2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 収穫祭&バーベキュー | トップページ | 2万円の地デジレコーダー »

2011年7月 2日 (土)

普段から思ってること?まとめ

Twitterだと流れが早いのでこっちにまとめてみました。前半と後半で話が変わっているのはいつものことなのでご容赦を。以下まとめ。一段落が一つのツイートです。

ろう者から手話通訳者の批判や悪口ばかり言われると萎える。そりゃー同業から見てもダメな人はたくさんいるけど、プロ意識をもってやってる人だってたくさんいる。社会的に認められてないから身分保障はないし手当も安いけど。通訳者だって人間だから完全ではないし感情だって持ってる。

お互いに高めあうには、時には批判し、時にはたたえ合う、そしてなによりお互いを尊重することが必要。広い意味での目的は同じところにあるはずなんだから。どっちが上でどっちかが我慢することなんてあっちゃいけない。そこまでの信頼関係をどうやって築けるか。今は不思議な関係。

って言ってもきれい事だけじゃすまないのはわかってる。そりゃ不満もあるだろうな。ほんと深入りするとメンタル的に疲れやすい世界ですわ。若い人に自信を持って勧められないのは給料よりも待遇よりもこの面が大きいかも。

さらに手話通訳者同士での不思議な上下関係も。経験年数が必要以上にものを言う世界。跡継ぎがいない、いない、と言いながら継がせる気もあんまりなさそう。かつて運動が広まってきたころと同じやり方は今の時代いろんな意味で通用しないってことをわかってほしい。

若手通訳者、って言っても普通に考えれば中堅なんだけど、その辺りの年代がいなさすぎる。「自分たちで何とかしなさい」ではあまりに丸なげすぎ。で、何とかしようとしたら「組織が」「資格が」「経験が」。さぁどうせいって言うのか。ぶち当たってつぶれるまでもがけばいいのか。

自分たちだって何にもしたくないわけじゃない。できないわけじゃない。かつて出来たであろう失敗を今では出来ない、いろんな意味で運動が難しい時期にきてる。狭間におかれて悩んでいる同世代通訳者は少なくない。これを乗り越えるにはしっかり団結して、主張していかなければ。

それと、言い方は悪いが良い意味で「ビジネス的感覚」を身に付けたほうがいい。金儲けと言う意味ではなく。専門職だと言うならば、その筋は通さないと。そして一定の割り切りも必要だと思う。と、ここまでつぶやいてみた。

« 収穫祭&バーベキュー | トップページ | 2万円の地デジレコーダー »

通訳あれこれ」カテゴリの記事

コメント

>tikaさん
コメントありがとうございます。もちろん、その世代の人全てが悪いと言いたいわけではありません。が、独特の雰囲気があるのも事実。何気なく言ったこと、対応、その人によかれと思ってやったことでも、おかしいこともありますよね。なのに声が上げられない状況…。

おっしゃる通り、できるだけ小さい頃から手話に触れられる環境を作ることが大切だと思います。が、もう不足は目の前に迫っています…。

私は、調査の偏った多いほうの年齢と性別に入るかと思いますが、ウメさんの気持ち、とてもよくわかります。まったく同感です。
「それでいいのか」「何のために手話通訳しているの」という人に出会うたび、がっかりしたり、腹が立ったりを繰り返しています。手話通訳の養成を行っている人の中でもそんな人にであったりすることもあります。
気持ちが萎えたり、そんな人とかかわりたくないから辞めてしまおうかと思うこともあります。
実は、今日もそんな日でした。
でも、自分自身を振り返り、研鑽しながら闘わなくてはならない。こんなことで負けてはならないと気持ちを奮い立たせています。
なぜなら、辞めるとすべてが0になるから・・・。辞めなかったら、1だから。1は増やしていくことができる数字だから・・・。


若手の手話通訳者を育てるためには、中高生、いやもしかしたら、小学生が聴覚障がい者とかかわる機会を作っていかなければならないと思っています。
そして、手話だけが独り歩きするのではなく、技術だけが先行するのではなく、正しい知識と理解を伝えなくてはならないと思っています。

高齢化は本当に深刻です。全通研の調査でも平均年齢が48歳、9割が女性という集団としての偏りが問題だと思います。まだ何とかなるうちに手を打ちたいところですが…。

手話通訳者の高齢化も深刻ですね。跡継ぎができないのは問題があるかと‥しかも手話関係のなわばり?や一部の団体さんに偏りすぎてしまうと公共性が保てない通訳としてはどうなんだろうかと。そうした現状の中で通訳という職業はきちんとプロフェッショナルな信念を持って日頃から手話技能の向上や心理メンタルケアなど取り組んでもらいたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 収穫祭&バーベキュー | トップページ | 2万円の地デジレコーダー »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: