2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 夏休みの事件簿 | トップページ | なにわ淀川花火大会 »

2011年8月10日 (水)

資料・原稿・リハなし

「グローバリゼーション」…世界的規模に広がること。政治・経済・文化などが国境を越えて地球規模で拡大することをいう。グローバル化。(大辞林より)   
   
昨日の(リアルタイム手話通訳を担当した)報道ステーションで頻出した言葉。世界同時株安と急激な円高について、海外進出をはかる企業と日本に残らざるをえない中小企業について取材をしていました。これだけの円高が続くと日本の製造業はとっても厳しいようです。安い海外の製品を調達する動きも広まっているようですが、安さだけではなく、日本で作れる物&調達できる物は日本で…この動きを大事にして欲しいと思います。

 

「電力自由化」…これは報道ステーションの「原発 私はこう思う」でみんなの党代表の渡辺喜美さんが発言されたものです。「電力の地域独占をやめて多くの企業を参入させれば、結果的にコストが高い原子力発電を選択する顧客がいなくなり、自然と脱原発化が進む…」「ただ、電力業界は政界・経済界にも大きな影響力を持っていて、電力自由化を進めると様々な面で圧力がかかるだろう。やるなら生半可な気持ちでは無く大きな覚悟をもってやらなければいけない」と話しておられました。   
   
事前原稿も無く、練習もない環境で初聞きでこういう内容を手話通訳しています。自慢をしたいわけではありません。生放送の番組で字幕も付いていないですし、字幕があったとしても理解しにくい内容ですから、きちんと手話にしてろう者に伝えていきたい、という思いでやっています。一般論はおいといて、「挨拶の原稿はないんですか」「資料がないと困ります」「リハーサルは」「ちょっと間違えましたのでやり直し」なんてことは許されません。そんなものはありません。それでもやるからにはきちんとした情報保障をしないといけないですし、それを少しでもたくさんの人に見てもらいたいと思っています。   
   
よりよい通訳をするためには事前資料などの関連情報もとても大事ですが、頼るべきところはそこではなく、自分の技術と自信、そして手話通訳を利用していただくろう者や聞こえる人たちでは無いかと思います。通訳者のため、自分のための通訳になっていることはありませんか???   
   
テレビの通訳が一番難しいとか偉いとかそういうことが言いたいわけでは無く、どれも大変で大事。ニーズな環境に応じた振る舞い・通訳ができるように、これからも精進して参ります。

« 夏休みの事件簿 | トップページ | なにわ淀川花火大会 »

通訳あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏休みの事件簿 | トップページ | なにわ淀川花火大会 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: