2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 震災前と直後の日本の明かり | トップページ | 4月におでん »

2011年4月 7日 (木)

社長!あなたのお仕事は…

体調不良で入院していた東京電力の清水正孝社長が7日、復帰した。同日午前から東電本店に入り、福島第1原子力発電所の事故対応の作業を確認し、被災地の支援策などを検討した。(Yahoo!ニュースより)

確認とか検討とかそんなのはあとでいいから、とにかく記者会見して謝りなさい!

と、言いたいのはウメだけじゃないはず…。

でもきっと他人に謝るとかそういうのができない・やれないタイプの人なんだろうな…と。

Wikipediaソースですが、「コストカッター」の異名があるそうで。いや、全てが悪いことではないのですが、このような事態になっていると、「安全対策」のコストまで…。とにかく出てきて納得のいく説明をするのが社長の仕事だと思うのです。

自身の発言録「信条は公平無私、そして逃げないこと」にあるように。

その他の発言録を最後に紹介。
「われわれは電気の安定供給に対する絶対的な責任感があり、切羽詰った時ほど力を発揮する。私はこれを『TEPCOスピリッツ』と呼んでいます」
「原子力発電に関する情報を単に『伝える』だけでは地域の皆様に理解いただくことはできない。双方向の対話を通じて地域の皆様が知りたいことを把握し、それに合わせた情報を公開することにより、はじめて『伝わる広報』が実現する」
「うちは公益事業であることが最上位にきます。電力の安定供給。嵐になれば現場にみんな駆けつける。パブリックユーティリティであるという点が会社のDNAです。その組織の原動力となる人材には高い倫理観や社会的使命感が求められます」

« 震災前と直後の日本の明かり | トップページ | 4月におでん »

ニュース・時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 震災前と直後の日本の明かり | トップページ | 4月におでん »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: