2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« のどかなところでバーベキュー | トップページ | 読み取りにほんご »

2011年8月17日 (水)

ピロリ菌の通訳

先日撮影した目で聴くテレビのアナザータイム手話放送が昨日放送されたようです。「アナザータイム手話放送」は、字幕がついている番組に対して手話をつけて合成して別の時間で放送するというもの。リアルタイムではないので事前に番組内容を見ることができます。   
   
今回初めてウメが担当した放送はNHK教育テレビ、きょうの健康から   
   
胃痛・胃もたれ 胸やけ対策「ピロリ菌除去で胃を守ろう!」   
   
ちょっと前に話題になった「ヘリコバクター・ピロリ」こと「ピロリ菌」について解説、症状や除菌方法などを15分間にわたって解説しました。事前に番組に一通り目を通したのですが、まず困ったのが「ピロリ菌」ですよ。こればっかりは指文字でやるしかないのですが、菌の形状を表現するのに苦心しました。んでもって除菌療法の際に出てくるペニシリン系の薬の名前…それを専門家の人はサラッと言うもんですから、こりゃ大変。頑張って指文字で表現しましたが、その後の説明が頭に入ってこないなど…なかなか大変でした。   
   
話自体は難しいものではなく、ウメ自身も関心があります。自分の胃にピロリ菌がいるかいないかは気になります。でも単純に調べて除菌するだけでは保険治療の対象外なんだそうです。胃潰瘍や十二指腸潰瘍の患者さんなら保険対象になると。さらに薬には軟便や下痢などの副作用があり、重いものだと「アナフィラキシーショック」(毒や強い薬などによる過剰なアレルギー反応)にもなったりするそうで…簡単に除菌~とはいかないようですね。   
   
「アナフィラキシーショック」って表現するのも難しかったです。指文字だけではなくて重いアレルギーであることを強調したかったのですが、テレビの音声について行くにはどうしても間に合いません…かといってそれだけで意味が通じるかというと…。   
   
普段医療関係の通訳をすることは少ないので、テレビとはいえ参考になりました。

« のどかなところでバーベキュー | トップページ | 読み取りにほんご »

通訳あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« のどかなところでバーベキュー | トップページ | 読み取りにほんご »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: