2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« ブルワリーレストラン長寿蔵 | トップページ | 秋の雨 »

2011年10月29日 (土)

HTC Amazeを買ってみました

2011102920580000-1   
   
えー突然ですがスマートフォンを買い換えました!今回の機種は「HTC Amaze」。またしても日本未発売の機種でございます。アメリカのT-Mobileから発売されたものを個人輸入いたしました。初の個人輸入。輸入…というかオークションサイトなんですけどね。具体的なスペックは下記のサイトで紹介されています。   
   
米T-Mobile qHD解像度、デュアルコアCPU 1.5GHz 搭載 NFCにも対応するハイスペックスマートフォン「HTC Amaze 4G」発売   
OS: Android 2.3.4    
CPU: Qualcomm Snapdragon S3 Dual-core 1.5GHz      
RAM: 1GB      
ROM: 16GB + Max 32GB microSD      
サイズ: 130×65.6×11.8mm      
重量: 172g      
ディスプレイ: 4.3インチ Super LCD マルチタッチ 静電容量式      
解像度: 960×540 qHD      
UI: Sense 3.0      
カメラ: 8MP(背面) デュアルLEDフラッシュ 2MP(前面)      
動画: 1080p Full HD      
ネットワーク: W-CDMA (900/1700/2100MHz) GSM (850/900/1800/1900MHz)      
パケット通信: DC-HSPA, EDGE, GPRS      
通信: WiFi 802.11 a/b/g/n Bluetooth 3.0      
センサー: A-GPS, Gセンサー, デジタルコンパス, 接近センサー, 光センサー, NFC      
外部端子: microSD, microUSB, HDMI, 3.5mmオーディオジャック      
バッテリー: Li-Ion 1730mAh      
その他: DLNA、NFC対応      
      
もう涙がちょちょぎれるくらいのハイスペック。実際にもう使っていますが、サクサクすぎます。HTCの独自ホーム「HTC Sense」も改良が加えられてお天気が無駄にwきれいに表示されます。前のスマホで使っていたアプリとデータを手動で移し替えましたが、遅くなる気配は全くないですね。Android2.3.4にHTC独自のチューニングがほどこされて使いやすいです。自分がもともと「HTC Desire」を持っていたということもあるかとは思いますが。   
   
2011102920570001   
   
内容物はこんな感じです。シンプルでマニュアルとUSBケーブル、ACチャージャーで終わり。本体はやや大きめでウメが持つので結構ぎりぎりだと思います。女性には厳しいかも。もともとこの機種はアメリカのT-MobileでのSIMロックがかかっています。それをロック解除したものがたまたまオークションに出品されており、それを落札。Paypalで支払って国際郵便で送ってもらい(このくだりはまた別の機会に)、受け取ってすぐにroot権限(システムをいじれるようになる)を取ってフォントを丸ゴシックに変えて(そのままでも日本語を表示できるのですが、いわゆる中華フォントです)、日本語で運用しています。液晶はコントラストが薄めですが、視野角も広く見やすいものとなっています(1枚目の写真は全く参考にならないですね…)   
   
当たり前ですが日本では売っていない機種なのでケースや液晶フィルターなんてものも売っていません。現在裸運用。いやん。裏はツートンになっていて、黒い部分はプラスチックでマットな質感、銀色の部分はアルミで仕上げてありサラッとしているので、そのうちうっかり落としそうです。早い目にケースも手に入れないと…。グローバルモデル→略してグロスマなので、機種自体の情報はたくさんあるんです。が、ほとんど英語。でも好きこそものの…なんて言いますが、なんとなく言いたいことがわかるもんです。先ほど書いたroot権限取得方法も検索すればすぐ出てきました。   
   
ちょいとレビューを。アプリストレージは約2GB、メモリ認識量は829MB。800万画素のカメラはオートフォーカスが合うのも早くてよさそうです。もちろん、手話での会話をするためには前面カメラも欠かせません。こちらも200万画素となかなか。背面に比べてノイズが多くなるのがちょっと残念なところ。「Quadrant Standard」ベンチマークは約2400でした。通話品質は試していません。FMラジオ機能付き。バッテリーの持ち具合ですが、まだ使い始めで慣らしの段階なので何ともいえないですが、朝8時から夜9時まで、数回メールの確認、ネットの閲覧が2時間くらい、液晶画面を暗めに設定して現在残りが30%(1%単位の表示には対応していないようです)。十分でしょう。   
   
同じAndroidスマホなので出来ることが変わったわけじゃないのですが、何をするにもなめらかで待ち時間がなくなりました。Atrixもそこそこハイスペックだったのですが、さすがデュアルコア1.5ギガヘルツは違います。これでAndroidのバージョンアップ(HTCはアップを予定しているらしいです)すれば最強です。きっと。   
   
落とさないようにしなければ。あ、ストラップホールを今見つけたので取り急ぎストラップだけします。またレビューします。

« ブルワリーレストラン長寿蔵 | トップページ | 秋の雨 »

携帯・スマホ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブルワリーレストラン長寿蔵 | トップページ | 秋の雨 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: