2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 【手話385】春ですねぇ。 | トップページ | 会計の勉強 »

2011年4月21日 (木)

ブレーンストーミング

ブレーンストーミング…参加者が自由に多くの意見を出しあうことによって,独創的なアイディアを引き出す集団思考法。

何かのことを決めるに当たって、既存のものやアイデアに縛られることなく、自由に意見を出し合う方法のことです。相手の批判は基本的に行わず、どんなアイデアでも自由にどんどん出していき、その中から「お」と思ったものについて整理していくという、ミーティングのやり方なのですが、最近では企業の会議などでも取り入れられているところが増えているそうです。

ここまで行かなくても、会議などで意見を言う際、(もちろん常識的な部分は守りつつも)批判を恐れて自分の意見を言えなくなるようなものは会議として成り立たないと思います。会議だけではなく、組織も同じ。「誰が」意見を言ったかが重要ではなく、「どんな」意見を言うかに重点をおいて考えなければいけません。もちろん、立場や経験も踏まえての意見は説得力もありますし、往々にして皆をまとめることが多いですが、本当にそれで良いのか、他に良いアイデア・意見はないのか、思っていることを言えているのか、組織に属する人や上に立つ人はいつも考えなければいけないことだと思っています。

その関係が作れてこそ、立場や年齢を超えた良い集団・組織になれるのではないか…また個人の努力ではなく、組織としてそのような体制が整っているかも検証しなければいけませんね。内部だけで難しいのであれば、外から見てもらう、というのも一つの方法だと思います。

自分がそのような立場に置かれたとき、自分の意見を押し通してしまわないか、他人の意見を引き出せるかどうか、これは集団で行動するにあたって常に考えていかないといけないなぁ、と思うのでありました。

« 【手話385】春ですねぇ。 | トップページ | 会計の勉強 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【手話385】春ですねぇ。 | トップページ | 会計の勉強 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: