2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« ドライブスルー書店 | トップページ | 目の錯覚アワード »

2011年5月23日 (月)

語尾を言わない

日本語って語尾をはっきり言わないけどそれが結論になっているということがよくあります。そもそも結論をはっきり言わないのが日本語です。英語だと結論が先にでたりして、言葉の構造や文化の違いがはっきり出ます。それのどちらが良いか悪いかという訳ではありません。

「忙しいですからねぇ…」「どうでしょうねぇ…」

面と向かって通訳しているときなら表情やら態度やらでそれとなく伝わるものですが、難しいのは電話通訳。相手の顔も雰囲気も見えません。声の調子くらいしか材料がありません。

それが通訳相手のろう者に伝わらなくて「???(で?何?)」という表情をされる時があります。これは通訳の技術的な問題もあるかもしれませんが、時としてどうしようもないことも多々。通訳慣れしている方は「で、どういう意味ですか?」と聞き返していただけることもありますが、こちらからそれをお願いするわけには参りません。

このときに話し手の言わんとするべきことを間違えなく(確認しながら)どう伝えられるか、通訳が勝手にしゃべっているのではなく、日本語では表現されていない語尾(結論)の部分を伝えるかが重要なポイントです。

あっさり「○○ということですね」と確認するだけでは聞こえる人の方の気分を害するわけで、かといって「???」なろう者をスルーすることは許されません。

ここでどうすれば良い!というマニュアル的なものを書けるわけではないのですが、こればかりは状況に応じてケースバイケースで対応するしかありません。そこに(手話の技術ではない)通訳技術が求められると思います。

ろう者の皆さんはこういう場合どういう対応だったら良いでしょうか?って状況によって違いますよね。

« ドライブスルー書店 | トップページ | 目の錯覚アワード »

通訳あれこれ」カテゴリの記事

コメント

あーそれもありますね。
「嫌い」という趣旨ははっきり伝えなければいけませんが、問題は音声での言い方ですよね。

ひびしょうじんです、お互い。

分かります。

その逆もありますネ。
ろうの方から、「嫌いだから行かない。」とはっきり言われ、
相手の方に気を悪くされないように何とお伝えしようかと・・・
考えたこともあります。

「通訳は毎回毎回勉強だなぁ・・・」、なんて思いながら頑張っております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドライブスルー書店 | トップページ | 目の錯覚アワード »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: