2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« えだのくんTシャツ | トップページ | データーネームEX »

2011年4月29日 (金)

ゆっくり一呼吸通訳

昨日のリアルタイム手話通訳「報道ステーション」は1ヶ月ぶり。オープニングががらっと変わっていて最初ビックリしてしまいましたが(普段はあまり見ませんm(_ _)m)、とりあえず番組開始。トップのニュースが今夏の節電目標が一律15%になったというニュースで、ほの暗さを楽しもうとか、光の明るさ・暗さを味わおうとか、昭和の時代は裸電球だったのに今は明るすぎるとか…「今日は大きなニュースが特になかったんだな」と思わせる内容。それはそれで良いのですが、こういう時の報道ステーションは怖い。時間に余裕があるだけに古館さんやコメンテーターが何を言い出すかわかりません。

 

今回の通訳は「手話が早すぎる」「力が入りすぎる」という反省を踏まえて、特に意識してゆっくり・一呼吸置いてから通訳をするよう心がけました。すると確かに力が(良い意味で)抜けて、聞こえたものをすぐに手話にしてしまうことも減って、文章を少しまとめることができたかなぁという感じ。先の内容のニュースがゆったりしたペースなのもあって、いつもよりは落ち着いた感じになったかなぁと思っています。

 

つらかったのは東日本大震災から数えて四十九日というニュース。家族を亡くして悲しみにうちひしがれる遺族の映像はこたえました。お経が背景に流れているだけで、通訳をすることはなかったのですが、それが逆にいたたまれない気持ちを沸き起こさせるといいますか…。地震からもう50日ですが、現地の方々はいろんあ意味でまだ時が進んでいないんだな、と画面を見ながら思いました。

 

最後のプロ野球の結果は、いつも通り撃沈で(毎度思いますがどうやったらわかりやすく伝えられますかねぇ)、最後に古館さんが映像もなく震災で多くの生徒が亡くなった大川小学校のことについて突然少し触れて番組終了。どうして急にそれに触れたのかはわかりませんでしたが、なんとか通訳しました。きっと何か余韻を残したかったのだと思いますが、難しい…。

 

ニュースの中で、海上保安庁職員が撮影した仙台空港が津波にのまれる様子の映像も、職員さんの「ダメ!」「逃げるところがありません!」という緊迫しながらも半ばあきらめの混じった様子もうまく伝えられたか…ただ手話に変換するだけではなく、その人の思いも入れることができる通訳になりたいです。そのためには、やっぱりゆっくり・一呼吸が大事、と再度実感しました。またがんばります。

« えだのくんTシャツ | トップページ | データーネームEX »

通訳あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« えだのくんTシャツ | トップページ | データーネームEX »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: