2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2011年3月27日 - 2011年4月2日 | トップページ | 2011年4月10日 - 2011年4月16日 »

2011年4月3日 - 2011年4月9日

2011年4月 9日 (土)

絶叫しすぎ

明日は神戸市議会&兵庫県議会議員選挙の投票日。

今日まで選挙活動ができるわけですが、午後7時半現在、大変な騒音になっております。

市が7人くらい、県が4人くらいの候補者で、さほで広くない長田区を回り、さらに区役所&駅前ということもあって複数の候補者が集まって、もう何を言ってるかわからない状態。

「最後のお願いでございます!」と候補者の名前以外は何をいっているかわかりません。半泣きで絶叫しているウグイス嬢もいて、ちょっとした騒乱です。

迷惑きわまりないです。なんかいいやり方ないですかねぇ。夜働いて昼間寝ている人だっているでしょうに…。

通販でパンツ第2段

通販でパンツ第2段
リーバイスのパンツ、1枚400円。

送料、500円。

パンツで保護するもの、プライスレス。

…下ネタやないかー!ということで、またまた通販でパンツを買いました。

安かったんですよーしかも生地も厚めで履き心地もなかなか。これが1枚400円は安いです。

本当はBODYWILDとかCkとかオサレブランドのとかを買ってみたいですが、高いですな、ありゃ。

誰かに見せるわけではあるまいし、勝負する機会は当分ないですから、お手頃価格で十分でございますわね。

2011年4月 8日 (金)

【手話384】普段記事にしないこと

まぁ、個人のブログですから、ネタが偏ることが悪いことではないんですけどね。これからもっと幅広い話題を提供していくべくしょうじんします。ネタの案お待ちしています!!
(12分08秒)

動画への直接リンク・携帯電話などからご覧の方はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=GoQ1-Qd6CQo

ACの新作CM

公益社団法人ACジャパン(旧公共広告機構)=ACの新作CMが流れ始めました。東日本大震災に対応した「震災臨時キャンペーン」(キャンペーンってネーミングもどうかと思いますが)を開始,、サッカー選手(最後の「ニッポン!」が棒読みでやだ)や、芸能人がいろいろ呼びかけをしている「今、わたしにできること・呼びかけ篇」など。

で、一番気になったのが「みんなでやれば、大きな力に」をスローガンにして「今、わたしにできること」を文字で呼びかけた「文字篇」。最初見たとき普通の環境映像かと思いましたよ。クラシックを背景に大自然が映されて真ん中に文字で「みんなでやれば、大きな力に」、右下に「ACジャパン」って普通の文字で出てくるだけのCM。しかもこれだけハイビジョン製作。昨日の夜たまたまテレビをつけたらこれが連続で流されていて何ごとかと思っちゃいました。

ってか、「公益社団法人」になったんですね、ACって。うらやましい(あ、これはひとりごとです(^_^;)。ちなみにキャラクター「めばえちゃん」もいるそうです。ポポポポ~ンの動物たちをキャラクターにすればいいのに。ACのCMの一部はカンバスが提供する「CM字幕サイト」で字幕付きで見られます。こちらもどうぞご覧ください。オシムさんの脳卒中キャンペーンのものあって、ドイツ語?の字幕(セリフそのまま)もありますよ。

1GBで9,800円。速度制限無しのSIM

日本通信がSIMフリーやdocomoのスマートフォンで使用できるSIM「b-mobile Fair 1GB SIMパッケージ」を4月15日に発売します。

今まで日本通信が発売していたSIMには速度制限がかかっていることが多かったですが、今回のものは速度制限無し。docomoのサービスエリアで120日間または1GBに達するまで使うことができます。もちろんその後もチャージをして継続して使うこともできます。

この1GBというのがミソかもしれません。パソコンにつなげて使うならあっという間ですが、スマートフォンの通信であれば、屋内ではできるだけWi-Fi(無線LAN)を使うようにすれば3Gのデータ通信は節約できますし、最長の120日=4ヶ月で計算すると、1ヶ月2,450円で速度制限無し。平均的なスマートフォンユーザーは1ヶ月で250MBくらいなので、4ヶ月は大丈夫、という計算です。docomoの定額データプランと比較しても1か月に754MBまでなら安くなる計算だそう。ウメはそんなに通信してません。

さらに先払い方式で契約期間の縛りがないのが良いですね。ちなみに名前の由来は使った分だけ残高が減っていく方式で、使っても使わなくても定額を請求されるタイプよりフェア(公平=fair)だからなのだそう。確かに、使った分だけ、というのは良い考え方だと思います。

すでにデータ通信を契約している人はともかく、新規や2台目で考えている方は、端末を中古で安く手に入れてこのプランにするのもいいかもしれませんね。

2011年4月 7日 (木)

4月におでん

4月におでん
昨日は仕事で遅くなり、なおかつ胃の調子が悪かったので、買い置きしていたおでん(湯煎で温めるだけ)にしました。

そう言えば神戸に越してきてからコンビニに行く回数が減った(コンビニよりスーパーのほうが近い)ので、コンビニおでんを食べる機会が少なかったように感じます。

まさに胃に優しい食事でした。最近胃の調子があまり良くないんですよね。消化にいいものを食べなくては…。

社長!あなたのお仕事は…

体調不良で入院していた東京電力の清水正孝社長が7日、復帰した。同日午前から東電本店に入り、福島第1原子力発電所の事故対応の作業を確認し、被災地の支援策などを検討した。(Yahoo!ニュースより)

確認とか検討とかそんなのはあとでいいから、とにかく記者会見して謝りなさい!

と、言いたいのはウメだけじゃないはず…。

でもきっと他人に謝るとかそういうのができない・やれないタイプの人なんだろうな…と。

Wikipediaソースですが、「コストカッター」の異名があるそうで。いや、全てが悪いことではないのですが、このような事態になっていると、「安全対策」のコストまで…。とにかく出てきて納得のいく説明をするのが社長の仕事だと思うのです。

自身の発言録「信条は公平無私、そして逃げないこと」にあるように。

その他の発言録を最後に紹介。
「われわれは電気の安定供給に対する絶対的な責任感があり、切羽詰った時ほど力を発揮する。私はこれを『TEPCOスピリッツ』と呼んでいます」
「原子力発電に関する情報を単に『伝える』だけでは地域の皆様に理解いただくことはできない。双方向の対話を通じて地域の皆様が知りたいことを把握し、それに合わせた情報を公開することにより、はじめて『伝わる広報』が実現する」
「うちは公益事業であることが最上位にきます。電力の安定供給。嵐になれば現場にみんな駆けつける。パブリックユーティリティであるという点が会社のDNAです。その組織の原動力となる人材には高い倫理観や社会的使命感が求められます」

2011年4月 6日 (水)

震災前と直後の日本の明かり

697_20110325-NTLCompare_Rs

左が震災前、右が直後の12日の日本の明かりを示した図だそうです。12日が土曜日ということもあって、一部明るくなっている地域もあるそうですが、コレを見ると東北の太平洋沿岸が真っ暗になっています。

今は節電が求められる時期。不必要に明るくする必要はないですが、やっぱり明かりがあると安心しますね。

DSiでリアルタイム筆談

島根のNPO法人「NPO法人プロジェクトゆうあい」がおもしろいソフトを開発しました。

ニンテンドーDSiシリーズを使って液晶にタッチペンで書いた文字を20m以内の人にリアルタイムで送信し、筆談ができるというもの。

「スピーチサポートDS」

こんな感じでリアルタイム筆談ができるそう。他にも書いたものを上の画面に反転して表示させたりもできるらしいです。

ニンテンドーのDSiウェアから500ポイントでダウンロードできます。ニンテンドーDSと、DSLiteでは機能が制限されるので気をつけてくださいね。

radiko.jp エリア拡大

インターネットからラジオ放送が聴ける「radiko.jp」が4月12日からエリア拡大し、聞くことができるラジオ局が増えます。具体的には下記の通り。

■ 関東地区
茨城放送(IBS)/アール・エフ・ラジオ日本(ラジオ日本)/エフエム栃木(RADIO BERRY)/ベイエフエム(bayfm)/エフエムナックファイブ(NACK5)/横浜エフエム(FMヨコハマ)/エフエム群馬(FMぐんま)

■ 関西地区
ラジオ関西(CRK)/京都放送(KBS)/和歌山放送(WBS)/ラジオNIKKEI/兵庫エフエム放送(Kiss FM KOBE)

元埼玉人のウメにとってはNACK5が聞けるようになるのがとてもうれしいです!が、公式HPからだとエリア判定では関西になってしまう(当たり前ですが)ので、工夫をする必要がありそうですね。

今回の震災でもラジオの役割がクローズアップされていますが、テレビと違って聞きながら何かができるというのは大きいと思います。ちょっと前には「見えるラジオ(文字放送)」なんてのもありましたが、今ではサービスを停止してしまっています。これは残念です。

2011年4月 5日 (火)

兵庫から手話と字幕で応援メッセージ

東日本大震災における聴覚障害者関連情報(兵聴協発信)

タイトルの通り、兵庫県聴覚障害者協会(兵聴協)から今回の東日本大震災に関する情報を発信しています。昨日から兵庫からの手話と字幕での応援メッセージも配信しています。是非ご覧ください。

放水銃

放水銃
火災の時に使用する55メートル先まで水を飛ばせるという放水銃です。先日記事にしたツイン21に日本の高層ビルでは初めて設置されたとのこと。

使うことがないほうがいいに決まってますが、どんな風に水を飛ばすのだろうかと気になります。

ただ、いざという時に使えない!なんてことにならないようにして欲しいものですね。

2011年4月 4日 (月)

フックブックローはおすすめ

NHK教育テレビの子ども向け番組が新年度からリニューアルしました。主なものを挙げますと

「おかあさんといっしょ」…着ぐるみ人形劇が「ポコポッテイト」に変更。「ともだち8人」スタート
「いないいないばあっ!」…ことちゃん卒業、ゆうなちゃんにバトンタッチ。
「えいごであそぼ」…ジェニーとエリックが日本語をしゃべるようになった。
「クインテット」…番組終了→新番組「フックブックロー」開始。
「パッコロリン」…おかあさんといっしょ、いないいないばあっ!、みいつけた!に出演するキャラクター登場。

どれも残念なことに字幕がつきません…。どうして子ども向けの番組は字幕がつかないんだろうか…需要は絶対にあるはずなのに。

などなど、いろいろあるのですが、この中では「フックブックロー」がおすすめ!

パペットと人間によるバラエティー。古くから続く本屋さん「日々はんせい堂」に集まる物語と情報に幅広いジャンルの音楽を織り交ぜて構成します。子どもも大人もいっしょに楽しめる番組です。

タイトルは「福袋」に「hook(鉤)」、「book(本)」、「row(漕ぐ)」をかけたもの。前作の「クインテット」もオーケストラ演奏や歌声がすてきな番組でしたが、こちらはまったりした感じの歌が良いです。とくにけっさく君(ザ・ニュースペーパーの人で、フォークシンガーだそう)としおりちゃんの声がきれい。オープニングの歌がステキで

「はしっても あるいても 地球の スピードは おなじです あせっても のんびりでも ちゃんと あしたは くるんです いそくときほど くちぶえふこう かなしいときほど にっこりえがお (フックブックロー) しあわせは いつも うしろから (フックブックロー) おいついてくるよ だからここらで そよかぜを あおぞらを ちょっと深呼吸」

という歌詞なんですけど、和みます。録画して繰り返し再生して和んでいます。NHK教育で月曜日~金曜日の朝6:35~と17:50~それぞれ10分間(内容は同じです)で放送していますので、是非一度ご覧ください。

孫さん100億

ソフトバンク社長の孫正義さんが、東日本大震災の義援金として個人で100億円を寄付すると発表しました。

100億円~!すごい!

これまで個人での寄付最高額はファーストリテイリング(ユニクロ)社長の柳井さんの10億円だったかと思いますが、ケタが1つ違いました。こういうのは金額ではなく気持ちだというのはわかっているのですが、これだけの金額となるとかなり支援ができそうですね。一方、日本が支援してきた開発途上国からも支援の輪が広がっており、少ない収入の中から寄付を募っているところもあると聞きます。本当にありがたい限りです。

寄付とか義援金などはあくまで善意であって「義務」にしてはならないものだと思います。が、これだけの大きい災害ですから、たとえば復興のために税金が少し上がることがあるかもしれません。これは支援とはまた違った形で国の役割で、それを税金という形で国民が負担する形式。そうするのなら、今でも問題が続いている福島第一原子力発電所を管理していた東京電力の責任が問われます。公的資金(つまり税金)投入という話を聞きますが、まずは企業としての責任を果たしてもらわないといけません。

それとは別に、現地の被災者にどう支援をするか。情報保障という面では、ある程度の期間手話通訳者が現地に集められる、ということもあるでしょう。お金だけではまかないきれないものもあります。本格的な支援もそろそろ始まるでしょうから、頭にいれて日々生活をしなきゃな、とは思っています。

2011年4月 3日 (日)

7年目

2005年4月3日にこのブログを始めてから今日で丸6年が経ちました。今日から7年目に入ります。何気なく始めたブログももうウメの生活の一部になりました。最初に毎日更新なんて目標を掲げてしまったものですから、ブログとかかわらない日はないくらいの勢いであっという間の6年間。あと4年で夢の10年を達成できるところまで来ました。飽きっぽいウメがここまで続けられたのが不思議です。

一昨日手話では挨拶しましたが、2011年度が始まりました。今回はウメに特に大きな変化はありませんが、新入学・就職・転勤・担当代わりなど環境が変わる方もたくさんいらっしゃるかと思います。早く新しい環境に慣れるといいですね。ウメも改めて気を引き締めて頑張りたいと思います。ちなみにこの記事で7212件目の記事になります。1記事1ページだとしても、まぁずいぶんと厚い本ができそうです。

一方、手話を始めてからは14年目に入りました。厳密に言うと大学の手話サークルに入ったのは4月の中旬なのでまだなのですが、手話との関わりもずいぶん長いものとなりました。こちらも今のウメにとってはなくてはならないもの。慢心せず、これからも気を引き締めてひびしょうじんの精神で続けていきたいと思います。電車好きと家電好きはもう20年以上です(^_^;)

« 2011年3月27日 - 2011年4月2日 | トップページ | 2011年4月10日 - 2011年4月16日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: