が重要なポイントじゃないところで…って難しいのか簡単なのかわからない言い方ですね。

こればかりは本や映像でも学べませんので、体験するのみです。ウメが書いたのはあくまで一例であって、こればかりではありませんので、臨機応変な対応が必要ですね。

2011年2月22日 (火)

毎日新聞があの人にインタビュー

尖閣映像流出の真意は 一色元海上保安官にインタビュー

このインタビューを見てどう思われますか?もちろん賛否両論あるかとは思いますが、ウメは正直「かっこいい人だな」と思いました。やること、言うことに筋が通っているように感じます。

いきなり出てくるこのやりとり。

Q 尖閣諸島沖の中国漁船衝突映像を公表しようと思ったのはなぜですか。

A あまり偉そうに言う立場ではないですが、こういうことはマスコミ、もしくは政治家のお仕事ではないでしょうか。

うんうん。マスコミって怖い、政治家って怖い、怖いからこそ知らなきゃいけないこともあるし、自分がどう行動するか、その情報をどう解釈するか、は皆が考えていかないといけないことだと思います。今はインターネットの影響もあり、マスコミの闇の部分も(全てが真実ではないと思いますが)簡単に知ることができます。インターネットがあったから、今回の映像流出事件がおきたわけです。

今さら「インターネットがない」という世の中にはならないでしょうから、それとどう向き合うか、考えていかないといけませんね。

ブログ始めましたby全通研

一般社団法人全国手話通訳問題研究会(全通研)がブログを始めました。

「全通研NOW!!」

全通研の日々の活動を掲載していくとのことです。なかなか意外でしたが、こうやって手軽に情報を発信していくのは身近になっていくので良いことですね。

今は若干旅日記的なところもありますが、これから支部の活動や講演の内容などがアップされて充実していくと良いですね。ウメもブログも負けずに情報を充実させなくては!(最近ネタ切れ気味)

2011年2月21日 (月)

ドラえもんに教わる人生哲学

「ドラえもんに教わる人生哲学」というタイトルの迷惑メールが届きました。もうURLをクリックさせるためには何でもありになっています。が、文章がおもしろかったので、URLの部分”だけ”削除して掲載します。

件名: ドラえもんに教わる人生哲学

ドラえもんとのび太の関係、実はこの関係こそが大いに人生に役立ってくれます。

そもそもドラえもんがのび太の前に現れたのは悲惨な人生を改善させる為に未来からわざわざやってきたのですが…。
※ドラえもん第一話※
(あやしいURL)

未来から来たドラえもんは未来の道具で彼の手助けしたりしますが見た事のある方はお気づきかもしれません。
彼は道具をすんなり出す事が以外と少ないのです。
時には顔を背けたり、聞かないふりをしたり時には激怒したり。
※確認はこちらで※
(あやしいURL)

でもただ道具を出し惜しみしているわけではないのです。
ドラえもんはのび太の事を心配しているからこそ心を鬼にしてそのような行動に出てしまうのです。
きっとこの先道具を出してしまえばきっと道具に頼りっきりになってしまうと…。
※心の内を垣間見せる瞬間※
(あやしいURL)

でも結局、嫌がりながらもしてしまう事が大半なのですが…そこが彼の優しさなのでしょう。
そんな厳しさや優しさを兼ね備えている、彼こそが偉大な人の人物像なのではないでしょうか?
でもみんながみんな、そうなれないと思っているのではないのではないでしょうか?
そうではないのです。大事なのは「視点」です。

この発想も視点の置き換えで発見されたと言っても過言ではありません。
視点を置き方はこれで学べば重要点を学ぶ事が出来ます↓
(あやしいURL)

アナタもそんな素晴らしい「視点」の持ち主になってみませんか?

何となく納得させられそうですが、結局のところドラえもんは道具を出すわけで…というかこのメールの必死さが漂ってきますね…。

最近迷惑メールの数が多くなってきました。一つくらい手話動画で勧誘してくるのがあったら”見るだけ”は見るんですけどね…。見るだけですけど。

情報リテラシー

最近mixiやブログ、Twitterなどで常識外れの発言をして、批判コメントが殺到(炎上)したという話をよく聞きます。民主党の元議員が「新燃岳が噴火したのは口蹄疫で殺処分された牛や豚の呪い」とか言ってみたり、一般人でも「○○と○○がホテルに来てた」と発言してホテルが謝罪することになったり…。

mixi・ブログ・Twitterはいずれも見ようと思えば全世界の人が見ることができるいわば「公」の発言です。何を思っても自由だとは思いますが、それを発言しても良い場所かどうかを考える、「情報リテラシー」をどう使うか、現代人にはこの力が必要だと思います。

情報リテラシー…情報を使いこなす能力のこと。体験やメディアを通じて得られる大量の情報の中から必要なものを探し出し、課題に即して組み合わせたり加工したりして、意思決定したり結果を表現したりするための基礎的な知識や技能の集合である。(e-wordsより)

パソコンの操作方法、ということではなく、ネット上の社会のなかでどう情報を使いこなしていくか。全ての情報を鵜呑みにしたりせず、必要な情報を自分で見極め、発信していく。ウメもブログを長く続けていて、Twitterも時々やりますが、これには気をつけないといけないなぁと思います。

もちろん、ネット上の社会だけではなく、実社会でも情報をどう使いこなすか、まずは「知る」環境をできるだけ作ることができるか、です。聞こえない人を含むより多くの人に、適切な情報をどうやってとどけるか、その環境を整えるか、を考えていかなきゃいけないですね。

それにしても最近はTwitterとかでのビックリ発言が多いです…。いやはや。

2011年2月20日 (日)

鳩山は黙ってなさい

「最低でも県外」として沖縄の普天間基地移設問題に取り組んだ鳩山前首相ですが、先日

「トータルの米軍が仕事がしやすいような状況をつくる中での海兵隊の役割がある。海兵隊がいるからほかの米軍全体が機能する。全体は日本に対する抑止力になっている、という意味で抑止力と言えなくもない。それを方便だと言われれば方便だが」

と発言し、問題になっておりますが、その釈明として

「方便とは、真理を導くための手段(という意味)だ。真理、すなわち(名護市)辺野古への移設へ導く手段として、抑止力という考え方を言った」

と発言したそうです。県外はどこにいってしまったのかわかりませんが、さすが「宇宙人」と揶揄されているだけあって何を言っているかさっぱりわかりません。わからないので通訳もできません。この方「首相を辞めたら引退する」「元首相はあまり発言しないほうが良い」とか言っていた人です。お母さんから大量のお金ももらっていました。

なにがし無いのかよくわかりませんが、もうお願いだから黙っていただいたほうが良いです。いや、むしろ黙ってなさい。

セル・ポワのオムライス

セル・ポワのオムライス
滋賀の瀬田駅から徒歩10分ほど歩きましたところにあるお店「セル・ポワ」。

地元の人や龍谷大学の学生さんがおいしいとおすすめするオムライスがあるということで、食べて参りました。

注文したのはデミグラスソースタイプのもの。たまごがふんわりしていて中のチキンライスもあっさりした味であっという間に食べちゃいました。

こんな形のきれいなオムライスってなかなか作れないですよね。チキンライスを卵で包むのが難しい。

なのでチキンライスを先に盛って、半熟オムレツを上にのせて包丁で切れ目をいれてパカーっていうパターンでごまかしています。

最近はオムライスもあんまり作らないですね…。料理も頑張らなくては…。

« 2011年2月13日 - 2011年2月19日 | トップページ | 2011年2月27日 - 2011年3月5日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: