2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 4月10日の行動 | トップページ | 風が強い! »

2011年4月10日 (日)

手話の本

ろう者の皆さん、手話学習者の皆さん、手話に関する本って何冊持っていますか?

今、ウメの部屋にある手話の本は…2冊!「兵庫の手話」と「手話通訳学入門」です(他にどこかに埋もれているかもしれませんが…)。手話辞典的なものは持っていません。買うなら↓

【送料無料】わたしたちの手話学習辞典

【送料無料】わたしたちの手話学習辞典
価格:2,730円(税込、送料別)

ですが、まだ手に入れておりませんm(_ _)mもうすぐ2万円!の手話辞典も発売されますが、さすがにコレには手がでません…。

ウメの場合、職場や友人など生の手話に触れられる機会が多いため、本に頼ることが少ないので必要性があまりないのですが、「あれ、あの手話なんだっけ…」という時には1冊くらいは持っておくと良いかもしれませんね。本当は映像で見るのが良いですが、DVDは「すぐに」「どこでも」というわけにはいかないですし…。

ここはスマートフォンのアプリですよ。動画も再生できますし、検索も簡単です。誰か作ってくれないかなぁ(人任せ!)。もしくは共同開発…と言ってもウメに何ができるか…汗。

話を本に戻して…と。手話に関する本、本当にいろいろありますよね。初めて手話に触れてみよう、と言う人は、本屋さんに行くことも多いかと思います。そこでチラチラっとめくって良さそうな物を買ってみる…というパターンですよね。大きい本屋さんに行けば少ないといえども棚3段分くらい手話の本はありますから、こりゃどうしましょってことになります。何が良くて何が悪いかはウメが言うことではありませんが、とりあえずいきなり「(日本の)手話には2つあります。ここでは○○について…」って断言して書いてあるのはおすすめしません(したくありません、の方が正しいでしょうかね)。何を根拠にそんなことを初心者に…と思っちゃいます(中級者くらいを対象にしているならまだわかるのですが…)。「2つあると言われていますが様々です」みたいなのなら良いと思うんですけど、本当にいろいろありますからね。

そしてできれば「本も良いですがまずろう者に会ってください」って勧めてあるものがいいですね。具体的にどうすればそれができるか(講習会・サークルに行く、とかそういう方法が書いてある本)まであるとステキ。ま、それじゃー本の意味があんまりなくなっちゃうかもしれません。ただ、やっぱりいきなり「会え」と言われても難しいものですから、本で勉強したいというのもわかりますし、まずは1冊買って一通り読んでみて、「もっと勉強したい」「ろう者と話してみたい」という気持ちを持ってもらえるのが一番だと思います。そう思える本なら何でもいいです(やや無責任発言)。そういう意味では、奇をてらったのは本を読んで「ふぅ~ん」で終わっちゃいそうですから、無難な簡単め(ちょっと物足りないくらい)のものがいいかもしれませんね。

じゃあ何を買えって?NHKみんなの手話なんかが安くて良いですよ。380円。番組とリンクしているので映像も見られますし。番組が見られなくてもテキストとして必要十分。

辞典的なものなら上に挙げた学習辞典ですかね。やや高いですが。単語数と厚さ&重さを考えるとバランスは良いと思います。

さぁ、春ですし皆さん手話を勉強してみませんか?ウメもこの春で手話歴14年目に突入!新たに気を引き締めて頑張ります!

« 4月10日の行動 | トップページ | 風が強い! »

手話」カテゴリの記事

コメント

>K内さん
買って満足しちゃう部分ってありますよねぇ…。実は「手話通訳学」の本も全部に目を通してない汗 書いてある本は「手話でいこう―ろう者の言い分 聴者のホンネ」ですかね。

>こまちさん
サークルに行って本を読んでいるようでは本末転倒ですねぇ。何だっけ?っていう時には良いかもしれませんが。言葉は使って(見てしゃべって)ナンボ!ですね。

私も直接ろう者と会って手話を覚える派です。
ろう者が使う手話が生きたしゅわですから。そのろう者と通じる手話なのですから。

せっかく手話サークルに来て、ろう者がそこに居るにも関わらず手話辞典にかじりついている健聴者がいます。私には彼が理解できません。

でも、そういう私も家には「新しい手話2011」があります。でも持ち歩きません。

この本まだ買ってないんです。
私は手話に関する本はけっこうあるかな~読んでない本、見てないDVDがいっぱいだけど 汗。
手話表現よりも運動に関する本や、ろう教育に関する本が多いかな。
個人的には初心者の人には秋山さんのエッセイがオススメかな、手話表現のではないけど。うーんとタイトル忘れた・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4月10日の行動 | トップページ | 風が強い! »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: