2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 雨にもマケズ | トップページ | あきらめて! »

2011年7月19日 (火)

2013年問題

現在働いている人たちが定年を迎える際に、60歳で年金がもらえない最初の世代が60歳になるのが2013年。これを2013年問題というそうです。   
   
つまり2013年に60歳になって、定年だけど仕事を辞めよう~と思っても年金が一切もらえない(65歳から)で無収入になってしまう、ということ。年金の支給開始年齢を引き上げる政策の結果なわけですが、これはなかなか大変な問題です。最近では再雇用などで65歳まで働くことが広がりつつありますが、そのぶん若者の雇用は減らされてしまいます。国は企業にお任せ…という感じで進めるようですが、ずーっと不況が続いている今の社会で大丈夫なんでしょうか。   
   
話は変わりますが、手話通訳者の業界では「2015年問題」が出てきそうな予感です。今役所などに設置されている通訳者などの定年が続き、若い人を迎えようとして募集をかけても応募が無い。仕事を探している手話通訳者は資格が無い、資格があってそこそこ若い人はもう別の仕事についているか35歳を超える(だいたい公務員で中途採用されるボーダーが35歳以下っていうのが多いですよね)か…。すでにあちこちで「応募が無い」という話も聞きます。   
   
かといって資格が無い人まで門戸を広げるわけにはいかない職種ですし、そんなにすぐ有資格者(でちゃんと技術を持っている人)を増やすわけにはいきません。さぁどうするか…。再雇用でつないでその間に急いで養成をする…か。仕事だけでは無く、運動の世界でも2015年問題に近いことが起きそうな予感。   
   
なんとかしよう~日本!

« 雨にもマケズ | トップページ | あきらめて! »

ニュース・時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨にもマケズ | トップページ | あきらめて! »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: