2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 銀行の天井が高い理由 | トップページ | 新三田駅のハイテク自販機 »

2011年8月15日 (月)

手話通訳要請を拒否

神奈川県の川崎市でこんな問題が起こりました。

http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000001108150002

警察官が事故処理の際、当事者であるろう女性が「手話通訳を呼んでほしい」と何回も要請しているのを拒否したとのこと。後日女性から相談を受けた川崎のろうあ協会が抗議したところ謝罪、というニュース。

きっと女性はものすごく悔しい思いをしたと思いますし、警察官がどんな態度だったのか容易に想像できます。ほかの記事では「シーッ」っていう動作をしたとか。聴覚障害者をバカにしているとしか思えません。

善良な警察官はたくさんいらっしゃるかと思いますし、大変な仕事なのもわかります。が、たいがい警察官っていうのはなんでかしら上から目線ですよね。

しかも今回はこういう時に手話通訳が呼べるような制度がちゃんとできていたとのこと。それを現場の警察官が知らなかったそうで。知らないのはまだともかく、こういう態度をとっている人がいるようでは制度の意味がなくなっちゃいますよね。これは法律でも同じことが言えると思いますし、せっかく首相官邸の会見に手話通訳がついたのにどこのテレビ局も映さないのも、結局認識はその程度ってことでしょう。悲しいですが。

今回は協会に相談があったから、そして協会が動いたから公になりましたが、相談することもできずに泣き寝入りしている人もたくさんいると思います。協会離れが進んでいますが、当事者の集まりが意味をもつことだってまだまだあります。災害の時だってそう。ただ、大事さがなかなか伝わりにくくなっているのも事実。

表の制度や法律だけととのえても、人や社会の意識が変わらなければ意味がない。考えさせられる事件でした。

蛇足ですが、手話通訳者だって意識が高い人ばかりとはいえません。ろう者のためといいつつ自分のために動いたりわがままだったりおせっかいだったり…。結局は個人の意識付けをどうするか、ってことになっちゃうのでしょうかね。

« 銀行の天井が高い理由 | トップページ | 新三田駅のハイテク自販機 »

ニュース・時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 銀行の天井が高い理由 | トップページ | 新三田駅のハイテク自販機 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: