2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2011年8月7日 - 2011年8月13日 | トップページ | 2011年8月21日 - 2011年8月27日 »

2011年8月14日 - 2011年8月20日

2011年8月20日 (土)

3キロ増減

最近は食いもを&飲みもん、および自分の体調のことばかりの更新ですみませんm(__)m

で、また自分のことなんですが、体重変化に驚いてしまったのです。昨晩(夕食後)測った体重が64.2キロ。

今日の16時にまた測ってみたら、61.0キロになってたんです。1日で体重が3キロも減りました(笑)

特に何か運動をしたわけではないのですが、これだけの変動にビックリ。食後と食前の違いはあれど、人間の体重ってのはこんなに変わるものかと…。

今日は自宅で測ったわけではないので、もしかしたら壊れていたのかも。

胃が痛い

休みの日になると食生活が乱れるので胃の調子が悪くなります。今日もそうでした…。

たぶん食事の時間が変わる(食事と食事の間が長くなる)ことで胃酸が出すぎているんだなーという感じ。

食生活のサイクルはきっちり守らないといけないなぁーと反省しつつ、今日も胃薬を飲むのでした。

2011年8月19日 (金)

かゆい

昨日から身体がかゆうございます。ひどいかゆみではありませんが気がついたらポリポリ。

特定の場所、という訳じゃなくて全身がかゆいのです。日焼けしたからなのか、あせもの一種なのか、何かのアレルギーか。

地味にかゆいです。

うーん、原因があかれば対処できるんですけどねぇ…。

歯がゆい気持ちも…あったりします。何かって?秘密にきまってるじゃないっすか〜(笑)

金曜の夜はうたた寝

暑ーって帰ってきて部屋のエアコンをつけて着替えたらベッドにゴロン→うたた寝→あらもうこんな時間、的な夜。

もったいない。

でもうたた寝は気持ちいいもんです。また寝てしまいそうだー。

2011年8月18日 (木)

全通研大分集会 U-35のつどい

全国手話通訳問題研究集会(全通研夏集会)in大分が迫って参りました。ウメも参加いたします。大分には初めて参ります。開催地は別府ということで温泉も楽しみにしております。

さて、集会と言えば全通研のU-35のつどい&交流会もあります。今年度からU-35の代表をさせていただいておりますので、ここでも宣伝させてもらいます。集会に参加される方はぜひどうぞ~。

今回は残念ながら参加されない方も今後情報交換したり集まれる機会を是非増やしていきましょう~。お問い合わせはブログ右上の「メール送信」かコメントでお願いしますm(_ _)m

以下全通研U-35の掲示板より転載>

暑い日が続いていますが皆さんお元気でしょうか。大分での夏集会まで2週間を切りました。
ということで、今回の大分集会でも「青年(U-35)のつどい」をやります。

【つどい】について
8月27日(土)17:30~19:00(時間は予定)
場所:メイン会場の立命館アジア太平洋大学、F棟の209号室(第6講座会場とのこと)
内容(これも決まったわけではありませんが)
・あいさつ(U-35代表・青年部代表・地元代表)
・自己紹介もかねて全員でチームビルディング(詳しくは当日説明)
・九州ブロックの活動報告
・参加者の地域からの現状報告・問題提起
・U-35に今何ができるかetc、全通研へ提言しよう
こんな感じのものを考えています。これだけだとちょっと堅いかもしれないので、簡単なゲームでも出来れば…。
(盛りだくさん過ぎますかね)
大分実行委員メンバーともやりとりしています。会場は300人くらい!入るそうです。
事前申し込みは不要なのでたくさんの方の参加をお待ちしています。

【交流会】について
こちらももちろん開催します。大分実行委員会メンバーがお店を確保してくれているそうです。
こちらは人数の関係もあってできるだけ事前の申し込みをお願いしたいです。
お店の名前・金額・申し込み方法などわかればまた連絡します!
(こちらだけの参加ももちろん歓迎です)

つどい&交流会を引っ張ってくださるメンバーも募集します。
皆で楽しいつどいにしましょう~。よろしくお願いします。

角切りステーキ定食

角切りステーキ定食
松屋の角切りステーキ定食です。高くはないお肉だと思いますが、十分美味しいですし幸せな気持ちになります。

月に2回、目で聴くテレビのリアルタイム手話通訳に行くとき、スタジオの近くの松屋で夕食を食べるのですが、これが結構楽しみなんです。

安上がりな男ですね。

牛丼チェーンの中では松屋はお気に入りです。牛丼…と言うよりはカルビ焼肉定食やハンバーグ定食をよく食らっています。

安く肉を食べる時は松屋のお世話になっています。あぁ、書いてたら食べたくなってきた〜家の近くにないのが残念(-.-)

2011年8月17日 (水)

読み取りにほんご

ウメがこのブログで通訳のことを書く場合、日本語の音声から手話に通訳する聞き取り通訳のことを例に出していることが多いです。講演やテレビの通訳が多い関係上、どうしても聞き取り通訳の方が多いからなのですが、一方で読み取りをしていないわけではなく、電話や対面通訳の時はもちろん読み取り通訳もしています。   
   
最近での反省点と申しますか、思うところのポイントは「日本語のイントネーション」と「意味がちゃんと通じる文章」です。   
   
もともと大阪育ちで関西に引っ越してきて5年以上経つので、通常話すときはすっかり関西弁です。が、相手が東京の人だと気持ち悪いくらいに東京の言葉になる…らしいです。まぁそれはさておき、通訳の日本語のイントネーションの関西弁がちょっと強いかなぁ…と思います。手話で話している人も関西の人なのでダメ!というわけではないと思うのですが、通訳者が色をつけてしまっているようで…。フランクな場ならともかく、公の場面では控えた方が良いかな、と考えています。   
   
「意味がちゃんと通じる文章」というのはニュアンスが難しいのですが、たとえばそれを文字に起こしてみた場合、おかしなことになっていないかどうか、という意味です。話し言葉であれば多少文章がおかしく(主語と述語があっていない、単語を言い間違えているが脈絡から判別可能な程度)なっていても違和感がないこともありますが、書いてみると「変な文」になっているかどうか、ということです。   
   
調子の良いときは自分でも「お。」と思うくらいド丁寧な文章を発することもあるのですが、一度詰まる(読み取れない単語がある、言い間違えるなど)と文章がグダグダになりかねないのがダメなところ。これは自分が極度に緊張している時も似たような現象があって、自分でも何を言いたいのかわからずに意図が伝わらない、もしくは逆のことを言ってしまっている、ってこともありました。   
   
さすがに全く読み取れなくて黙ってしまって何もできない…なんてことはやらかしませんが(読み取れなかったときは早めに聞き返します)、聞き手にとって聞きやすい日本語で、かつ(こっちのほうが重要ですが)(手話で話している)話し手の言いたいことをちゃんと伝えているか、に気をつけながら読み取りもしています。これはウメの思い込みかもしれませんが、聞き取りの場合は(ろう者が慣れていることもあって)話し手の口の形などで通訳内容があっているかどうかある程度確認できる場合もありますが、その逆は難しいことが多いと思います。だからどっちが重要だ!ということではなく、ちゃんと通訳できているか、が第一であり、基本だと思います。   
   
その上で先に書いたイントネーションやら意味やら…の話になるんですね。上ばかり見ていて基本が出来ていないのはダメなので、きちっと足下を見つつ常に向上心を持っていなければ、と思います。

ピロリ菌の通訳

先日撮影した目で聴くテレビのアナザータイム手話放送が昨日放送されたようです。「アナザータイム手話放送」は、字幕がついている番組に対して手話をつけて合成して別の時間で放送するというもの。リアルタイムではないので事前に番組内容を見ることができます。   
   
今回初めてウメが担当した放送はNHK教育テレビ、きょうの健康から   
   
胃痛・胃もたれ 胸やけ対策「ピロリ菌除去で胃を守ろう!」   
   
ちょっと前に話題になった「ヘリコバクター・ピロリ」こと「ピロリ菌」について解説、症状や除菌方法などを15分間にわたって解説しました。事前に番組に一通り目を通したのですが、まず困ったのが「ピロリ菌」ですよ。こればっかりは指文字でやるしかないのですが、菌の形状を表現するのに苦心しました。んでもって除菌療法の際に出てくるペニシリン系の薬の名前…それを専門家の人はサラッと言うもんですから、こりゃ大変。頑張って指文字で表現しましたが、その後の説明が頭に入ってこないなど…なかなか大変でした。   
   
話自体は難しいものではなく、ウメ自身も関心があります。自分の胃にピロリ菌がいるかいないかは気になります。でも単純に調べて除菌するだけでは保険治療の対象外なんだそうです。胃潰瘍や十二指腸潰瘍の患者さんなら保険対象になると。さらに薬には軟便や下痢などの副作用があり、重いものだと「アナフィラキシーショック」(毒や強い薬などによる過剰なアレルギー反応)にもなったりするそうで…簡単に除菌~とはいかないようですね。   
   
「アナフィラキシーショック」って表現するのも難しかったです。指文字だけではなくて重いアレルギーであることを強調したかったのですが、テレビの音声について行くにはどうしても間に合いません…かといってそれだけで意味が通じるかというと…。   
   
普段医療関係の通訳をすることは少ないので、テレビとはいえ参考になりました。

のどかなところでバーベキュー

のどかなところでバーベキュー
お盆休みの最後の日はバーベキューに行ってきました。

駅から車で15分くらいでしょうか。バーベキュー専用と言うわけではないのですが、きれいに整備されたところで空気もよく緑豊かで爽やかでした。ただし暑かったですが汗

知り合いのお子さん達と無邪気に走り回っていたら思いっきり日焼けしました。ま、それもいいもんです。子どもは本当に元気です。

外で食べるお肉は美味しいですね。皆さん手際が良くてウメはお子さま相手メインになってしまい申し訳なかったですが、ばっちり「夏の思い出」になりました。

都会(電気屋)で過ごすのも好きですが、自然の中だとなんか身体が喜んでいる気がします。

2011年8月16日 (火)

新三田駅のハイテク自販機

新三田駅の自販機
新三田駅の自販機
JR宝塚線新三田駅前のコンビニに併設されている自販機です。この自販機は何かがすごいらしいのですが、何だと思いますか?

それはスムージードリンクが出てくるところなんです。もちろん購入しましたが、確かにつめたぁーいスムージードリンクが出てきました。すばらしい!

液晶でコマーシャルもしていましたし、かなりハイテクノロジーな機械でした。

新三田駅はJR宝塚線の運行拠点ですが、駅前に何もなくてびっくり。車用のロータリーやバス停はたくさんあったので、ニュータウンの送迎のための駅!って感じでした。

このハイテク自販機、自宅や職場の近くにもほしいです。

2011年8月15日 (月)

手話通訳要請を拒否

神奈川県の川崎市でこんな問題が起こりました。

http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000001108150002

警察官が事故処理の際、当事者であるろう女性が「手話通訳を呼んでほしい」と何回も要請しているのを拒否したとのこと。後日女性から相談を受けた川崎のろうあ協会が抗議したところ謝罪、というニュース。

きっと女性はものすごく悔しい思いをしたと思いますし、警察官がどんな態度だったのか容易に想像できます。ほかの記事では「シーッ」っていう動作をしたとか。聴覚障害者をバカにしているとしか思えません。

善良な警察官はたくさんいらっしゃるかと思いますし、大変な仕事なのもわかります。が、たいがい警察官っていうのはなんでかしら上から目線ですよね。

しかも今回はこういう時に手話通訳が呼べるような制度がちゃんとできていたとのこと。それを現場の警察官が知らなかったそうで。知らないのはまだともかく、こういう態度をとっている人がいるようでは制度の意味がなくなっちゃいますよね。これは法律でも同じことが言えると思いますし、せっかく首相官邸の会見に手話通訳がついたのにどこのテレビ局も映さないのも、結局認識はその程度ってことでしょう。悲しいですが。

今回は協会に相談があったから、そして協会が動いたから公になりましたが、相談することもできずに泣き寝入りしている人もたくさんいると思います。協会離れが進んでいますが、当事者の集まりが意味をもつことだってまだまだあります。災害の時だってそう。ただ、大事さがなかなか伝わりにくくなっているのも事実。

表の制度や法律だけととのえても、人や社会の意識が変わらなければ意味がない。考えさせられる事件でした。

蛇足ですが、手話通訳者だって意識が高い人ばかりとはいえません。ろう者のためといいつつ自分のために動いたりわがままだったりおせっかいだったり…。結局は個人の意識付けをどうするか、ってことになっちゃうのでしょうかね。

銀行の天井が高い理由

銀行ってどこの店舗も天井が高いですよねぇ。

なんか決まりでもあるのかと思ってちょっと調べてみたのですが、そういうわけでもなく、天井が低いと犯罪率が高まる、心理的に天井が高いところほど圧迫感がなく、落ち着く(犯罪に結びつかない)からなんだそう。

ただ、これも1つの説…らしいので、何とも言えません。天井が高いと空調も大変でしょうし、何かと不便なような気もしますけどね。かといって頭すれすれの銀行もいやですが…。

66回目の終戦記念日

今日は66回目の終戦記念日。

戦争を実際に体験している人の高齢化が進んでいますね。ニュースやドラマ、語り部さんなどからいろんな戦争体験を見聞きしましたが、戦争はやっちゃーいけないものです。一部の利益のためだけにたくさんの人が犠牲になる…。

どれだけひどいものなのか、戦争を体験していない世代が後世にのどうやって伝えていくか。日本は平和ボケしているといわれますが、良い意味で平和ボケをしつづけていくか…。

世界的に不況の時は何かと物騒なことが起きやすいです。だからこそ、戦争なんてものはするもんじゃーないと改めて認識しなおさないといけませんね。

2011年8月14日 (日)

エナジーカクテル

エナジーカクテル
今度はエナジーカクテル「伝説になる瞬間(とき)」という名前がしゃれまくっているカクテル。

ブルー系のお酒に「レッドブル」を混ぜて飲むというもの。が、まさかまさかレッドブルがそのまま出てくるとは思いませんでしたよ。

しかも普通に混ぜようとしたら入りきらないというね。適当な感じが素晴らしい。

要するに少し甘いお酒が入ったリポビタンDみたいな感じになりました。普通にウメが好きな味でした。エナジーがわいてきた…かどうかはわかりません(笑)

いかんいかん、油断しているとすぐお腹がでてしまいます。気を付けなければ…。

そんなお盆休みの最後である今日はバーベキューに行ってきます。暑くて倒れないようにしなきゃ。

しゃれたカクテル

しゃれたカクテル
和民の「香港の夜景」みたいなカクテルを頼んだらこんなのが出てきました。

花火がついていてさらに中にLED電球が入っています。おしゃれー。

« 2011年8月7日 - 2011年8月13日 | トップページ | 2011年8月21日 - 2011年8月27日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: