2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2011年1月16日 - 2011年1月22日 | トップページ | 2011年1月30日 - 2011年2月5日 »

2011年1月23日 - 2011年1月29日

2011年1月29日 (土)

ペニーオークションにはご注意を!

家電やブランドなどの商品を激安価格で入札できるとうたっている「ペニーオークション」型サイトの閉鎖が続いているようです。この「ペニーオークション」は普通のインターネットオークションと違って、落札できなくても入札ごとに手数料(50~75円程度)を支払う仕組みで、1回の入札は1円ずつ競り上がるというように、入札単位が少額で固定的に設定されており、入札者が自由に価格を決められない、という特徴です。

pa01

雑誌や芸能人のブログなどで「97%オフでゲット!」という広告や記事がありましたが、国民生活センターには苦情が相次いでいるそう。

入札のたびに手数料が…!“ペニーオークション”のトラブルが急増

悪質な業者は自動で落札する「bot」というシステムを導入し、利用者が安く落札しようとするとすぐさま入札して利用者に落札させないようにする。また、それを使っているのでもともと商品なんか用意しておらず、落札手数料だけで大もうけ…なんてかなり詐欺です。

世の中においしい話はありません。97%オフなんてのは絶対訳があるわけで、その訳に納得できれば良いのですが、何かよくわからないけど安ければいいや、的な考えはやめた方が良いですね!皆さん気をつけましょう!オークションサイトはいろいろトラブルになりやすいので、サイトの安全性と相手のことを信用しすぎないことが大事です。

菅総理の原稿がすごい

W

先日開会した通常国会での菅総理の所信表明演説の原稿を映したものだそうです。総理大臣の原稿です。

漢字の読み方を間違えるとマスコミや野党からバッシングされるのもわかりますが、ここまでルビを振らなきゃいけないもんでしょうか。勉強ができなければ総理大臣になれない…というつもりはありませんし、菅総理が利日の振られている漢字が読めないわけではないでしょうが、こういうのを見てしまうと…。

国会答弁もそうですが、原稿がないと政治は動かないんでしょうかねぇ。ポイントだけ書いてあるメモ書きであとは自分の言葉で答える…というやり方にはできないものなんでしょうか。今ではなんか読んでるだけで心に響くものがありません。

阪神5550系

阪神5550<br />
 系
阪神電車の各駅停車に使われるジェットカーの最新型車両、5550系に出会えました!

高速神戸駅で止まっていたのですが、ウメ家に帰る方向とは逆方向だったのです。乗りたかったなぁ〜。

この車両は加速度がすごいんですよ。ウィーーンっていう独特の音をあげながら加速していきます。あっという間に最高速近くまで行くんです。

内装もきれいですし、なにより新車ですからねー。まだ1編成しかないので、見られただけでも幸運です。

次は乗ってやる〜。

2011年1月28日 (金)

酔ってます

自宅で鍋パーティー。

自宅だということもあって、酔っ払ってます。

このままだとブログ更新を忘れてしまいそうなので、下らない記事ですが更新します。

エビスビールのシルクホワイトは美味しいですね。

2011年1月27日 (木)

霧島山の噴火がすごい

鹿児島県の霧島山が噴火して地域の交通っや生活などに影響が出ているそうですが、ニュースの扱いとしてはそれほど大きくありませんが、動画や写真を見ると結構びっくりします

写真はこちら。

wwwdotuporg1385029

panflash00024425

azuYiYGzAww

す、すごい。地球のすごさを実感する映像と画像でございます。これ、当たり前ですけどCGとかじゃないですからね。いずれも地元の方々が撮影されたものだそうです。地元の皆様、大変お疲れ様です。火山というのはすごいエネルギーを持っているんですね。もし富士山が大噴火したら…そりゃ大変なことになりそうです。

ふきパン

下の画像を見た方の中にはウメはそういう趣味なのか…(やっぱり…は余計ですからね!)と思われる方がいらっしゃるかもしれません。

これはパンツではなく、「ふきん」です。掃くことはできません。その名も「ふきパン」。420円!!メーカーさんの紹介文では

メガネレンズや液晶画面など、ファイバークロスできれいにふきあげる全く新しいスタイルのマルチクリーナー「ふきパン」が新登場!!「股布」(裏地)がクリーナー生地になっています!

これで液晶やらメガネやらを拭けるそうです。ちなみに写真は「みずたま」ですが、他にも「ひょう」「しましま」「いちご」「ブルマ風」(!)があります。くれぐれも誤解しないでいただきたいのですが、ウメが好きだから紹介している訳ではなく、面白いからご紹介しております。ウメは買いません!(キッパリ)

臓器提供意思表示カード

臓器提供意思表示カード
今は緑色になったんですね、臓器提供意思表示カード。

今は免許証や保険証の裏に臓器提供意思表示欄がありますので、このカードは持たなくてもいい人は増えました。ウメも保険証の裏に書いてあります。

どちらにしても脳死、または亡くなった後に自分の臓器を提供するかしないかをはっきりさせておくことって大事なんじゃないかな、って思います。

死人に口なし、なんていやーな言葉もありますから、ね。

2011年1月26日 (水)

キムチ焼ききしめん再登場

キムチ焼ききしめん再登場
今回は大盛り。

パッケージに川越達也シェフの写真が載っているキムチを調子に乗って全部入れてしまいました。

辛い。

ヒーヒー言いながら食べました。入れすぎるもんじゃないですなコリャ。

キムチ以外の具は…ありません!(キリッ)ここにベーコンやもやしを入れて、キムチの量を減らせばよろしいでしょうか?

こういう一品ものにも一工夫が必要ですよね。

予測(手話)変換

携帯電話やパソコンの日本語入力ソフトで「予測変換」ってありますよね。これまで入力している単語(や文章)を解析して、単語の入力途中で変換候補を出すという優れもの。携帯電話でも文字入力がラクになったのはこのシステムの発達が大きいところです。

「予測変換」→通訳と考えて見ると、大概が同時通訳で行う手話通訳は、聞き取りにしても読み取りにしても頭の中で話し手が次にどういう話をするのか、ということを予測しながら通訳をします。

わかりやすい例(失敗例ですが)で言うと、たとえば報道ステーションの手話通訳をしている時、「事件が起こったのは…」の後に続く文章は、多くの場合「いつ」か「どこ」であることが多いです。聞き取りの通訳をしているときは/場所/何?/か/前/いつ?/のどちらかを出そうと予測しています。

ここ最近その2択(数個の選択肢)を思いっきり間違えることが自分でも気になります。その場合すぐ訂正するのですが、ウメの「予測(手話)変換」機能はまだまだ発展途上です。これがズバリと当たった時はそりゃーもう良い感じですよ。ってそれが当たり前にならなきゃいけないんですけどね。

通訳だけじゃなく、手話を読み取るときも話の流れから単語の意味を予測しています。知らない単語が出てきてもそれで何とかなったりする場合も多いです。顔の表情や口形などヒントも多いですからね。

こんなことを考えながら通訳してます、ということで…。参考にならないかとは思いますが(^_^;)

2011年1月25日 (火)

生卵

欧米の人は生卵を食べる習慣がないそうですね。

ウメは日本人ですが生卵を食べる習慣がありません。母親が生卵嫌いで食卓に出てこなかったのが大きな理由です。

卵かけご飯も食べませんし、すき焼きの時でも溶き卵はつけません。当然生卵をそのまま飲みません。

昔は半熟も苦手(母は今も苦手)だったのですが、いつぞや半熟卵を食べる機会があって以降、おいしくいただいております。

ここで一つウメの疑問なのですが、スーパーで売っている「半熟玉子」もしくは「温泉玉子」って、100%半熟になっているものなんでしょうか。

生のままのものがあったり固ゆでになっていたりするものはないんですかね。今では品質管理技術も進んでいるでしょうから、そういうものもなさそうな気はしますが。

ちなみにウメの好きな卵料理は…ベーシックに卵焼きですかね。甘いのじゃなくて塩味の。

短縮リアルタイム通訳

今日はサッカーアジアカップ日韓戦中継のため、報道ステーションは26分の短縮放送。

それでも行きましたよ。2人で担当しましたので、実際に通訳したのは12分ほど。はい、スタジオに行くまでに片道1時間弱です。イレギュラーな放送体系とはいえ釈然としないものが(-_-)

今日はロシアの空港での自爆テロのニュースと、山口で小学生が襲われた事件の犯人が逮捕されたニュース。

ロシアの話題は横文字がたくさんで、空港の名前からして指文字が追い付かない…一度だけ表現しましたが、他にも武装勢力やロシアからの独立を目論む地域など、カタカナ満載でした。

それで只今帰りでございます。いつもは終電が終わっている阪神電車の直通特急で梅田から自宅最寄り駅まで帰ります〜。

う〜ん、あまり通訳したー!という感じがしない…。

【手話375】健康に始まり健康に終わる

本当に風邪が流行っていますので皆さん気をつけてください。全通研冬の討論集会では元気にお会いできることを楽しみにしています。U-35企画もお楽しみに!

余談ですが、先日公開しました弟の動画、再生回数が350回を超えました。いつものウメの動画の2倍。なんでだー。あ、珍しいだけですね、きっと。
(9分42秒)

動画への直接リンク・携帯電話などからご覧の方はこちらから
http://www.youtube.com/watch?v=84XtvGptrn0

2011年1月24日 (月)

声なき言葉

まずはこちらの記事をご覧ください。

憂楽帳:声なき言葉

毎日新聞の記者さんのコラムです。「ゆうらくちょう」とお読みするのでしょうか。ここで法廷の手話通訳について触れられています。法廷という難しい日本語を使う場でのろう者に対する誤解、手話通訳の苦悩…コラム本文では深くは書かれていませんが、たとえがわかりやすくなっています。

手話を介して審理が進むが、ろう者が幾度も「質問が分からない」と訴えた。しかし法廷には、ろう者が能力的に理解できない、ととられかねない空気が広がった。

少し引用させていただきましたが、これは法廷の場だけではなく、日常の通訳の場面でも起こりえる光景です。日本語が理解できないろう者を目の当たりにしたり、(こういう言い方をすると大変失礼なのは重々承知していますが)言葉にならない「ア~」「ウ~」という声を、ろう者について知らない人が聞いたりすると、耳が聞こえないだけではないんじゃないか…耳が聞こえないから知能も発達しないのでは…と誤解されてしまいます。

手話通訳として関わっている以上、そんなことはないということははっきりわかっています。では、それをどうやって伝えるか。ろう者に「日本語を勉強しなさい」という前に、この現状をわかっているものとして何ができるか、何をしていいのか…考えなくてはいけません。知った気になって「ろう者というものはこうこうこうなんです」ってどストレートに偉そうに言うのが通訳の役目ではありません。「仕方ない。援助してあげましょう」というのも本来の通訳のあり方とは違うと思います。

では、どうしたら良いのか?

全ては「知る」ことから始まると思います。一つ一つのケースでは上記のような誤解を受けるケースがまだまだ起こるかと思います。そこを聞こえる人にろう者のことを知ってもらう、ろう者に聞こえる人のことを知ってもらう、その場を少しでも多く作ること、互いが「知る」ということを阻害しないことが手話通訳の役目なのではないか…と。う~ん、少し綺麗な言い方になりすぎました。ウメらしくない。

「ありのままを伝える」ことの難しさは、通訳場面じゃなくても日常生活でのコミュニケーションでは大事ですし、難しいことです。それを他人様の「ありのまま」を伝えなければならない、しかも一方は多くの場合弱者(マイノリティ、と言った方が良いかも)として考えられていること。このことを頭に入れながら活動していきたいと思います。

こういう問題に「じゃあどうすればいいの?」っていうのは愚問ですが、今の世の中、できるだけわかりやすい回答が求められているのでしょうね。ひびしょうじんです。

沢尻エリカは嘘泣きか

嘘泣きだと思うに3,000点!

この「○○に3,000点!」というギャグが通じない世代が増えてきました。22歳以下は平成生まれ(当たり前のことなのですが)なんですからね~。今テレビで「30年前から倍増しているものを…」とやっていて、昔からそんなに増えているものかぁ~と見ていたら「1980年」と出て「生きてた!(赤ちゃんだったけど)」と無意味に驚いてしまいました。

で、沢尻エリカさんは以前「別に…」の時の謝罪インタビューで泣いたときのことを「嘘泣きでした」ってケロッと言ってしまうあたりがすっ飛んでいるところですが、なんて言うかもう天性の女優になっちゃってるんでしょうか。きっと日本では受け入れられないタイプなんでしょうけど…。「1リットルの涙」の演技、良かったのになぁ~。

マスコミは「泣くためにマスカラを塗ってなかった」とかいろいろくだらないことを言ってますが、もうアレでしょ。ハイパーメディアクリエイター(何をするかよくわからない)の方とは離婚するそうですが、それを含めてもうどうでも良くなっている人は多いんじゃないでしょうか。うん。少なくともウメはどうでもいいです。

難波のラーメン

難波のラーメン
知人と難波にお出掛けした時にふらっと立ちよったラーメン屋さんのラーメン。

ラーメンの紹介に一番大事な「店名」をすっかり忘れてしまいました!!こ、これは何の意味もないような…。

カウンターだけのお店で、堺筋沿いにあったんです。日本橋方面(南)に向いて左側にありました。

関西ラーメン党の方ならわかる方いらっしゃるでしょうか??

とんこつ系でややコッテリな感じ。チャーシューがよく煮込んであって柔らかくでギザウマス!な感じでした。

おかげさまで、ガンコな店以外のラーメン屋さんには普通に入れるようになりました。それでも体調によりますが…。

数年前までは考えられませんでしたが、こうやって少しずつ良くなっているのを自覚し、うれしいです。抜けないトンネルはないですね。

これから少しずつ美味しいラーメンも開拓していきたいです。

スプラッシュ神戸

スプラッシュ神戸
とある用事で神戸法務局に小走りで向かっていた時に見かけました。

車として道路を走れて、さらにこのまま船になって観光ができちゃう水陸両用の車…だと思います。

どこから海に入るのかわかりませんが、きっとこれから入水するんでしょうね。

ぜーったい船酔いしそうです(-_-)

2011年1月23日 (日)

ポイントを使うタイミング

スタンプカードならある程度たまったら何かと交換とか500円引きとか1回無料とか使うタイミングがありますが、数値でたまっていくポイントカードの場合、使うタイミングに困ったりします。

今困っているのがスーパーライフのポイント。今4,000点ほどたまっていますがいつ使おうか…と。500ポイント単位で1ポイント1円で使え、その都度500円分の商品券に引き替え(レシートタイプ)になるのですが、何となくいつも貯めるだけで使うことがないんですよね。しかもポイントの有効期限は1年間とのことなので、そろそろ有効期限切れのポイントも出てきます…。いつもの買い物に使ってもいいんですけど、なんか「使った!」感がでないなぁ…と思って結局そのままお買い上げ。

こちらはあまり困っていないのですが、パソコンショップのソフマップのポイント。1万6千ポイントほど(いかにウメが足繁く通っているのが良くわかりますねw)あるのですが、これも何に使おうかなぁ~と考えながら、でもここまで貯めたらもっと貯めたい…結局のところ優柔不断なわけです。これに使うと良いな~という商品に限って効率ポイント還元だったりしますしね汗。次回の携帯電話orスマートフォンの買い換えの足しにしたら一番すっきり使えそうな感じです。

どんなタイミングで使うのが一番すっきりしますかねぇ?

混ぜて焼くだけ

混ぜて焼くだけ
よくお世話になります「おはなはん」というメーカーの混ぜて焼くだけのお好み焼き。セール価格で298円。

二人分と書いてありますが、全部入れてコレですので、十分一人で食べられます。

プラスチックの器に、刻んだキャベツ、メリケン粉(山芋入り)、豚肉、紅しょうが、ソース、鰹節、青のりと、ほぼ全ての具が入っており、あとは卵を加えて混ぜて焼くだけ。

今回は万能ネギをプラスしてネギ焼き風にしてみました。風邪予防にいい感じですね。具を増やした分ヘナヘナになってしまいましたが、これはこれで柔らかくできてよかったです。

本当はそれぞれの具材を買った方が安くて美味しいんだとは思うのですが、手軽さには勝てないウメなのでした。

« 2011年1月16日 - 2011年1月22日 | トップページ | 2011年1月30日 - 2011年2月5日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: