2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 未来の明かり | トップページ | 通訳者の専門性って… »

2011年6月 4日 (土)

職業としての手話通訳者の現状

全国手話通訳問題研究会のウェブサイトに手話通訳者の雇用状況に関する調査研究事業の調査結果が掲載されています。全文がPDFにてアップロードされていますが、概要は下記の通り。

 

第1 章 手話通訳者の雇用形態と業務実態    
(1)社会福祉・医療機関等に雇用されている手話通訳者の動向      
(2)手話通訳者の雇用形態と業務実態      
(3)手話通訳事業を改善・発展させるために      
(4)まとめ・今後の課題

 

第2 章 公共職業安定所の手話通訳者(手話協力員・職業相談員)の動向    
(1)手話協力員・職業相談員の動向      
(2)まとめ・今後の課題

 

第3 章 健康状態の現状と健康を守るための課題    
(1)はじめに      
(2)調査結果の概要      
(3)まとめ・今後の課題

 

第4 章 現在の手話通訳制度に対する意見    
(1)手話通訳制度について      
(2)手話通訳者の資格について      
(3)手話通訳業務について      
(4)その他      
(5)まとめ・今後の課題

 

第5 章 施設・企業・ろう学校等での手話通訳業務に関する抽出調査の結果    
(1)調査対象者の属性      
(2)施設・企業・ろう学校等での手話通訳業務の実態      
(3)健康状態      
(4)まとめ・今後の課題      
おわりに      
資料

 

このブログをご覧いただいている方にも調査に協力していただいた方がいらっしゃるかもしれません。ウメもその1人です。ちょっと長いですが現在の手話通訳者や手話通訳制度の現状や問題点がたくさん掲載されていますので是非ご覧ください。ばっくりまとめると…   
   
雇用されている手話通訳者の大半は非正規職員・収入は常勤で17万円、設置率は全国で30%未満、女性の割合が9割を超える、平均年齢の上昇、設置通訳者の人材不足、この状態が10年続くと…    
   
という感じです。ばっくりまとめすぎましたでしょうか、詳細はデータがありますし、報告書になっているものは実費で送付していただけるそうなので全通研までお問い合わせください。これ、結構大変な問題だと思います。多くの人の協力を得て、実績も長い調査なので、是非これを生かして学習会などを開催し、状況の改善ができたら、と思っています。U-35でも活用しなくては!

« 未来の明かり | トップページ | 通訳者の専門性って… »

通訳あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 未来の明かり | トップページ | 通訳者の専門性って… »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: